スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【集団自殺】 何かの皮でできたようなカカシが数十体置いてあるだけの小屋 【謎の文字】


77 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:15:56.83 ID:luBDnKxz0
じゃあ死人が出た話

俺が専門学生だった頃
新しくできた友人数名と、前レス>>22でも出てきた俺の親友で
お泊りキャンプに出かけたんだ
2泊3日で、ペンションとかじゃなくてほんとに野山
っていうのも、この親友の田舎がほんとに田舎(俺の親戚のいる田舎でもある)で、山は当然のように持ってたんだ
だから一応整備?もされてるから安全だろうってことでそこに行くことに

昔のこともあり道中ちょっと不安になりながらも到着
とりあえず親戚とかにも挨拶して、親友(以下、友)の親戚の家へ
友のおじいちゃんとかにも挨拶して、今日から楽しみます、ありがとうございます
ってな感じで皆るんるんしてた
荷物持って山道歩いてると、ちょっと不気味な小屋があった
何かの皮でできたようなカカシが数十体置いてあるだけの小屋だった
なんとなくだけど霊安室思い出して俺と友はすぐ外出たんだけど、
他はわいきゃいしてちょっとそこにいたんだ
今になってみればやめときゃよかったのにね
俺らも止めればよかった

そっからしばらくして開けた場所に出た
皆でここにするか、なんて話してテント貼って火起こして・・・
それなりにアウトドアライフを楽しんでた
夜になって異変が起きた
女の子が一人小指が痛いと騒ぎ始めた
しかも尋常じゃないくらいのたうちまわって
男勢でなんとか押さえつけて指を見てみたらどす黒く変色してた

何かの虫に噛まれた?でもだったらもっと色んなところに症状が出るはず
化膿でもしたんだろうか?色々皆言ってるうちにどんどんひどくなって行って
とりあえず山を降りることに
でも、夜山を降りるってすごい危険なんだね
周りはほんとに「闇」だし、足元も何があるか分からない
何回もつまずいてやっとこさっとこ友の家に行ったら、
いつもしわくちゃな顔でニコニコしてるおばあちゃんが

「この馬鹿ガキどもが!!!」
っつってめちゃめちゃ怒鳴ってきた
それ聞いておじいちゃんやおじさんとかも来て、皆顔が青ざめてた

どうやらその女の子は例のカカシ?に触ったらしい
そのカカシっていうのも、実は水子の皮で作られた曰く付きのもだったそうな
しかも、俺らが入った山は実は別の山で、山までのルートが同じだから友も間違えたそうだ



78 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:20:31.14 ID:oWe/L0h70
ブルブル(´・ω・`)


79 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:22:46.15 ID:da8cv4oJ0
>>77
面白そうなものあっても強がって触ったりしないでおこう・・・


80 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:24:16.03 ID:luBDnKxz0
友の家の人たちが慌てて泣きながら色々何かの準備をしてるのを見て、
俺は(あぁ、多分あの子死ぬんかな)とか冷静に思ってた
その間もずっとぎゃーぎゃーいってて異様な光景だったな

15分くらいしてから宮司さん?が来て神妙な面持ちで一言
「申し訳ありません」
そう言ってその子に頭を下げた
俺ら学生組は皆「?」て感じだったけど周りの大人たちはどこか安心してた

おもむろに宮司さんが取り出したのは槌と釘
まさかと思ったらそのまさかだった
どす黒くなってる手の反対のての小指に釘を打ち込んだ
ぎゃあああ!ってこっちが思ったけど血がドバドバ出てるのに女の子はケロっとしてる

そのあとお神酒みたいなのを皆で飲んでその場は事なきを得たんだ



82 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:27:59.42 ID:oWe/L0h70
ひぃーーーーー


83 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:28:10.02 ID:iESRchio0
いたそう


85 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:32:19.88 ID:luBDnKxz0
散々だったねーなんて話してそのキャンプは当然無しに
仕方なく友家に少しお世話になった
で、さあ帰るかってなった時に違和感を感じる
何かが違う・・・

不意に怖くなった俺は友に聞いてみた
「なんか・・・ねぇ・・・?」
「な・・・変だな・・・」
友も感じていたらしいこの違和感
答えはすぐ見つかった

1 人 多 い

昨日までいたメンツと明らかに違うやつがいるのに誰も気づかず普通に接してる
それどころか次の旅行の計画まで立ててる
友家の人達も「またおいでね、○○ちゃん」なんて言ってる
でも皆ほんとに普通に接してるからおかしいのは俺ら?なんて思ったりもした



87 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:34:48.50 ID:U4XT8z1Q0
こわい


88 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:39:33.81 ID:g++CRA6N0
怖いだろ~が!






フゥ……


89 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:44:55.00 ID:luBDnKxz0
帰りの車の中、どうにも落ち着かない俺と友はずっと上の空だった

結局帰りは何事もなく済んだけど、事件は起こる
忘れもしない8月26日
かつてのキャンプメンバー全員(俺と友以外)が集団自殺した
動機はそれぞれだったけど遺書には共通の文字が書いてあったらしい(後に遺族の方からその文字について聞かれた)
俺も見せてもらったけど漢字とか梵字とかじゃなかった
よくわからない文字だったから確かに不気味ではあったものの俺はそうでもなかった
が、友は違った
半べそかきながら震えてた
理由を聞いても教えてくれない
「やっぱりこの前のと何か関係あるの?」そう聞いたらようやく小さくだけど頷いてくれた
不謹慎ながらももっとこのことについて知りたい!と思った俺はすぐに友の田舎に電話をかけた
すると「あれでもだめだったのか・・・悪いことしちゃったな・・・」って涙声のおじいちゃんが出てくれた
その月のまとまった休みに俺は、友と田舎へ向かった



90 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:45:36.09 ID:luBDnKxz0
ちょっとだけ休憩してもいい?w
お腹減ったんだ・・・w



91 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:46:58.32 ID:sz8DtbfS0
ここまで書いてそれはないだろう

2分で食え



92 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:48:36.25 ID:5/BoVFZO0
普通に怖いだろ


93 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:48:49.59 ID:Xs0DyNTMO
最初はほのぼのした気持ちで見てたのに何コレ怖いww


