スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【海の中の人工物】 その前に高さ1mくらいの石製のかめが4つあった。

44 : 本当にあった怖い名無し 2011/11/16(水) 22:58:32.60 ID:M8Y02lYQ0
沖縄の本島に1週間ほどダチと二人で遊びに行ったときの話。
その日は北のほうでボートを借りて釣りをしてたんだが、午前中一杯でそれに飽きて
道具も持ってきてたんでダイビングをしようってことになった。
それで浜から300mほど沖の40畳くらいの小島というか小岩のところでボートをとめて潜った。
珊瑚より海藻の多い場所で魚は少なかった。
島のまわりを巡るのはあっという間だったが、
沖に面した島の根っこの水深4mくらいのところが大きく内側にえぐれているのを見つけた。
洞窟とは違っていつでも出てこれるような場所だったんでダチといっしょに入ってみたが、
中は意外に広かった。幅の広い階段状の岩が四段ほどあって明らかに人工物だった。
奥行き3mくらいのそのくぼみの中も魚は少なくて、中がなんとか見えるくらいの明るさだった。
そして最奥が垂直の壁になっていて、その前に高さ1mくらいの石製のかめ4つあった。
俺は遺跡だと思ってダチに合図して近寄ってみると、
かめは4つとも同じような作りでどれも40cm四方くらいの石製の四角いフタがのせてある。



45 : 本当にあった怖い名無し 2011/11/16(水) 23:00:25.97 ID:M8Y02lYQ0
それで近寄って二人で一番左端のつぼのフタを持ってずらしてみたら、
いきなりつぼの中から深い紺色の煙状のにごりがすごい勢いでぶわーっと出てきて、
オレらはやばい物かもしれないと思ってそのくぼみから出て離れてどうなるか見ていたら、
その紺色のにごりは水中で縦長にまとまってどんどん人の形のようになっていく。
20秒くらいで高さ1・5mくらいの直立した人の形になってオレはだと思った。
といっても形だけで表面は紺色のにごりのままなんだが。
それが両手を前に伸ばす形でくぼみから出てこようとしている。
それを見るとオレはすごい胸苦しい気持ちに襲われて水を蹴って離れようとした。
そこで下を振り返ってみるとダチがそのにごりに魅入られたようになって動かず、
30cmくらいのところまで近づかれている。
それでもう一度潜ってダチのワキの下に手を入れて一緒に浮上した。
島には上がりにくい場所だったんで泳いでボートまで戻った。



46 : 本当にあった怖い名無し 2011/11/16(水) 23:02:13.57 ID:M8Y02lYQ0
ボートでダチにあれは何だったんだろうなと言ってみたがなんだか上の空で返事もしない。
表情が暗く言葉少なに考え込んでいる様子で、
次の日もそうだったんでオレはあきれてダチを残して一人で大阪に帰った。
その2日後ダチが死んだという連絡がダチの両親から入った。
その小島のある浜に死体が打ち上げられたそうで、
外傷はなく溺死なんだが下半身が紺色に染まっていたそうだ。



50 : 本当にあった怖い名無し 2011/11/17(木) 01:28:13.62 ID:oWLWtx4X0
>>46

怖い、後日談あっあらお願いします。




死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?284
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1321377217/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1321377217.html ←過去ログ置き場
スポンサーサイト


【ボーンコレクター】 身内が亡くなって納骨をしようとしたら先代の骨ツボが無くなっている 【墓】

610 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/06(月) 11:10:57 ID:+SMmA3sN0
昔、父が若い頃 墓石を壊す仕事をしてた事があります。
なんでも無縁仏になったお墓をツルハシ等で粉々にして
更地にして新たに販売するらしく
「坊主のやることはえげつない」と、よく言ってました。
生活苦の為やむを得ずしてた仕事ですが
霊感のある父にはキツイ仕事でした。
ツルハシをおろしす毎に、オレンジ色っぽい人魂が狂ったように頭の上を飛び交ってたようです。
その後の父は苦労の連続で、50歳で不幸な人生を終えました。



611 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/06(月) 11:13:22 ID:XTFIlKJ80
>>610

いろんな仕事がありんだなぁ

お父さんに黙祷


612 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/06(月) 11:43:58 ID:ttkYhAqNO
>>610
俺も墓石作ったり砕いたりする仕事してる。

んで、作業の中で一番気味が悪いのは「骨上げ」っていう作業。
新しい墓に骨を移す作業なんだけど、古墓だと土葬が多いからたまったもんじゃないよ。

まだ髪が残ってる骨とかあるからね。
たまに、桶に引っ掻き回した後も残ってたりするし。



613 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/06(月) 11:45:44 ID:w62JUWO/0
>>612
それって・・・・生き埋め・・・・


614 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/06(月) 11:48:24 ID:+SMmA3sN0
御守りを持つとかお祓いをするとかして気をつけて下さいね。
だだ、金儲け主義のお坊さんに、どれだけの力があるのか・・・


615 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/06(月) 11:54:24 ID:ttkYhAqNO
>>613
かもね。
無縁仏の墓によくあるよ。誰も墓の中までみないしね。
ただ、地元に1人だけボーンコレクターがいてさ、大騒動になった事があったよww



616 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/06(月) 18:16:46 ID:F7r9ywzO0
無職、たいした資格持ってない俺には魅力ある話だな。
墓石屋をあたればいいのかな?


617 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/06(月) 19:00:14 ID:ttkYhAqNO
>>616
石材店に行ったらいい。
体力には自信があるって言ったらだいたい受かるよ。



619 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/07(火) 16:52:43 ID:XKCfdyg+0
>>612-613,615
ジョン・ラルーでググルと出てくるけど、カナダのオンタリオ州の墓地を掘り返した結果
5%の確率土葬の遺体が生き返って中で動いた節があるそうだよ

日本も似たような確率で生き返ってる可能性はあるね


634 : 番組の途中ですが名無しです : 2009/07/09(木) 05:08:43 ID:YxTC6S7VO ?PLT(20203)
>>615
ボーンコレクターの話詳しく


638 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/09(木) 10:30:32 ID:9yaOcGGCO
>>634
まさかボーンコレクターに食い付いてくれるとはww

んじゃ投下

まぁ、俺らがよく仕事で行く墓地は普段はほとんど人がいないのよ。夜になると、車も絶対通らない場所なんだ。
四年前ぐらいかな?いっつも夕方になると、1人だけ若い兄ちゃんが来てて、深々と帽子かぶって、その服どこで売ってんの?って聞きたくなるピチピチの黒シャツとパッツンパッツンの黒皮のズボン履いてた。

俺も職業柄、挨拶はするんだけど軽く会釈しかしないんだ。まぁ、仕事の邪魔じゃないから気にせず仕事してたんだけど、その兄ちゃんは俺らが墓を解体するのを離れた所から凝視してんの。

お墓の解体に興味示す人なんか滅多にいないから、ちょっとおかしいのかなって思ってた。



639 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/09(木) 10:32:50 ID:9yaOcGGCO
それからその墓地で仕事する度に見かけるから、声かけてみたんだよ。
「この仕事に興味あるの?」
って。そしたら「はい」って言うもんだから、嬉しくて(結構毛嫌いする人が多いからね)色んな事喋っちゃったの。
墓の解体はこうだとか、組み付けはこうだとか、骨ツボはどうのこうの。

んで、いつの間にか俺らの仕事を少しずつ手伝ってくれるようになって、バイト代を渡そうとしても受け取らなかったんだ。
それから、当分その墓地で仕事が無くて、会社で墓石作ってたらお客さんが怒鳴り込んで来た。
なんでも、最近身内が亡くなって納骨をしようとしたら先代の骨ツボが無くなっている。って、クレームだったんだ。



640 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/09(木) 10:37:06 ID:9yaOcGGCO
「そんなはずはありません。ちゃんと入れました。」
って言っても、聞く耳持たず。当たり前だよね。
結局、弁償って形になったんだけど、その後も同じ墓地から半月に一回の割合で同じクレームが来るからさすがにおかしいって思って、見に行ったんだ。

んで、素人目には分からないけど明らかに動かした後があった(骨ツボが入ってる所付近)。

他の業者がする訳は無いし、あいつしかいないじゃん。
でも、確信はなかったから夜に交代で見張る事にしたの。
そしたら案の定、兄ちゃんがバール持って辺りを見渡しながら墓地に入って来た。
そろ~っと後ろから近付いて、
「こりゃ何しとんや。」
って言ったら、
「ぎゃああああっ!ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!」
って、パニック状態(まぁ驚くわなww)。



641 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/09(木) 10:46:06 ID:9yaOcGGCO
捕まえて事務所で詳しく聞くと、
・骨が好きで性的興奮がある。
・盗んだ骨は瓶に入れて家に飾ってある。
若くして亡くなった女性の骨は食べる。
・少しぐらいならバレないと思ってた。


完全に気が狂ってると思ったよ。
最初は弁償で済まそうかと思ったけど、ここまで異常だとまた別の場所でやりそうだから警察に連絡した。

この話は口外するなって言われてたけど言っちゃったww

でも気を付けろよ。そいつはネットで知り合ったボーンコレクター達と骨を見せ合ってたって言ってたから、もしかしたらお前等の先代の骨も盗まれているかもよ?

長文失礼。



643 : 番組の途中ですが名無しです : 2009/07/09(木) 11:33:37 ID:YxTC6S7VO ?PLT(20203)
>>641
xxx
面白かった


644 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/09(木) 11:48:38 ID:vrmuseBXO
骨食べるとかどんだけカルシウム不足なんだよw


645 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/09(木) 11:54:00 ID:9yaOcGGCO
>>644
文章では省略してるけど、骨を食べて一体化して何たらかんたらずっと言ってたww



646 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/09(木) 11:58:43 ID:vzbI7Q0h0
生前の姿なんて分からないのに…
若くてもハリセンボンみたいな感じかも


663 : 本当にあった怖い名無し : 2009/07/12(日) 17:54:34 ID:y88LwqolO
>>638
そんなのが居るなんて驚き。
警察に引き渡して正解。




実話恐怖体験談その20  (※拾参段目)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238378724/



【拷問】 血塗られたロンドン塔 【怨念】

380 : 可愛い奥様 2012/06/23(土) 08:20:41.57 ID:69KjCJ5H0
以前、東京23区のハズレの某所、駅からわりとすぐの所に荒れたお墓があった。
とても狭い墓地で墓石も粗末で小さかったり欠けていたり、
随分昔のものだと想像できたけど、ちゃんと卒塔婆があるものもあってちゃんとしてる物も。
家族のなじみの店が近くにあって月1~2回はそこを通ったけど、いつも視線?を感じて目をそらして通ってた。
ある時、そこが心霊スポットで有名だと知って納得。
その頃、そのなじみの店のご主人が病気で引退、店の味が変わったのでいかなくなった。
その後すぐ、そこはマンションになり駅近くの好条件物件扱いだったけど、
もともとの陰惨な墓地だったの知ってるから、影響がなきゃいいけどと思う。


384 : 可愛い奥様 2012/06/24(日) 01:03:21.62 ID:uyR6RYtR0
>>380
私も経験ある。イギリス旅行で夜、川岸の建物が物凄く禍々しくて何なんだろう?ここ?って地図を見たら…

それがあのロンドン塔だった。もう、本当に前身が総毛立つようなものを感じてびっくりした。
他ではそんな体験、ほとんど無いんだけど。

あと、墓地の跡に家とか建てるの本当にあるよね。
親戚の墓のある墓地も一部が移転、造成して住宅地になっちゃった。
映画ポルターガイストそのものだ。ちゃんと購入者に説明してるのかな…?