94 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:49:23.20 ID:U4XT8z1Q0
おい
イマイチ怖くない霊体験じゃねえぞこれ




おい


95 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 10:50:41.42 ID:cIrzeEMy0
十分こわい


96 : 忍び :2012/03/11(日) 10:56:40.07 ID:99idvC9b0
こわすぎおえーーーー


104 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:17:45.94 ID:luBDnKxz0
ただいまw
ちょっと横になりt

まぁ、書いていきますよっと



106 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:27:45.23 ID:luBDnKxz0


さ、続き
田舎に向かった俺と友は緊張しつつ家の門をくぐった
どんな話が聞けるのか、本当に聞いてもいいのか?色んな感情が混ざってた
居間に通され座って待ってると、おじいちゃんが出てきた
まぁ、要約するとこんな感じ
・あのカカシは本物の人皮ではないらしい
・でも、江戸より昔はそういう風習があったらしい
・しかも、人を呪い殺す為だとか
・だからここいらの人間はカカシは絶対に立てないし、触るなんて有り得ないこと
・もし軽い気持ちでそういうものに関わってしまったら最期
・運良く命は助かっても、命が助かるだけ。人として生きられないかもしれない
・もしかしたらあの子達皆カカシに何かいたずらしたかも?
・これからしばらく山やカカシには近づかないほうがいい
・遺書にあった文字は、昔この辺りの集落で水子の手にご供養で書いていたもの


だそうだ
集団自殺の件にはあまり触れなかったけど、終始「持っていかれたなぁ・・・」
っておじいちゃんは言ってた
増えたもう一人のことも聞いたんだけど、あんまり覚えてないらしい
これは家族の人皆そうだった
もしあの時、俺もカカシに触って遊んでたら今モツ煮食べられなかったと思う

ま、お待たせしてごめんねw



107 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:33:36.98 ID:oWe/L0h70
怖いのう(´・ω・`)


108 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:36:14.82 ID:VcGZ4vGo0
霊とか関係なくても軽い気持ちで何も考えず
何でも首突っ込むのは、結果悪い事の方が多いよな



109 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:36:34.80 ID:luBDnKxz0
色々腑に落ちない部分とかもあるとは思うので、ご質問あればどーぞw


110 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:39:00.68 ID:FYwTXXBLP
>>109
野暮ですまんが、事情がよく分からん。

・カカシは友じーちゃん達が立てたものではない → 誰が立てた?
・友じーちゃん達(&「ここいらの人」)が立てたものではないのに、なぜ皮の真贋や目的まで知っている?



111 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:43:18.18 ID:cIrzeEMy0
田舎こわ…


112 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:45:02.66 ID:bRKgWhFF0
集団自殺の内容、1人1人の動機kwsk


113 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:46:24.23 ID:oWe/L0h70
増えてた一人は幽霊かな?


114 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:51:39.00 ID:luBDnKxz0
>>110カカシは立ってたんじゃなくて転がってた
まぁ、昔からの口伝だそうです
俺もそこまで突っ込んで調べたわけじゃないからなんとも・・・

>>112俺、友含め6人いて、2人は妊娠発覚、男女のもつれで自殺
残る2人は強姦され悩んだ末の行動
ってことになってる
要はよくわからん

>>113もうあれは友との間じゃ死神ってことになってるw



116 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 11:58:44.11 ID:ShRIWYKB0
えらい怖いんですけど


117 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 12:04:38.20 ID:GzwyNHuGO
探しにいくわけじゃないんだが
>>1の話を信じたいから何県の山かだけ教えてくれ


118 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 12:04:43.39 ID:g3STDuxbO
しっかり怖い…
友の家はそういう昔からのことに詳しいっぽいんだな


119 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 12:09:04.49 ID:luBDnKxz0
>>117じゃあネタとして受け取っといてww
まぁ、名水100選の中の山の側の山ww
これでゆるして

>>118みたいだね
あの辺皆家ばかでかいしw



123 :名も無き被検体774号+:2012/03/11(日) 12:24:40.41 ID:xWWniIpLP
予想よりコエエエエエ





イマイチ怖くない霊体験ばっかしてきたけど質問ある?
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1331414693/


スポンサーサイト


【日本刀】 家に刀とか日本刀とか家宝みたいに代々持ってる家は心臓が悪い人が出やすい 【刀踊り】

661 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 04:52:31 ID:FYW2BbqJO
昔、知り合いで心臓の具合が悪い人がいて
ある時、たまたま刀鍛冶とか日本刀の話になって

「あ、そうだ。家にとか日本刀とか家宝みたいに代々持ってる家とかって
心臓が悪い人が出やすい
って聞いた事があるんですけど、まさか無いですよね?あははは」


って言ったら

顔色が変わって
「いや、家の屋根裏かどっかにまだあるはずだ!」って
((((;゚д゚)))ガクブルしてたのを思い出しました。

元気かなぁ?


663 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 09:00:00 ID:vt4H41rQO
>>661
それなんて自分ちw
漏れの家は近所の小さな神社神祭刀踊りを毎年奉納するんだけど、その刀踊りは女が踊ると世界が滅ぶと言われている。
ある日じいちゃんが刀踊りで使う真剣をメンテしてたら、ベロベロに酔ってたせいか(じいちゃんは酒豪で酒乱w)その真剣をこともあろうに女の漏れに持たせてきた。
神祭の時は過去一度たりとも雨が降ったことがないのだが(当日が大雨でも神祭の時だけは晴れる。漏れも過去二回、その現場を見た)その年の神祭は見事などしゃ降りで被害まで出たw
地域の人達大慌てw
漏れもじいちゃんも知らんぷりしたが、小学低学年ながら不思議&怖いなあとオモタよ。
ちなみに自分、その年から健康診断で心臓に雑音が入るようになり、半年に一回病院で検査をする羽目になったw
どんな検査をどの病院でしても原因不明だとw

神様、スマソww



665 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 10:41:20 ID:MnAyfs3Y0
>>663
マジ 恐ろしいw

お仕置きだ!
お尻 ペンペンの刑・・・・では、済まされなかったわけか

心臓を患うって・・・・呪いじゃねか?