385 : 可愛い奥様 2012/06/24(日) 07:41:17.90 ID:psS0rLkR0
宜保愛子が
かたまっていたね。

私は、自殺名所で
そうなった。


388 : 可愛い奥様 2012/06/24(日) 10:09:05.90 ID:TZdR8zcs0
>>384
ロンドン塔の何が怖いのか、33年生きていて初めて知りました。
人間怖い……。そりゃ化けて出ても仕方ないねぇ。
未だそこから動けない魂が気の毒だわ。
世界中の霊能者が集まって除霊してあげたらいいのに。


389 : 可愛い奥様 2012/06/24(日) 11:46:13.57 ID:BvsZIQ5k0
でも、イギリスとかだと心霊スポットは人気の観光スポットでもあるからね。
建物でも幽霊が出る事故物件だと、日本じゃ嫌がられるけど、
欧米だとむしろ値段が高くなるらしいね。
分かっててロンドン塔はあのままなんだと思う。


390 : 可愛い奥様 2012/06/24(日) 12:07:55.32 ID:bKbTEO+QP
だがしかし、ロンドンの幽霊屋敷から幽霊が消えるという事件がw
理由は携帯電話からの電磁波だって。


391 : 可愛い奥様 2012/06/24(日) 12:28:15.06 ID:AuyLhh6u0
さすがの幽霊も生きてる人間の仕業には勝てなかったってことか。
電磁波・・・最怖だ。


392 : 可愛い奥様 2012/06/24(日) 12:51:34.02 ID:sKLlP90g0
ロンドン塔に行き写真を撮りまくった私涙目w


394 : 可愛い奥様 2012/06/24(日) 13:10:12.47 ID:qQo7rvjZ0
ロンドン塔、知らなくてぐぐってキャサリン・ハワードの処刑時の記述で鳥肌たった。


406 : 可愛い奥様 2012/06/24(日) 22:19:04.78 ID:0yFuB6YE0
血塗られたロンドン塔

大逆罪を犯した人間には見るも無惨な処刑方法がとられた。
まず、馬に引かせたソリに乗せて街路を引きずり回し、半死半生の状態のまま
絞首刑にする。10分後には、ロープからはずして、腹を裂き、心臓やはらわた
を引きずり出し、大衆の面前で火に投じる。手足を切り刻み、頭はロンドン橋に
釘で打ち込んでさらしものにするのである。
そうして、バラバラにした死体は四つの市門に分散されてさらされ、神による
加護を受けられぬように不浄の地に埋められた。

こうすることで、処刑者の魂は永遠に虚空をさまようことになるのである。
この処刑の宣告を受けた者はたとえ死を覚悟している者でも、動揺し取り乱したと言われている



407 : 可愛い奥様 2012/06/24(日) 23:53:18.85 ID:zeJtfOd20
プラス、性器切断なんだよね。タイバーン処刑場、だっけ。
>>390
へえ。幽霊は電磁波苦手なの?どうしてだろう
姿が現せなくなる妨害電波っぽいかんじ?


408 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 01:47:19.89 ID:QqnHDBRs0
>>406
うわ…物凄いね。想像以上。
そして、当時は公開処刑が庶民のストレス解消になってたってのも怖いよね。

ロンドン塔で鳥肌立った&禍々しさに目が離せなかったのは、そこがロンドン塔と知っているなら気のせいかもだけど
そこがロンドン塔だと知らないのに物凄く鬼気迫ったものを感じたから、本当に怖かったんだよね。

心霊スポットも数あるけど、中にはやっぱり何かあるんだろうな。本物が。
あと、泊まったホテルも幽霊出そうな超ゴシックスタイルで、廊下も部屋も一見怖かったw
国内でも海外でもホテルで見る人多いよね。



409 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 01:50:23.84 ID:A2b3D5TH0
昔読んだギネスブックの「世界一たくさん幽霊が出る場所」の解説で、
「幽霊は永遠不滅ではなく、200年ぐらいたつと消滅するらしい」とあって笑った記憶。


410 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 06:34:38.50 ID:UaR3ACOi0
ロンドン塔は、王子二人が行方不明になった話が哀れでのう。


411 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 06:56:09.10 ID:OUxI3cL+0
ああ、天使みたいな
坊や二人の絵画があるね。
衝撃は、ジェーングレーの絵画。

でも、エジプト王家の呪いとか
どうなんの??


412 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 08:58:54.51 ID:UCPcFfIP0
叔父のせむしのリチャード3世にロンドン塔に幽閉されて殺害されたと思う
リチャードは王位継承権が彼らに次いで3番目だったので、どうしても王になりたかったの
でも、ばら戦争で負けてヘンリーチューダーに処刑されたわ

この塔の廊下を、仲良く手をつないで散歩する幼い子供の亡霊が何度か目撃されるようになったという

新らしい王のヘンリーはエリザベスと結婚。
王妃エリザベスの母親(アン王妃)もロンドン塔で「男児を産まなかった」という理由で
殺害されてしまったのね・・
そして度々、ロンドン塔で首のないアン王妃と思われる亡霊が真っ白なチューダー調の
ドレスを身にまといゆっくりと石段を上って行く
警備兵が追いかけると、首だけ無いのです


413 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 09:07:30.61 ID:UCPcFfIP0
王妃 アン・ボレイン(1507~1536)の亡霊を 目撃した警備兵の中には、
ショックで高熱を出して死んだ物もいると言われる
よなよな出没する
首のない王妃の亡霊を目撃し恐怖のために気がふれてしまった者もいたという。

ロンドン塔に王子達が幽閉されていた塔は「ブラッディ・タワー」と呼ばれ現在は
観光名所となっております。


414 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 09:19:05.10 ID:UCPcFfIP0
王妃 アン・ボレイン(1507~1536)
反逆、姦通、近親相姦及び魔術という罪で死刑判決を受け、ロンドン塔にて斬首刑に処せられた。

実際は王の跡継ぎが欲しかった国王が王妃エリザベスの
誕生を快く思わず、無実の罪を着せてロンドン塔に送り斬首刑にした。


罪を着せられた上に殺害され、首が無いまま塔をさまよう無念の王妃の亡霊の悲しい姿でした。


415 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 10:12:18.93 ID:gLJyoa450
>>390
電磁波は良く解らないけど
幽霊って電気・水に関係する場所に出没するよ。
だから、電信柱の電燈の下とか電話ボックスの中とか
湿ったトンネルの中での目撃が多いよ。昔、お寺の近所に住んでたときは
良く火の玉や電柱の上で漂う幽霊を友人達と目撃したことがある。
日本・サイパン・北欧で何度が遭遇したけど
ロンドン塔は何度も観光で行ったけど1度も恐怖を感じなかったよ。


416 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 10:16:57.06 ID:gLJyoa450
>>410
王子たちは殺害されて改装中の階段の敷石の下に
埋められたって噂があるよね。