667 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 13:31:40 ID:Lq5jA2qg0
世界滅びてないだろ


669 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 14:36:21 ID:X6NNI6RkO
滅んで無いという事はつまり…


671 : 店長by携帯 ◆1O2H92HrQI [] 2010/11/07(日) 15:31:30 ID:YcAiq+2EO
え!
俺の家にもあるよ。
父は心筋梗塞で亡くなり、母も俺も不整脈あるよ。
嫁いだ妹だけ今のところ健康だが……。


674 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 19:32:34 ID:vt4H41rQO
>>665>>667>>669
滅ばなかったのは刀持っただけだからと思われw
滅ぶと言われているのは女が刀踊りを踊った時だからギリセーフ?ヨクワカンネ
ちなみに持たせてもらった真剣は低学年の自分にはよろめくくらい重かったし持ち手?の部分の布?糸?がボロボロで不気味だったw
しかもその刀、しまった先を言わずにじいちゃん亡くなっちゃって行方知れずなんだよね…
探すべき?



675 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 19:52:59 ID:OfCeCw+40
なんでそんな小っちゃな神社が世界の命運握ってんだよ
いったいどんな神さんがまつられてんの?


676 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 19:58:54 ID:t+6W8J2T0
忘れ去られた超太古の神かもしれんぞ


678 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 20:07:32 ID:OfCeCw+40
わかった!
ダイダラボッチ様がまつられてるんだ
それなら世界滅亡もありえる


680 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 20:21:20 ID:vt4H41rQO
>>675
どんな神様かは全く知らない。女人禁制だから地域の爺様方に聞いても詳しくは教えて貰えんだろう…
あ、何回かじいちゃんに賽銭箱の中身の回収に連れてって貰ったけど、ボロボロの神社なのに茶封筒に入った200万だか300万だかがゴロゴロしてたから、御利益はそれなりにあるんジャマイカ?
その札束をヒョイヒョイ落ち葉でも集めるかのように回収してたじいちゃん…魔が差さなかったのがスゲエ。



681 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 20:23:22 ID:rrbOdq+s0
なんだそれ
神社ってもうかるんだな


682 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 20:23:32 ID:vt4H41rQO
つづき
賽銭回収と言っても、神社の奥の座敷みたいな所に札束がボトボト落ちてて異様な雰囲気だったよ。
座敷には他にも神祭で使う白黒対の天狗の衣装とかお面が無造作に置いてあったり、天井には白黒の袴姿のおっさんの写真?鉛筆画?だかがズラッと並んでたし、なかなかオカルトだった。
連書きすまん



683 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 20:36:03 ID:OfCeCw+40
じいさんがしまって行方不明の刀は相当な名刀だな


685 : 本当にあった怖い名無し 2010/11/07(日) 22:23:42 ID:MnAyfs3Y0
>>674
チョ!ww?
続きがあるのか・・・・
探してくれよ 恐ろしや

案外、大御所はfakeで、こういう小ジンマリした神社が大ボスだったりして




日本刀にまつわる怖い話
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1287232190.html ←過去ログ置き場



【黒い石と死の予知夢】 やっぱ今日オマエ誘っといてよかったわ。これに懲りずに付き合ってや 【その2】

【黒い石と死の予知夢】 やっぱ今日オマエ誘っといてよかったわ。これに懲りずに付き合ってや 【その1】  ←前記事 【別窓】 【同窓】


400 :381:2005/07/15(金) 13:43:51 ID:AfyrYbyu0
A「明日な、○○(Aの弟)の命日やねんな?でやな、何かしらんけどお前らの夢を見た訳よ。
で、懐かしくなってというか、まあ後で言うけどオマエに会わなあかんと思った。
弟死んだん5年も前の事やからオマエは忘れてるかも知れんけどな、昔はよう遊んだな悪さしてw
あの日な俺、弟死ぬん何となく知っててん。これは後やから言える事かも知れんねんけどな、
何かな、俺昔から知ってる人とかの夢を何日か立て続けに見る事があるねん、何か最初は白黒やねんけど、
途中からセピア色というか真っ赤に変わって行くねん。
その後その人にあんまり良くない事が起きるような気がするねん。怪我とか、あと、死んだりとか..。
で、弟の時も1週間くらい前からそういう夢見てて(弟の夢)、偶然かも知らんけど弟の時も真っ赤になってん。
その後あいつ死んでもうた。
僕「死ぬんがわかる?んなわけないやん!オマエもうちょっとマトモな嘘付けって!言っとくけど俺のは嘘ちゃうで!」
マ「いや、死期がわかる人っておるらしいで。俺の連れもそんな事言ってた奴おった。
そいつのオカンもそういう人やった。」
A「まあ、おれがそうかどうかは知らんけど、結果そうなってしまったんや。」
僕「まあええわ、で?その死ぬんがわかる夢って」
A「そう、昨日見た夢や、いきなり3分の2くらい真っ赤やった、正直こんなん初めてやしどうして良いかもわからんし、
とりあえずオマエに会いに来たっちゅうわけや。詳しく言えば何か草原みたいなとこオマエがいて、
その草みたいなゆらゆらした地面が真っ赤やった。ちょうどこれくらいかなぁ。」と膝下位をさした。



401 :381:2005/07/15(金) 13:46:09 ID:AfyrYbyu0
>>400
3分の2 ×
3分の1 ○
すみません間違えました。



402 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 13:47:52 ID:j8lQ+ahR0
>>401
そこが重要なんだね