422 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 14:39:37.07 ID:TGPd2/5b0
ロンドン塔の写真の絵葉書(ジョークで「私の部屋!」と書かれていた)
若気の至りで、軽いジョーク気分で人にあげたら、いろいろあってその人がおかしくなってしまった。
まわりまわって(ロンドン塔は関係ないことだが)私がその人に「お前のせい」と責められ鬱に。
ハガキのせいというより、ジョークにしていいことと悪いことの区別がつかなかった自分にバチがあたったかもしれない。


429 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 20:08:08.07 ID:5/hvW/Zv0
>>408
公開処刑がストレス解消ってのはどこの国も同じ
江戸時代もあった
罪人をクビだけ出して土に埋めて
切れない竹鋸を横に置いておいて
「お好きに切って」って書いてあるの。


431 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 21:11:20.40 ID:zqpOnAsV0
>>429
昔なんかの漫画で読んだわ。
罪人がうるさいと口に牛糞を喰わせて黙らせるんだよね。


432 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 21:27:27.25 ID:JvhRyfgL0
>>429
というか、通行人は強制だったような気がする。
のこびきの刑だっけ。


437 : 可愛い奥様 2012/06/25(月) 23:49:58.36 ID:Invq9ObN0
>>416
実際に遺骨が出てきたよ。二人分階段の下から
ふとんで窒息死させられたんだよね。 
>>415
すごい。どんな幽霊を見たのか教えてwkwk


439 : 可愛い奥様 2012/06/26(火) 02:00:23.64 ID:u7lk6KPS0
アン王女の実家の城に行ったけど何も感じなかったわ。
むしろ良い所でした。




【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】52
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1337180940/
http://archive.2ch-ranking.net/ms/1337180940.html ←過去ログ置き場



【遺跡】 俺が見つけた桶の残骸の中に、ぽつんと黒いかたまりが入ってたんだ

785 : 遺跡(1/2) 2011/12/20(火) 03:15:22.53 ID:1Ho/FhjA0
大学時代の話だから、ざっと10年くらい前の話ね。

夏休みが終わって、後期の授業が始まった辺り、学食で数人でダベっていたら、
友人のAが「夏休みに、バイト先でちょっと恐い経験をしたんだけど……」なんて言い出した。
彼のバイトは、大学の考古学専攻主催の遺跡発掘だったそうな。

俺は、ちょっと遺跡とかに、興味があったから、すかさず「遺跡ってどこ?」と聞いてみた。
すると、Aは「ん? ああ、銀座だよ」って、さも当たり前の様に答える。
そして「遺跡っていうと、縄文時代とかイメージするだろ? けど、そういうのはごく一部。
実際は江戸時代のものとかが多いんだ。それも東京ど真ん中に」
なんて言う。

江戸時代でも遺跡なのか……と妙に感心していたら、Aはやっと本題を切り出してきた。

「それが、銀座にある江戸時代の墓場の発掘だったんだけど、昔は木の桶みたいのに
死体を入れたりするだろ? そういうのが何個も出てきたんだけど、
俺が見つけた桶の残骸の中に、ぽつんと黒いかたまりが入ってたんだ 」


「黒いかたまり?」
俺は聞き返す。

「自分じゃ判断出来ないから、現場監督みたいな人を呼んで、『これなんスか?』って聞いてみたんだよ。
で、何だったと思う?」



786 : 遺跡(2/2) 2011/12/20(火) 03:19:33.15 ID:a7LxPSuG0
話をいきなり振られても答えられない。「いや、全然わからん 」
すると、Aはニヤっと笑って「実はな、そのかたまり、人間の脳みそがミイラみたいになったヤツだったんだよ」

「うへー、気味悪いな!」
「だろ? けど一番怖かったのは、脳みそじゃないんだな」

「と、いうと?」
「いやな、その日の作業終了時に俺を呼んで、さっきの脳みそのミイラを持って来させたわけよ」
「ふむ 」
「で、普通のごみ袋にその脳みそを入れるように指示したのよ」
「なに? ごみ袋に入れて持ち帰ったの?」
「ハズレ。そのまま『これ、ごみ集積所に捨ててこい』だって」
「え? 普通ごみ!?」
「ああ、干からびてるけど脳みそだぜ? しかも発掘品。それを普通ごみにして捨てるんだよ」
「まじかよ……」

「俺は発掘品の脳みそのミイラを、普通のごみ集積所に出しちゃう、その慣習や神経が一番怖かったな」

それから、友人はごみ集積所を見ると、「もしかしたら、近くで遺跡の発掘があって、
ミイラがなに食わぬ顔で捨てられているかも……」

なんて考えてしまって、気味悪かったそうだ。
その話を聞いて以来、俺も街を歩いて、高く積まれたごみを見ると、ちょっと気味悪く感じるようになったんだ。


乱筆駄文、ご容赦を……。



790 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/20(火) 07:38:17.34 ID:huiO00nK0
>>786
友人、繊細過ぎるだろ
気にしすぎ


792 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/20(火) 09:20:33.41 ID:Z6RmPka00
>>785
日本じゃないけど、どこかの国ではミイラはよく乾燥しているので着火材として
盗掘されていた
って聞いたことがあるよ。着火材と普通ごみ、どっちが良いのやら・・・
元は両方とも人間なんだけどさ。もうちょっと大事にしてもらいたいものだねw


794 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/20(火) 09:40:15.23 ID:om9Df5xt0
>>785
バチあたりだな


799 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/21(水) 02:33:36.79 ID:e679DrFK0
>>785確かにほんのりだな、乙


800 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/21(水) 03:24:49.78 ID:iAu0MY9k0
>>785
久々にほんのりした


801 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/21(水) 03:36:51.96 ID:yR0GXCRC0
遺跡が発掘されてしまうと、工事を長い間中断しなければならないからね
建設業界では結構ありがちな話かも


802 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/21(水) 03:57:50.56 ID:oGgG/4y30
んだんだ。
俺の家族や友達も建設か土木で働いてるけど、骨や髪の毛、壺や皿や銅剣etc…
しょっ中出てくるけど、そのまま埋めるか捨てるって言ってたわ。