404 :381:2005/07/15(金) 13:57:19 ID:AfyrYbyu0
A「だいたい赤い夢見る時は、白黒からジワーってゆっくり変わって行くんやけど、いきなり赤いのは
見た事無いからびっくりしてん。」
僕「俺どないかなるかも知れんってこと?この手かな?」
A「それはわからん、そうかも知れんし、違うもんかも知れん
僕「死ぬかも知れんという事?」
A「わからんねん、そればっかりは」
僕「でもな、いきなりそんなん言われても、信じられるわけないやん!」
そんなやり取りをしてるとAが泣きそうな顔で言った。
A「その夢にな、俺もおってん。」
僕「俺と弟ちゃうんか?そんなん最初に言わんかったやん」
A「言うたら死ぬんちゃうかと思って、言えんかった」
僕「そうか、俺は死んでもええと、オマエ最悪やな」
A「死ぬとは決まった訳じゃないって、ただの夢やし」
僕「そうやな、ただの夢でギャアギャア言うなよwシャレにならんでほんま」
実は僕はかなり怖かった、ただAの出来の悪い夢を笑うしかなかった。
でもそれは笑えない事だと思い始めた。
今朝見たジーパン!
頭の中がむちゃくちゃになって来た、昨日僕はAと会ったのか?会ってないとすれば一体誰に会ったのか?
というかどこに行ってたのか?AではないAと? 携帯の番号も知らない、バーにも来てない、Aの見た赤い夢、膝下が赤く染まる夢、今朝見た膝から下がどす黒く濡れていたジーパン。

一気に押し寄せて来て頭が痛くなり、耳鳴りもする。あまり酔っては無かったと思う。
今はもう何も考えられない、無理だ、もう帰ると言うと。Aが送って行くと言い出した。
それを僕は断った、何となく嫌な気分になったから。



405 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 13:59:21 ID:45hJjf+g0
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


406 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:01:08 ID:oj2RxGol0
(・∀・)ドキドキ


407 :381:2005/07/15(金) 14:02:03 ID:AfyrYbyu0
>>405
すみませんです。もう一回分割してだしたら
訳わかんなくなりますよね?どうしよう。
何行くらいまでだったらいけるんですか?



409 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:04:02 ID:+M1f9G5j0
>>407
ウチでは普通に見れてるし
気にしなくていいよ


411 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:04:25 ID:GeWeH0prO
怖いやばい泣きそう


412 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:05:26 ID:j8lQ+ahR0
>>407
気にしなくていいよ、そのまま続けて


413 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:05:42 ID:45hJjf+g0
>>407
あぁ、冗談冗談

キニスンナ


414 :381:2005/07/15(金) 14:07:25 ID:AfyrYbyu0
Aと僕はバーを出たAはまだ何か言いたそうにしていたが、構わずに自転車に乗った
Aは最後に「気をつけて帰れよ」と言った。
僕は「オマエ、人の事言えへんねんで。」と言った。
笑うと思ったがAは真顔でうなずいた。
僕はあわてて目を逸らした、何か分からんけど嫌な感じだった。
自転車片手運転で家に到着。
到着するなり、誰かに後ろからドン背中を押された。その直後携帯が鳴った。
後ろを振り返ると誰もいなかった。
電話はAだった。
僕「何?どうしたん?」
A「どうしてるかなと思って」
やたら元気な声にさっきのは、嘘だと直感した。



417 :381:2005/07/15(金) 14:14:53 ID:AfyrYbyu0
ふざけてるのかとAに何か言ってやろうと思った。
僕「何が、どうしてるって何?
A「大丈夫か?」
A「昨日さあんだけ酔っぱらってたやん2人共」
僕「う、うん..。で?」
A「ちゃんと帰れたかなと思ってな」
何か違う、今度は違うのがわかった。何かさっき会ってたAじゃ無いのがわかった。
雰囲気か?空気みたいなものが違う気がして
「オマエ何言ってんの?..........オマエさ...A?
A「.....迎えにいこうか?」
「来んでええ、来んでええ!」
A「迎えにいこうか!?」
「来るな!来るな!.....」
途中で携帯でしゃべってたはずが、頭の中でぐるぐる声が回る感じになり(昼と同じ)
多分気絶したんだと思う。
朝玄関の入ったところで寝ていた僕を起こした、母が一言
「あんた、ええ年しておねしょするってどういう事?」
黒のパンツが腰辺りから下がびっしょり濡れていた。においは無い。
携帯の着信履歴をみた、Aの名前はやっぱり、というか無かった。



418 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:16:13 ID:V+TeTP+y0
複雑な話だな


429 :381:2005/07/15(金) 14:27:24 ID:AfyrYbyu0
その日の昼すぎ事場のビルのゴミ捨て場にいく事に、自転車片手運転で駅まで。
地下鉄に乗り仕事場のゴミ置き場に向かった。箱ごとビルのゴミ捨て場に捨てようと思い、
最後に恐いもの見たさで箱の中をのぞくと、腰が抜けそうになりその場にへたり込んでしまった。
石が真っ二つに割れていた
色は真っ黒中が真っ赤になっていた。むちゃくちゃ怖かった。手がものすごく震えだして、止まらなくなった。
最初この時間くらいに見た時は青っぽかったのになぁと、怖さで混乱しそんな事を思ってしまうほどだった。
急に震えが止まった、体はかなり冷えていた。玉の入った箱をゴミ置きに置いて、足早に駅へ。
駅までは行ったが、石を捨てた開放感?があっても、何かすっきりしないので、普段はやった事の無いパチンコ屋へ
ぼーっと玉を追いかけてると、よけいな事を考えずに済んだ。
気がついたら日が暮れていたし、金もほとんどなくなっていたw
夜家に帰って夕飯を終え、風呂に入ってると、夕方から用事で出ていたオカンが帰って来て
オカンが「あんた!どこいってたんな!何回電話しても携帯も通じひんし!留守番電話聞いてないの?
あんたA君っておったやろ?亡くなったらしいで、電話あってA君のお母さんが一度電話くれって。」



430 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:31:15 ID:wT5Wr0Yj0
こわー!でも続き気になる・・・


431 :381:2005/07/15(金) 14:34:55 ID:AfyrYbyu0
Aが?嘘やろ!と思いつつA宅へ電話する。
僕「もしもし○○(僕の名前)ですが」
「ああ、○○くん..。ちょっとね大変な事になってね、ちょっと奥さん呼んで来るからまっててね」
何か向こうはざわざわしている。
Aママ「○○君?Aがね、」
僕「母から聞きました、今から行きますわ」
Aママ「いや、通夜はもうちょっと後やから今日はええよ明日でも。本人おらんしな
僕「いや今日の方がいいんです。僕昨日Aと会ってるんです。」
Aママ「多分そうやろうと思いました、それやったら まあ、家に来てください。気をつけてね。」
電話を切りその足でタクシーを呼びA宅へ、昔はちょくちょく行ってた家だ。
A宅に着くとAママが見せたいものがあるから、Aの部屋へと案内した。
開けたとたんにちょっと嫌な感じがした、ガラステーブルに落書き帳?画用紙のやつ
がぽつんと置いてありそれを開けてみろと言った。
中に書いてあったのは僕とAママ宛への手紙だった。
中身はこんな感じ(全文ではないです)