803 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/21(水) 04:08:45.25 ID:ZgmYrK6sO
素人判断てこえーよな
ゴミ扱いで捨ててる物の中に 専門家がみたら超価値のある遺物とかあるかもしれねーのに
売ったらひと財産築ける様な物が混じってたらと思うとオレなら捨てないね とっとくわ
そんで出土場所は秘密で専門家に鑑定してもらうわ 価値が高い物なら工事止まろうが関係ねー 売っぱらって仕事辞めるし


804 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/21(水) 04:27:17.18 ID:WyPDXYPv0
縄文人が造った壷→子供の工作
レプリカ縄文風壷→¥3,000


862 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 13:00:32.39 ID:9r+p8qQ7O
>>785
なんで防腐処理してないのに脳ミソがミイラになるんですか?
>>785
なんで防腐処理してないのに脳ミソがミイラになるんですか?
>>785
なんで防腐処理してないのに脳ミソがミイラになるんですか?
>>785
なんで防腐処理してないのに脳ミソがミイラになるんですか?


863 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 13:59:04.18 ID:i2lgpr3ZO
ミイラ化した死体なんて日本でも結構見つかってるじゃん


864 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 13:59:11.58 ID:JMZDYpz10
>>862
別に防腐処理をしてなければ何でもかんでも腐るわけじゃないぞ.
菌がはびこる前に乾燥してしまえばミイラ化するだろ.


865 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 14:20:12.89 ID:Qrp8A04H0
日本のミイラは、断食してなる即身仏系
自然環境が整ってたまたま出来た系、
加工した系
に分かれる

自然環境が整って出来るものも昔から多々発見されている
一度凍って死蝋(しろう)化したり、
飢饉等で極度の飢餓状態に陥ったものが埋葬後ミイラ化していたり、
腐敗や動植物が捕食しにくい環境(墓の周りに、曼珠沙華等が植わってたり)に
あった場合
も、ミイラ化しやすい

加工系だと見世物用に作った人魚のミイラや河童の手のミイラなんかが有名
薬にするために、人の肝や脳みそを黒焼きにしたものもあった(堕胎した胎児の黒焼きもあったと記録がある)


867 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 15:13:24.31 ID:o77QbGvi0
1年か2年前に、大阪のどこだかの団地で
植込みの陰からオッサンのミイラ化した死体が見つかったって
ニュースであったっけ
どこかから運ばれて来たふうでも無いから
ホームレスかなんかだという結論になったのかな、
しかし、団地の人が毎日大勢行き来する場所で
誰にも気付かれずひっそりと死に、ミイラ化するまで発見されなかった…?
しかも、雨風当たる場所で、腐らず乾燥してミイラに?
俺的にはけっこうほんのりひんやりだったな


868 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 15:56:23.33 ID:Qrp8A04H0
東京の銀座でミイラ化した死体が発見されたこともあったよ
周囲に自殺をほのめかしていたので、自殺として処理された

屋上から飛び降り→路地に落ちて誰も気づかず→5年後(?)発見
ビルの補修前の見積もりに来た業者か何かがが発見した
発見時には、ミイラ化した遺体の上に投げ捨てられたらしいゴミが積み重なっていたとか
結構細い路地(成人男性が横になって通るような)だったんで、ホントに自殺かどうか
2ちゃんでも話題になってた


869 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 16:32:12.88 ID:TVTjaH0v0
筑波大学でもなかったっけ?ミイラじゃなかったかな。
行方不明の学生が植え込みかどこかで何年か経って発見されたのは。


870 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 16:38:04.76 ID:Qrp8A04H0
筑波だったっけ?
どこかの大学であったのは覚えている


871 : 本当にあった怖い名無し 2011/12/22(木) 16:43:20.50 ID:ioIEjnRg0
>>869
上智大学




ほんのりと怖い話スレ その80
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322154035/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1322154035.html ←過去ログ置き場


「親父、あの松ヶ山って何だったんだ」

779 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/29(木) 23:47:13.13 ID:R2WoTcRq0
親父の三周忌も過ぎたんで親父と山の話を書いてみるよ ぜんぶ実際にあったことだ
同居していた親父が精密機械の会社を退職して2年目のことだった
けっこうな退職金が出て年金もあるし
これからは趣味の旅行三昧でもするのかと思っていた矢先に
高校時代の友人から投資詐欺にあって、退職金の三分の二くらいを失ってしまった
その友人は指名手配になったものの消息不明
もともとタイ在住だったんで、もう日本にはいないだろうと警察では推測してるような口ぶりだった

俺にしてみればまあ借金をこさえたわけではなく、元々ある親父の金を失ったのだし
まったくあてにもしてなくて親父が好きに使ってくれればいいと思っていたんで
それほどショックはなかったんだが、親父の落ち込みようはひどかった
金額よりも古くからの友人に裏切られたことのほうがこたえたんだろうと思う
それからは何も手につかない様子で、家でぼうっとしてることが多くなった

その親父が急に山に行くと言い出したんで嫌な感じがした
旅行はするもののそれはパックの海外旅行がほとんどで山登りとかには縁がなかったからね
俺の女房も、自殺でも考えてるんじゃないかと言うし
それで親父の予定の日がちょうど休みだったんで、俺もついていくと言ったら
なんか複雑な顔をしたけれども、しばらく考えていいと答えたんで俺の車で出かけることにした
親父から聞いた目的地は隣県でかなり時間がかかるんだが
山へ入るのは4時過ぎじゃないとだめだと言うんで昼過ぎに出発した



780 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/29(木) 23:48:28.47 ID:R2WoTcRq0
3時間ほどでその町に着いたが一言でいえばものすごい田舎
その町外れまで来て森の前の小さな神社のわきの空き地に車を停めた
ちょっと意外に思ったのは、そこには十数台車が駐車されてて中には高級外車なんかもあったことだ
それから森に入って小径を歩き始めた
この間中親父は押し黙った気まずい雰囲気だったが
それまでも山に行く目的とかは一切話してはくれなかったんで、せめてと思って山の名前を聞いてみた
すると親父は「・・・・松ヶ山」とぽつりと答えた

小一時間ばかりで細い山の登り口のようなところに出たが
そこは注連縄のようなものが張ってあるし、私有林につき入山を禁ずという木の立看板もあった
看板の上のところに鮮やかな赤字で梵字のようなものが書かれていた
そのときは6月で4時過ぎていたけどまだ明るく
山は森にさえぎられてわからなかったけどそんなに高いところではないという感じがあった
登山道には古い木の板が埋められていて傾斜もきつくはなく登りやすかった
60過ぎの親父でもそれほど息は乱れてない

10分ほど登ってくと前に人影が見えてきた
どうやら女性の二人組で、しばらくして追いついたが高校の制服を着た女の子とその母親らしい女性だった
母親のほうは洋装の喪服のようなものを着て、ヒールの高い靴で歩きにくそうだった
親父が何も言わないままその二人を追い越したんで俺も体を傾けて「お先します」と小声で言って前に出た
その二人もやはり押し黙ったまま後ろになってついてくる
それから20分ほど登ると、ヤブを切り払ったようなちょっと広いところに出た まだ山頂ではない
そこの大きな木を回ると洞窟の入り口が見えた やはり御幣のついた注連縄が上から垂れ下がっている 
高さ3~4mくらいのくぼみで奥は相当深いようだ



781 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/29(木) 23:49:07.60 ID:R2WoTcRq0
おぼろげながら洞窟の数十m奥に人の姿が見える 数人並んでいるみたいだ 
親父は「ここで待っててくれ」と言って洞窟の中に入っていった
俺が近くの朽ち木に腰掛けてタバコを吸ったりしていると先ほどの母子が追いついてきて中に入っていった
それから40分ほど待ったが、その間に出てきたのが8人、様々な年代の人たちで女性も2人いた
どの人も白い布で包んだ箱を大事そうに持っていた
そして親父が出てきたがやっぱり白い布の箱のようなものを持っている
出てくるなり俺の顔を見て「・・・やっとひとつ済んだ」と言う
俺が「その箱は何だい」と聞いても答えてはくれなかった

もうだいぶ暗くなっていたんで急いで空き地まで戻って車に乗った まだ車は数台残っていた
親父は後部座席に乗ったまま大事そうに箱を抱えて黙っている
家に帰ると親父はそれから二階の隠居部屋にこもって食事も部屋まで持ってこさせるようになった
そのくせ夜はひんぱんに外出する
しかもそれまでなかったんだが自分の部屋に鍵をかけるようになった
夜の9時頃に家を出て0時過ぎに戻ってくる
何をやってるかわからないが靴や手が泥だらけになっていて、いつも帰ってきては入念に手を洗っていた

めずらしく親父が夕方出かけたとき部屋の鍵が開いていたんでちょっとのぞいてみた
すると机の上がかたづけられていて、そこに仏教風でも神道風でもない祭壇がこさえられている
あえていえば古代風といった雰囲気で埴輪のようなものがある
それに囲まれてあの白包みの箱があり、その前には10cmくらいの細い骨が積み上げられていた
俺は近寄って、悪いとは思いながらも箱をそうっと取り上げてみると
箱は意外に重くなんだか生暖かい 振ってみるが音はしない 粘土のようなものが詰まっている感触がある
耳をあててみるとかすかにだが、とき、とき、というような音が聞こえてくる
そのとき下で親父が帰ってきた音がしたのであわてて部屋を出た



782 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/29(木) 23:51:32.60 ID:R2WoTcRq0
その夜、俺は家の中でタバコを吸わないように家族に言われてるんで
外の通りでタバコを吸っていると、耳もとで
「お前、あの箱にさわっただろう」とぼそっとつぶやく声がして
驚いて振り向くと親父が立っていて「いいよ、もう済んだから、・・・これで全部終わったから」
そう言ってまだ60代なのにひどくよぼよぼした感じで家に戻っていった
その2日後の新聞に親父をだました友人が海外で惨殺されたという記事が出た
詳しい記事ではなかったがナイフで刺されたというようなことが書いてあった
その後警察も家に来たが、犯人はわからず金も戻ってはこなかった

それから6年後親父は肺炎で死んだが、
いよいよ危ないと医者に言われて病院についていたときにふと意識が戻ったように目を開けた
そのとき俺は「親父、あの松ヶ山って何だったんだ」とずっと気になってたことを聞いた
すると親父は鼻に酸素の管を入れられた状態で少し笑い
「松ヶ山じゃない、順番が違う・・・古い遺跡・・・後のことは墓場に持ってく」
途切れ途切れにそれだけ答えると眠ったようになってしまった
そしてそれから4日して息を引き取った
話はこれで終わり それから気になって自分で調べたこともあるがちょっとここでは書けない



783 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 00:13:13.95 ID:UWGsY7fI0
>>779
>ぜんぶ実際にあったことだ

せめて松ヶ山の場所と正式名称を教えてくれ
それくらい明かしても問題ないだろ?


784 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 00:18:47.75 ID:Xpb7ircW0
>>783
場所は鳥取 山の名前は投稿でわかるように書いてある
ただし正式名称じゃない
行かないこと



785 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 00:41:41.24 ID:UWGsY7fI0
>>784
サンキュー
行くつもりはないよw
場所がわかれば誰かが似たような情報を知っているかなと思ってさ


786 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 00:46:08.51 ID:UWGsY7fI0
>>784
おそらく呪術なんだろうけど、お父さんは最初から方法を知ってたのかな?
どこかで調べたとか誰かに聞いたとか、一緒に生活してきてどれが一番可能性が高いと思う?


793 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 16:08:42.15 ID:cYDuyvVd0
心当たりがないこともないけどどっちだろ?