434 :381:2005/07/15(金) 14:43:09 ID:AfyrYbyu0
おかんへ
おかん、これ見たら○○へ電話してこれ読むように言って。絶対に!
○○へ
昨日は変な事急に言ってごめんな。
でもオマエも十分変な事言ってたで、俺に会ったとかかなりキモイ事言ってたしな。
で、夢の内容やけどもあの後家帰って見たのは下半身全部赤かった、そんで、じわじわ
首の方まで赤くなって行きよった、
もちろん俺もや。
気になってんけどオマエはなんか黒い何かを持ってて、その回りが異常に赤かった。
何かの固まりみたいなもん。それしか分からん。


今日は弟の命日やけど、ひょっとして俺の命日にもなるかも知れんなぁ。アホみたいな話しやけど..
俺ら誕生日同じ日やしな。
オカンには悪いけど先に行くかも知れんから、先に言っとくわ、生んでくれてありがとうな。


何やろうなこれは、こう引っ張られる感じって。最近何かに引っ張られる感じがするわ。



435 :381:2005/07/15(金) 14:50:43 ID:AfyrYbyu0
手紙はここまでしか書かれていませんでした。後半はちょっとした遺言?みたいになっていた。
死ぬのがわかったのかどうかは、誰にもわかりません。
Aママがお茶でも入れるわと、台所へ行った。その間手紙以外何も書かれてない落書き帳をぺらぺら
めくっていて思わず手が止まった。そこにはあれがあった。
真っ黒な大きな丸が書かれていた中心は真っ赤に塗り潰されていた。クレヨンで。
何度も何度も塗り重ねて黒が盛り上がってた。
ページの端の方に小さく何か書いてあった。というか鉛筆で書いて消しゴムで消した感じ?
書かれてないけど、書いた跡。
「探し物」って
しかも誰が見てもAとは明らかに違う筆跡で。
はっきり言って今でも一番鮮明に残ってる場面。後は何かようわからん話ですが..



436 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:50:57 ID:d/BI7otb0
つ・・・続くのかい?ドキドキ


437 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:53:53 ID:WG/nHiZz0
うびぇーー


438 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:55:41 ID:j8lQ+ahR0
>>435
ん?終り?


439 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:55:55 ID:8WA+bzdTO
聞きたいです!


440 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:59:30 ID:39hP4OlL0
うわーすげー


441 :381:2005/07/15(金) 15:00:01 ID:AfyrYbyu0
どういう状況か分かりませんが、Aはベッドの上で眠るように亡くなっていたそうです。
Aママが昼前になっても起きないAを起こそうとしたら、呼吸しておらずに病院へ運ばれ
その時はすでに亡くなっていたそうです。
病院で服を脱がす時、足から首にかけて何本か赤いミミズ腫れのようなものがあった
言っていました。
 Aが手紙を夢から覚めてすぐに書き、何か途中で眠たくなって寝たのでしょうか。
の事も含めなにも分かりませんが、なぜか全てが石を拾った直後に起こった出来事です。
に助けられたのでしょうか?Aに助けられたのでしょうか?
石とAが何か関係あったのか知りません。
12月31日夜中から1月2日の朝まで40度くらいの高熱が出た。
夢に何度もAが出て来た。何か叫んでるようだったが何か分かりません。
ゴミ捨て場にも行きました。もう無くなっていました。
僕の腕は正月明けの1月5日(たぶん)にふと上がるようになりました。
それ以来は何も起こっていません。



442 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:00:40 ID:w0LPv9cr0
終わりです、ありがとうございました


443 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:01:37 ID:j8lQ+ahR0
381タソ乙
近頃まれに見る良作だったよ、

とりあえずお茶ドゾー つ旦~~


444 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:02:00 ID:WoA0QLJ30
(・∀・)イイネイイネ


445 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:02:06 ID:VnrdyJsV0
グッジョブ!

大変興味深く読ませていただきました…


446 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:02:59 ID:C9tszOYn0
>>381
後味の悪いスレでも喜ばれそうなネタだったね
お疲れ様
その石に何か因果関係があるのなら、まだ続きがあるはずだから
381は救われたんだね
Aの冥福を祈ります


448 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:04:53 ID:50FEGfCH0
>>446
何が救われただよw
お前病院行ってこいw
あ 当然隔離してもらってこいよww


449 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:04:56 ID:39hP4OlL0
お疲れ様ー
石に助けられたっていうか、石のせいでそんな事になったんだろうなぁ・・・
Aに助けられたんだよきっと


450 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:05:03 ID:R/5+KRed0
大作まじ乙。
実に怖深い話でした。

Aよ、安らかに眠れ…


451 :381:2005/07/15(金) 15:07:24 ID:AfyrYbyu0
すみませんもうちょいあります。これで終わり
Aママから後から聞いた話しだと、偶然にも弟も亡くなった時同じ感じだったらしいです。
Aは自殺かと思われましたが、心不全みたいな事になったみたいです。<めちゃ怪死だと思うんだが。
そういう事なので、Aママの所に警察関係の人とか来て、事情聴取されてたみたいですが
外傷(ミミズ腫れは何故かすぐひいたらしい)や薬物(毒?)反応もなく殺人ではないと判断されました。
父親はAが5歳のときに亡くなったらしいのだが、Aパパは人の死期がわかる人だったらしい。

話中の台詞はこんな感じだったという記憶ですんで、そのままではないです。

ちなみに手紙にあったようにAとA弟は同じ誕生日、僕も実は同じ誕生日です。
今もちょっと年末が怖いです。

長文すみませんでした。こんな長い話を読んでくれた皆さん、ありがとう。
面白くなかった人ごめんなさい。



452 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:09:25 ID:wT5Wr0Yj0
お疲れ様でした
なんか・・・いろんな意味ですごいと思った

Aさん、どうか安らかに・・・


455 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:10:27 ID:j8lQ+ahR0
>>451
家族が皆死んでしまってAママも可哀想だね


463 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 15:37:23 ID:GeWeH0prO
この話まじコワス


488 :381:2005/07/15(金) 18:24:50 ID:AfyrYbyu0
>>451書き終わったら、モニタが急に暗くなって消えてしまいました!
今さっき急に点いた!壊れてなくて良かったぁ!



531 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 23:30:11 ID:ZtxIl9N4O
>>381
石を拾う→石を拾ったせいで偽A登場(381とAに呪い発動)→Aが呪いに気付く(呪い解除出来る石の存在に気付き絵を書くがよくわからない)→Aが偶然石を拾っていた(石が呪いを吸収し381は助かる)→石を拾ったせいで偽A登場→以下繰り返し
メビウスイフェクト???



http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121003790/
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?103


【黒い石と死の予知夢】 やっぱ今日オマエ誘っといてよかったわ。これに懲りずに付き合ってや 【その1】

374 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 12:46:06 ID:AfyrYbyu0
僕の話書いても良いかな?
結構長くなりそうなんだけど..。
怖いと言うか不思議な話。



377 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 13:00:42 ID:h0LWWZlG0
>>374
どうぞ


378 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 13:00:49 ID:Y4FjI3iE0
はよコォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!


381 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 13:03:32 ID:AfyrYbyu0
すみませんお待たせしました。
ここの人たちだったら信じてくれると思います。
霊感とかそんなもん無いと思うが、実体験を書いておきます
というか僕と友人の話しなのですが、どちらかというと友人の方が霊感みたいなものがあったんだろうと思います。
ひょっとして怖くないかも知れません。最初に言っておきます。
長くなります上に、文章へたくそなので面倒な人はスルーしてください。
大阪弁が使われており、読みにくいかもしれまん、ある程度再現するには言葉もそのままの方が
良いと思いそうさせていただきました。

6年前の冬12月27日か28日だったか、その日の昼は仕事場の年末大掃除を終えて
粗大ゴミやら古雑誌なんかをゴミ置き場に出しに行った。
その時、ふと目の端っこに何かが見えた。
何となく古いっぽい桐製の箱が捨てられていた。中身が何となく気になりフタを開けてみると
白い薄紙に何重にもくるまれた奇麗な青っぽい石で出来た玉が入っていた。
すげえモン拾ってしまった!値打ちのある物かも!と思いゴミの中からその箱と石を持った帰った。
夜家に帰って、部屋に飾ろうと床に置いてあった箱を持ち上げると、昼間よりも重く感じた。
え?と思い中の石を取り出そうとした瞬間、ビリっというかバチン静電気?のような衝撃が手に感じた。
その時は静電気としか思わなかった。
反射的に手を引っ込めてもう一度石に触ると静電気は無く、なぜか温かい感じがした。
取り出すと青っぽかった石が真っ黒になっていた。昼間明るいところで見るのと
部屋のどちらかといえば暗い白熱灯の下では見え方が違うのかなと思った。
そう思って石を手に持ち光にかざしていたら、携帯電話が鳴った。


383 :381:2005/07/15(金) 13:10:13 ID:AfyrYbyu0
久しぶりに友人A近所のバーで飲んでるから来ないかという。
珍しい事もあるんだな、あいつと飲んだ事あったっけ?
しかし懐かしさが勝ち、誘いにのってバイクで5~6分くらいのところにあるバー目指して行った。
11時くらいから飲んで夜中の3時くらいまで懐かしい話しと、馬鹿話で盛り上がった。
二人ともかなり酔っぱらっていた。
帰りがけにAが「やっぱ今日オマエ誘っといてよかったわ。これに懲りずに付き合ってや。」と言ったので
「あたりまえやん!いつでも誘って、誘って」といって別れた。
酔っていたがそのやり取りだけは何故か鮮明に覚えている。
その後バイクで家に帰るのだがその道中は覚えていない(警察の人ごめんなさい、家に帰れた事が奇跡かも)。
家に帰って即ベッドで寝たのだろう。朝起きた時は服はそのまま、カバンも肩からかかったまま、
何故かジーパンだけは脱いでいた(w  何でや。と思いジーパンをつまみ上げると膝から下が
真っ黒にと言うかどす黒く濡れていた。
ドブに浸かった感じに。においは特にしなかったと思う。
うわっと思い、ジーパンを放した。すぐにバイクでコケてドブかどこかに落ちたのかな? と
体の異状を探す。すぐに見つかった。



384 :381:2005/07/15(金) 13:14:40 ID:AfyrYbyu0
右手(腕から肩)が上がらない。例えるなら鎖骨の間の神経通ってる部分をものすごい力で
押さえつけられてる
感じ。無理をすれば激痛が肩から下に走る。
変な寝相だったかなと思いつつも、今度はガレージにバイクを見に行った。
バイクはまったく無傷だった。
という事はコケテいないという事らしい。でも痛い。
親に話すと病院に行けという事で、自転車に乗り(片手運転w)救急病院へ。(車で送らない親は鬼w)
レントゲンやMRIやらの検査をしたが、全く異常はなかったし、医者からはホントに痛いの?
上がらないの?
と聞かれたが、痛いもんは痛いし、上がらんもんは上がらんとちょっとした押し問答になる始末。
家に帰ったら姉ちゃんに 「何かに取り憑かれてんちゃう?」との一言で
無性に昨日拾ってきた石の事が気になりだした。
最近で変わった事といえば、昨日石を拾って来た事くらいだった。
そういう幽霊とか、超常現象とかは全く信じてなかったが何となく石が気になって仕方が無かった。
急いで部屋に戻る、戻る間何故かこの痛みは石のせいだと強く思うようになっていた、感というやつか。
机の上の石は黒い透明?になり中が真っ赤になっていた。



385 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 13:15:16 ID:j8lQ+ahR0
こ、これは、良作かも ワクワクテカテカ


386 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 13:15:33 ID:l8VYUYdN0
(・∀・)イイヨイイヨー