794 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 16:53:04.67 ID:UWGsY7fI0
>>793
両方言ってみてよ


795 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 17:03:49.45 ID:cYDuyvVd0
東なら国府からごにょごにょ、西なら・・・あそこはどう表現するんだろw
まあ見当違いだとは思うけどさ。


804 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 21:08:43.59 ID:gPYXBNcC0
息子連れて行ってるし呪術なんかじゃないだろう
親父さんは海外旅行三昧を楽しみそうなほど元気な60過ぎだよ
よぼよぼの爺さんじゃないんだし、呪術なんかだったら付いていくの断るだろう
殺すような呪術だとしたら相手が死んで全部が終わるはずだしな


805 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 21:53:02.85 ID:UWGsY7fI0
>>804
呪術じゃないならお父さんとハイキングにいっただけのエピソードをここに書く理由がない


808 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 22:45:54.59 ID:eij+s4VN0
禍津日神
禍津日神 (まがつひのかみ、まがついのかみ)は神道の神である。禍(マガ)は災厄、ツは「の」、ヒは神霊の意味であるので、マガツヒは災厄の神という意味になる


812 : 本当にあった怖い名無し 2012/11/30(金) 23:25:52.54 ID:ZeSElaU80
とりあえず呪いネタになると必ず禍津日の名前が出てくるのな
ちょっと呪いとか神道とかを知っていればわかると思うけど
禍津日に直接働きかける呪いなんてリスク大きすぎてやりたがる人間は少ないよ

とりあえず町一つくらいの範囲で自分含めて不特定多数を不審死させたかったらオススメ


817 : 本当にあった怖い名無し 2012/12/01(土) 00:37:23.48 ID:FS5WQPeV0
鳥取や島根は古代遺跡が多いよな
市長をはじめ4人の町会議員が祟り死したと言われてる田和山遺跡も島根だろ

丘陵を囲むように掘られた三重の環濠の内部は人が住めないような狭さで
何を守るためにこれほどの労力をかけて遺跡を造ったのかは謎
そこを開発してつぶそうとしたために裁判沙汰になり開発側5人が相次いで死亡
こういうところがあちこちにあるっぽい



820 : 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/12/01(土) 00:45:04.38 ID:FS5WQPeV0
島根と鳥取の境の御墓山なんかも怖ろしいところだ




【投稿者の関連記事】→ 「いや、あなた力があるんですね。あれが見えると・・・おやおや」 【別窓】 【同窓】
【投稿者の関連記事】→ 「やっぱり蛇田だから、そろそろ準備しとかないと」 【別窓】 【同窓】
【投稿者の関連記事】→ 【狗神】 自分もいってみたが、土台の土に頭蓋骨が見える。 ただし人間のではなくて動物のもののようだ。 【別窓】 【同窓】
【投稿者の関連記事】→ 【いのこ】 住み込みで仕事を手伝わないか、日当を1日3万出すから 【別窓】 【同窓】



ほんのりと怖い話スレ その89
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1351294549/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1351294549.html ←過去ログ置き場



埋葬されていたのはその土地の豪族なのか、それとも祟り神だったのか

345 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 10:12:26.48 ID:2CGxPcKe0
以前勤めていた会社での話。
因果関係がよく解らない不思議な話ですが、復讐譚になるのかどうか。
一応、建設関連なので、このスレに投下します。
俺は卒業してA建設(仮名)に入社。
会社自体は中堅どころのゼネコンで、勤務態勢や社員の福利厚生は整っていた。
全国に支社や営業所があり、俺はあちこちの支店を渡り歩き、最後にY支店に赴任した。



346 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 10:16:05.07 ID:2CGxPcKe0
何年か首都近郊でマンション建設に携わり、一身上の都合で退職する直前、その会社最後の現場での出来事。
最後の現場とはG県のゴルフ場造成工事。工事自体は土木部の領分。
俺は建築部だったのだが、クラブハウス建設に応援部隊として2ヶ月ほど出向させられた。
これ自体は別に問題は無かった。
建築の所長は顔見知りで、何かと気を遣ってくれ、完成まで楽しく仕事ができた。



348 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 11:31:45.74 ID:2CGxPcKe0
問題は土木の方。最高責任者をB所長と仮称しておく。
彼は次期土木部長候補と噂されていた人物で、とにかく自己中な性格。
自分以外の人間はクズでバカで使えないと公言しており(当然目上には媚びへつらう。)、自身の出世や楽しみのためならば他人がどうなろうと構わないと考えているような、黒い噂の絶えない奴だった。



349 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 11:35:00.84 ID:2CGxPcKe0
なぜ管理職になれたのか不思議だったが、理由があった。
部下の社員が何時間残業しても全部カット。
土日祝祭日は書類の上だけ休日にし、本人は出勤せずに上司とゴルフ。
部下の社員はサービス出勤させていた。
そのため書類の上では管理能力抜群となり、管理職では抜群の成績。



350 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 12:04:35.12 ID:2CGxPcKe0
いきおい、こんな上司の下ではやる気が出るわけない。
B所長の下に配属後退職していった社員はかなりの数に登る。
書類の上では依頼退職だが、実際は体調不良になったり精神を患ったりした者が大半だという噂。



351 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 12:08:55.24 ID:2CGxPcKe0
さて、この現場には自分の同期入社のC(土木部)がいた。
普通、土木の現場は、建築とは逆に、工期末に近づくと作業自体は暇になる筈なのだが、この現場は未だに忙しい、なんか変だ、とCに話を聞くと、いやはや出るわ出るわ。



352 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 12:11:56.90 ID:2CGxPcKe0
発端は、コース造成中に古墳らしき遺跡が出土した事だ。
これが外部に漏れたら文化財調査で工事が中断してしまう。
ゴルフ場のオープン日は動かせない。
工事遅延は非常に困る、自分の経歴にも傷が付くと考えたB所長は出土の事実を隠蔽、関係者に口止めし、遺跡を下請業者に破壊させ、残骸を谷に埋めて証拠隠滅したそうだ。



353 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 12:14:20.55 ID:2CGxPcKe0
ところが、それからというもの事故や天候不順で工期が遅れに遅れてしまった。
以下その内容。

・事前調査で全く問題無かった場所から、地下水が噴出。
・その処理をしていた業者の重機が横転。負傷者が出た。
・長雨が続き、造成が遅延。
・クラブハウス予定地に岩盤があり、掘削が著しく困難に。事前の地質調査では発見できなかった。



354 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 12:20:37.79 ID:2CGxPcKe0
・盛り土の上に張った芝生が、何カ所も枯れて何度も張り直し。
・土木の社員5人のうち、身内の不幸が続き3人が退職または休職。
・新たに配属された社員が出勤途中に事故。×2回。
・直接遺跡を破壊した下請業者が倒産。
・台風倒木により現場事務所が破損。