387 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 13:20:16 ID:GeWeH0prO
(・д・)ドキドキ


388 :381:2005/07/15(金) 13:20:53 ID:AfyrYbyu0
それを見て背筋がゾクッとなった。
姉ちゃんにこの事を言おうと部屋を出ようとすると体がうまく動かなくなった。足が動かない。
金縛りか?これが?あれって寝てる時やろ?と初めてなる金縛りに焦りまくった。
そん時不意に「やっぱ今日オマエ誘っといてよかったわ。これに懲りずに付き合ってや。」というAの声が聞こえた。
聞こえたというか、頭の中で響いた。何回も言葉がぐるぐる回ってた。
そのうち何かぼーっとなって、ふと気づいたら部屋の床で寝ていたらしい。
もう夕方になっていた、夢か?何だったんだろう。
すぐに机の上の石を見た。真っ黒だった。昨日の夜といっしょだ。
何か急に怖くなり、その石を処分しようと考えた。
晩飯を家族と食べた時も昼間の事は言わない事にした、どうせまともな答えが返って来るとは思えないから。
会話はテレビの年末特番(レコード大賞?忘れた)の話しか何かだったと思う。
夕食後すぐに部屋に戻り石をどうしたものか考えた。とにかくここには置いておけない。
元の場所に捨てに行くか、適当なところに捨てるか。
何となく元の場所に戻す(捨てる)方が良いと判断し、明日仕事場のビルのゴミ捨て場にいく事に決めた。
真っ黒の石を箱にしまい、風呂に入ってさあ寝ようと思ったときに家の電話が鳴った。
友人Aだった。「今日暇やねん、○○(昨日(今日)行ったバーの名前)で飲もうや」



392 :381:2005/07/15(金) 13:28:05 ID:AfyrYbyu0
おいおい、昨日も飲んだやんwと思いつつも、まあ別にする事も無く寝ようと思ってたからOKした。
「オマエもたいがい暇やな。でも俺今日起きたら右手上がれへんくって、バイクでは無理やわ、自転車でいくわ」と返事し、「うそ!怪我したん?原因わからんの!大丈夫なん?そら大変やな、ほんじゃまた今度にしようや」
とAは言ったが「ええよ、行けるから」といく事に。
距離的にもまあ行けない事もないし、片手がちょっとなれてきた事もあり、難なく到着。
年末だからかバーに客はAしか居なかった、
第一声僕が「でもそういやオマエ、何で家に電話したん?携帯にくれたら良かったのに」というと
A「ひっさしぶりやなーしかし、元気しとったか?って手上がらんねんなw、
つうかオマエの古い番号しか知らんし
僕「アホ、何言うてんのん。今日やん別れたん。今日。まだ酔うてんのかぁ?w」
A「今日て?。何言うてんの?オマエ、今日なんか会ってるわけないやん」
僕「昨日から今日という意味や。もうえぇって!とりあえずちゃりんこ片手運転して来てんから、ビールぐらい飲ませろや」
A「わけわからん、久々に会ったらキモさ爆発やなオマエ」
僕「おっ!とりあえず。何かわからんけどお疲れー!」乾杯。
僕「つうか、昨日の帰りの事全然覚えてないねんけど、オマエちゃんと帰れた?」
A「オマエな、さっきから何キモいこと言ってんのん?頭おかしいんちゃうか?」
僕「○○さん!(マスターの名前、以下マ)昨日こいつと俺来てたやんな!
マ「いや、二人とも来てへんかったよ」
気になって携帯の着信履歴をみた、昨日の着信は3件、その中にAの名前は何故か無かった。



394 :381:2005/07/15(金) 13:35:38 ID:AfyrYbyu0
というかマスターいたっけ?と自問自答。
A「あ~ぁ、こいつの嘘バレバレですよね~」
「ちょ..嘘ちゃうって」
と昨日の状況を思い出そうとしたが、何故かどうしても思い出せない。
かろうじて覚えている「やっぱ今日オマエ誘っといてよかったわ。これに懲りずに付き合ってや。」という事を言うと
A「俺そんなん言ってないし、夢ちゃうん?それ、夢やって。ああ夢、夢」
僕「いやそんな事無いって、でも全然思い出されへんねん。何でやろ?」
A「オマエ一回病院行った方がいいんちゃう?記憶ないって何か怖いやん」
僕「ちょう待てって。じゃあオマエの言う事がホンマやとして。」
A「俺はオマエの携帯番号も知らんし、昨日オマエと飲んでも無い。というか大阪におらんかった。証拠もある。
といって福岡市にあるホテルの領収書を見せてきた。日付は今日の午前チェックアウト
どうなってんの?これ。俺頭おかしくなったんかな?と思っていたら、
僕が整理のつかない頭で、うおー!思い出されへん!ともがいてる時
Aが突然言い出した
A「ちょっと真剣に聞いてほしいねん。」
Aはちょっと寂しそうに話した。



395 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 13:35:45 ID:gw0OBl+T0
その石をうまく使えば何度も幸せを味わう事ができますね^^


397 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 13:39:36 ID:+M1f9G5j0
畜生、いい所で区切りやがる・・・ワクワク




【黒い石と死の予知夢】 やっぱ今日オマエ誘っといてよかったわ。これに懲りずに付き合ってや 【その2】に続く

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121003790/
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?103



【隠し部屋】 廃墟巡りを趣味としているんだが、いつだったか廃村を巡ってた時のおはなし。 【曰くつき】

669 : 本当にあった怖い名無し 2011/09/24(土) 14:35:03.15 ID:bt7BnjRy0
やること無いから暇つぶしとしてカキコ。
昔っから廃墟巡りを趣味としているんだが、いつだったか廃村を巡ってた時のおはなし。


ある日、廃墟巡りでもして生気を養おうということで、友人と一緒にカストリ誌に載っていた、曰くつきの廃村へ行くことになった。
曰くつきと言っても、『子供が次々行方不明になった』だの、当時のエログロホラーの風潮に乗っかった噂程度のもので、俺も友人もまともに信じてはいなかった。
それでも不気味なものは変わりなく、崩れた土壁や、残された家財道具やらを見て、ウヒヒヒと奇声をあげては楽しんでいた。