等々。


355 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 12:28:03.18 ID:2CGxPcKe0
当然B所長は責任をすべて部下や下請けに押し付け、自分は知らん顔。
でも、まあ何とか工期には間に合い、俺たち建築部は引き上げた。
退職前にCに頼んで遺跡が出土した場所の詳細なデータを貰った。
もう退職する人間なら問題は無かろうとCは膨大なデータを渡してくれた。



356 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 12:30:56.95 ID:2CGxPcKe0
俺としては考古学に興味があり、単なる記念にと考えていただけなのだが、後日B所長が全てのデータを処分したため、これが残存する唯一の資料となった。
その直後、依頼退職をした。
これは全く持って俺の一方的な都合なのだが、会社の上役はそう捉えなかったようだ。



360 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 14:27:02.28 ID:2CGxPcKe0
退職して1ヶ月ほど後、A建設の人事部から電話が入った。
話を聞くと、どうやらB所長に関しての疑惑が浮上してきたそうだ。
「彼の部下になるとかなりの確率で退職していく。土木部の人間だけではなく、今回は部署の違う建築部の人間まで退職した(俺の事)。どう考えてもおかしい。君が退職した本当の理由を聞かせてほしい。」



361 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 14:40:01.99 ID:2CGxPcKe0
本当の理由も何も、B所長とかかわる3ヶ月以上前から退職は決まっていたので、私の場合は関係無いでしょう、と力説したのだが、相手は納得しない。
そこで、あの現場に限っては、古墳を壊した祟りではないか?だから工事が遅延して大変な事になったのでは?と冗談半分に説明。



362 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 14:44:30.64 ID:2CGxPcKe0
「古墳?なんですか、それ?初めて聞きました。」
問われるままに事実を細かく説明。ついでに資料もコピーして送付した。
後日、Cから連絡があった。以下その内容。

・B所長に関連した退職者を人事部が追跡調査。大半が精神疾患が原因と判明。人事部長が社長に報告。
・取締役会にてB所長の素行調査を決定。
・下請業者に賄賂を要求したり、資材を横流ししたりと悪行が判明。



363 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 14:53:47.74 ID:2CGxPcKe0
・遺跡破壊の件で文化庁から問い合わせが入り、現場責任者だったB所長が取締役会に呼び出された。どうやら下請業者から報告があったらしい。
・知らぬ存ぜぬを通すも、俺が送った資料が決め手となり(遺跡中央に立つB所長の写真もあった)、社会的道義性を問われ、処遇決定まで自宅待機。



364 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 14:57:29.26 ID:2CGxPcKe0
・彼は「処分したはずの資料が何故残っているのか?」とあちこちに問い合わせ、自ら墓穴を掘ったそうだ。
・建設会社には現場で遺跡が出土しても保存義務は無いのだが、A建設は文化庁(当時)が発注する工事も受注しており、文化財保護には神経質になっていた。



365 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 15:01:53.65 ID:2CGxPcKe0
・おまけに同庁と文化財保護に関する取り決めを締結していたため、事実を知った社長が激怒。会社の名誉を著しく棄損したとしてB所長は懲戒免職となった。
・B所長は懲戒免職直前に辞表を出すも受理されず退職金は出なかった。
・施主からは、何の報告も無く文化財を破壊したとして叱責されたが、結局うやむやに。



366 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 15:09:13.46 ID:2CGxPcKe0
・文化庁が調査に入り、俺が送った詳細な資料を入手。
会社としても知らずに撤去したのではなく、復元は不可能とはいえ、後日の調査に支障をきたさないよう詳細な資料を作りました、と釈明。
そのおかげかどうか、A建設に対する問責はナシ。



367 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 15:13:54.65 ID:2CGxPcKe0
・B所長の資料廃棄前に、彼の手の届かない俺に全てのデータを託したとされたCは、先見の明があったと一方的に誤解され、一躍英雄扱い。
社長表彰を貰った。
いずれ俺にも金一封くらい届くだろうとのこと。
事実、その直後、退職金特別加算額との名目で振り込まれた。



368 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 15:17:32.10 ID:2CGxPcKe0
・次期土木部長もくそも無くなり懲戒免職となったB所長は、下請業者にも相手にされず(そりゃそうだろう)、結局実家に帰ったらしい。
以後は消息不明。



369 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 15:23:00.44 ID:2CGxPcKe0
以上。
古墳の祟りなのか、身から出た錆なのか、それとも因果応報なのか、
復讐譚なのか、よく解らない話でした。

実は、まだ続きがある。
俺の退職から15年程経って、A建設は倒産した。
バブルが弾けて資金調達が滞り、新規事業も失敗続きだったそうだ。
事実を知ってる社員は、これも古墳の祟りだと噂していたらしい。



370 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 15:30:36.42 ID:dQAZA2u80
なかなか興味深い話乙でした。


373 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 16:22:27.29 ID:g7ZLkLot0

すごく良かったよ
ありがとう

トンネル工事では、人骨が出ても無視して続行・・・なんて話を聞いたことがあります
表に出てくる話は、氷山の一角なのかもしれませんね


377 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/12(金) 17:20:13.36 ID:s4PVZ/qO0
久々の大作にwktkしながら拝見しました。

古墳の祟り…。
埋葬されていたのはその土地の豪族なのか、それとも祟り神だったのか。

非常に謎を含んで興味深いお話でした。
ありがとうございました。

見えない何かは確かにありますね。


379 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/13(土) 01:30:47.00 ID:3kSkp9hJ0
すごいなあ
前々からオカ板では古墳は最強クラスの怖さって聞くね




【御神木】建築土木関係のオカルトな話【井戸】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338348127/

今までの訪問者
全記事表示リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter...
検索フォーム
プロフィール

リーガン

Author:リーガン
2chなどから集めた怖い話を個人的趣味でまとめています。
リクエスト、削除依頼などがありましたらツイッターかメールフォームからお気軽にご連絡ください。
相互リンク・相互RSSの申し込みも大歓迎です。

ちなみに管理人、大の動物好きですので動物虐待系のネタは故意に排除してます。

RSS登録
素敵サイトさま
あんてなサイト情報
気に入ったらポチッと
ただいまのお勧め
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。