村全体をうろついて暫く立った頃、何やらの施設のような所に出た。
外門には、ひまわり(たんぽぽだったかも)なんとか園と書かれており、敷地内には遊具やら砂場やらが見て取れた。
壁には当時の子供のものらしき落書きがあり、どうやらそこは保育園か育児所かの跡地らしかった。
幸い(?)にして窓は割れて壊れており、ただの探索に飽きが来ていた俺たちは、中へ侵入してみることにした。

中は思った通り荒れ放題で、毛布やら玩具やらがそこかしこに散らばっていた。
最初に入った部屋では、最後に送別会か何かをしたらしく、折り紙の飾り付けやらが天井や壁に鏤められていた。
随分と風化してボロボロだったが、「たーくん(うろ覚え。適当です)さよなら」と千切り絵で書かれた飾り付けもあるし、多分お別れ会で合ってると思う。

その後、他の部屋やらを見て回って、その時に気が付いたんだが、やたら鍵のかかったものが多い。
ロッカーやら引き出しやらには必ずと言っていいほど鍵がかかっていた。
そこで今度は二人して、鍵を探すことになった。
泥棒じみていて良くない事は分かっていたが、床の落ち物や壁に凭れかかった板などを、蹴っては退けてを繰り返した。



670 : 本当にあった怖い名無し 2011/09/24(土) 14:35:59.26 ID:bt7BnjRy0
暫く探索を繰り返し、食堂だか集会場だか、他に比べてかなり広い部屋を探してた時。
そこには外へと続く扉があり、その扉は厳重にチェーンと南京錠で封印されていた。
ところが肝心の扉がスライドから外れており、軽く押しただけで簡単に外に出られる隙間が出来た。

そこから外に出ると、ちょうどそこは施設の裏側にあたり、落ち窪んだ小さな渓谷のようになっている。
その周りは背の高い欄干で囲まれており、どうやらこの扉を使うしかそこに出られない様になっていたみたいだった。
これは何かあるに違いない、と喜び勇んで探索を開始したが、焼却炉物置小屋があるだけで特に大きな発見は無かった。
少々がっかりしつつも、再び施設内に戻ろうとした時、ふとある事に気がついた。

先ほど探索したお別れ会のあった部屋。そこの部屋あたりに不自然な出っ張りが見えたのだ。
そんな空間あったっけ? と思い立ち、もう一度その部屋を探索してみることにした。

不自然な出っ張りがあったのは、正確にはその部屋の向こう側にある部屋だった。
その場所を調べてみると、どうやら押し入れみたいで、布団や毛布がぎゅうぎゅうに詰まっていた。
なんだ、それだけか。と踵を返して出て行こうとしたその時、毛布の向こう側に空間があるのを発見した。
汚れた布団にはあまり触りたくなかったが、好奇心が勝り、布団を何とか引っ張り出してその空間へと足を運んでみた。
そこは4畳ほどの青いタイル張りの空間、的確に言うならバスタブの無い風呂場のような場所だった。



671 : 本当にあった怖い名無し 2011/09/24(土) 14:36:39.50 ID:bt7BnjRy0

あるのは蛇口排水溝、後は照明の配線跡くらいだった。
それだけなら、園児達の粗相を洗濯する所と思えたのだが、赤黒い染み塊、髪の毛っぽい黒髪などが排水溝周りや壁にこびり付いていた。
それを見て、これってヤバクね? と流石に思い、友人にこの事を知らせようと、慌ててその場所を飛び出した。

友人は職員の部屋におり、ロッカーの一部を無理やり抉じ開けて何かを見つけたのか、俺を認めると真っ先に声をかけてきた。
友人が「ホラ、これ見ろよ。すっげぇぜ」とヘラヘラしながら手につかんだものは、同じく赤黒い汚れで覆われたペンチやら錐やらの工具でした。
依然友人はヘラヘラしながら「これ赤錆かな。みてーだな」とか、殺人事件があったりしてな」とかほざいていたが、とても笑えなかった。
その後友人に事情を説明し、例の部屋を見せてから慌ててその廃村を後にした。

その後、きちんと警察に連絡をしたのだが、何の連絡も進展も無い。
人里離れていた事や、突拍子の無い事でイタズラと判断されたのだろうか。
もしかしたら、薄暗い中での見間違いだったのかもしれないが、今では知る術はないので、こんな形でカキコ。
ちなみに友人談では、ロッカーは2,3個抉じ開けたらしいが、例の工具以外ではエッチな雑誌と鉄の輪っかみたいなのしかなかったらしい。



672 : 本当にあった怖い名無し 2011/09/24(土) 14:50:50.31 ID:kA+Ur2bH0
たーくんはその風呂場的な場所でこの世とさよならさせられたんかね~





死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?280
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1316178648/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1316178648.html ←過去ログ置き場




【閲覧注意】 縛られた私。「ナール、ナーシュ」と呟く子供たち。木の上にいる何か。 【パワーストーン】

*閲覧前のご注意* 投稿主様より、もしかしたら自己責任系の話かもしれないとの申告があるケースなので、
念のため折りたたませていただきました。(1記事にまとめたので、かなりの長文になります)
もし読まれて何か影響があった場合でも管理人は責任がもてませんので、閲覧する際はご自身の判断と責任ということをご了承の上、お読みください。





722 : 1/10 2011/09/16(金) 17:18:31.71 ID:5MdxD8NT0
これは現在進行中の話。一応自己責任系に入るかもしれないので、
読む方はその点ご了承の上でお願いします。





NEXT≫
今までの訪問者
全記事表示リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter...
検索フォーム
プロフィール

リーガン

Author:リーガン
2chなどから集めた怖い話を個人的趣味でまとめています。
リクエスト、削除依頼などがありましたらツイッターかメールフォームからお気軽にご連絡ください。
相互リンク・相互RSSの申し込みも大歓迎です。

ちなみに管理人、大の動物好きですので動物虐待系のネタは故意に排除してます。

RSS登録
素敵サイトさま
あんてなサイト情報
気に入ったらポチッと
ただいまのお勧め
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。