スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この水を飲んで、湖の一部となる事で初めて湖の事が理解できる

46 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 16:22:19.50 ID:+jWdGBy90
高校時代、たまに肩をパシーンと叩いて横切ったりする変な奴が友人にいた。
周囲からはそういう奴だから…みたいに見られていたが、あるとき理由を聞いてきた。
「お前、いきなりひっぱたいたりするのって何なの? あれ結構いてぇぞ?」
「いや、俺、何となく霊感みたいなの見えるんだ、で、変なのが見えるとひっぱたいてやってるw」
って笑いながら話してた。
嘘か本当かわからないけど、こっちはむしろ霊感のところに興味津々。ムーとか流行ってたしw
「じゃぁ、今までで一番怖いと思った霊とかってある?」と後に尋ねてみた話。

彼は数年前、中学時代に家族で旅行に行っていた。
その時見た湖が、写真では良くある観光地だな~って感じだけど、実際には何倍も綺麗に見えたらしい。
うわ~すげぇ綺麗じゃん!
とかひとしきり感動して、同時に「これなんかおかしいぞ…湖から目が離せなくなってるし」と思った。
金縛りとかじゃないけど、水面をずっと見ていたい、この湖をもっと知りたい…って心境になっていた。
結局、家族がもう行こうって事で他の場所への移動になったが、両親からは
「ずっと見てたけどなんかあったの?」って心配されたらしい。



47 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 16:22:51.24 ID:+jWdGBy90
で、夜になってホテルに入る。
温泉につかって、豪華な夕食食べて、ゲーセンで遊んで、寝たらしい。
そしたら、湖のほとりに立ってる夢を見たと。
ただし、足元は湿地の様で、舗装もされていないし、観光地になるずっと前の風景のようだったらしい。
夢の中の風景は早送りみたいになっていて、あっという間に夜から朝、朝から夜を繰り返している。
そこに、力ない感じの狐が来て、最後に水を飲んで息絶える。
遺体はあっという間に腐り、腐葉土のようになり、長いのに短い冬を経て、そこから緑が芽生え、そして枯れていく…
次の年には力ない熊が来て、最後に水を飲んで、やはり息絶える。
遺体が腐敗し酷い悪臭がしてそこで目が覚めたらしい。

不思議と悪意や嫌悪感は感じられないが…何かやべぇな…これなんか変なもん拾ってきたかな?
子供の頃から心霊現象には慣れていたらしく、彼は中学生の頃にはそんな感じで折り合いをつけていたらしい。
けど、良くある金縛りや人の気配とかではなく、何なのか意味がわからなかったので寝なおしたらしい。
彼曰く「悪意が無いのは無視するのが一番」らしいので。



48 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 16:23:28.44 ID:+jWdGBy90
また同じ夢を見た。
狐が息を引き取り、四季がめまぐるしく変わり、また熊が息絶え、その悪臭で目を覚ます。
起きる、寝る、夢を見る、また起きる…をそこから3,4回は繰り返したらしい。

それで、普通じゃないというのは理解した、けどこの状況がなんなのかが理解できない。
霊感や悪霊みたいな悪意は感じられない。
そこで、最後まで見てみようと思ったらしい。
四季が移り変わり、狐、熊が息を引き取り…熊の死体の悪臭にも耐え、雪に埋もれたそれから勇壮な芽吹き…
その時、ふと理解したらしい。
この水を飲んで、湖の一部となる事で初めて湖の事が理解できるのか… それを促していたんだ…
あぁ、自分が知りたかった湖の事ってこの事なのか…この水を飲めば自分もこの一部になれる…
しゃがみこんで両手で水をすくって口をつける…という瞬間にヤバイ!!って目を覚ましたらしい。

全身鳥肌、汗びっしょりで目覚めて、その後は目を閉じて、湖さん、湖の神様?何だか良くわからないけどごめんなさい! 俺はまだあなたの一部にはなれません、まだ生きていたいです、勝手な事ですけど許してください!!
って念じながら寝たら、気がついたら朝になっていたらしい。



49 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 16:24:00.38 ID:+jWdGBy90
で、彼の中でのとびっきりの怪談?を聞かせてもらって、
何度も言うようだけど、その時の夢に悪意は感じられなかった。
それが自然の理で、多分迎えいれてくれようとしてたんだよな~
やっぱ自然ってすげぇわ、少なくとも自然の中に神様って居るわ!!
ってな感じで幽霊が見えるって人から、神様について熱く語られましたw
彼が言うには、悪霊、怨念、霊魂とかは個人の物で、そんな物は自然の力と比べれば全然だと。
大自然の意思?みたいな物は口では上手く説明できないけど、圧倒的に雄大でしかも寛大なパワーで、それに触れたら、もう後は何されても隣の家の壁ドンうるせぇ!(当時は無い言葉ですが)位にしか感じられなくなるって言ってました。
話全体は、シリアスにやりつつ、笑いも含めつつだったんだけど、最後にシリアスに
「でも、多分あの時「まだ」って言っちゃったんだよな…もしかするとあそこで俺死ぬのかもな~」
って、しみじみと言ってたのが印象的です。
高卒後、特に連絡とかもしてないけど、まだ生きては居ると思いますが。



51 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 19:27:31.41 ID:ZHVcn9b00
>>46-49
これは異色な話


55 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 21:10:49.98 ID:fs+C/0pr0
>>48
この部分だけ前に見た気がする


59 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 00:22:34.34 ID:Uh8HXXRui
>>46
強い霊感がある女性エッセイストが前に出したエッセイ集に書かれてたエピソードのまるぱくり。
誰の著書かは失念。


60 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 00:31:57.23 ID:HSPk0kp5O
>>59
著者わかんねーならわざわざ書くなよ…
ふいんきある話だと思って読んでたのに>>46。


61 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 00:33:16.17 ID:Y7yU5PD30
パクリは多いよな
オカ板で何がしたんだろ


63 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 01:15:08.48 ID:Uh8HXXRui
>>60
ごめん。昔読んだエッセイ集で、タイトルも著者も分からなくて、未だに探してるんだ。

この話は著者の実体験だった。池の水際で息絶えた鹿から花が咲く夢を見て、生き物の生き死になんて、美しい花を咲かせるための過程でしかないのかな、と著者が思ったっていう話。

解説厨がスレ汚しすまん。
でも、46の人、本のタイトルとか知ってたら上げてくれないかな。


70 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 07:18:09.65 ID:lWIRlaLS0
>>63
確か、赤坂真理の東京プリズンに同じようなくだりがあったと思うんだよなぁ。
私も『この話、どっかで読んだなぁ』と思ったけど、指摘するほど自信がなかったw


75 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 10:25:47.44 ID:L/vGSO6b0
>>46
摩周湖?


78 : 46 2013/10/03(木) 13:39:49.35 ID:Wg8wFvCx0
すみません、なんかパクリ疑惑とか浮かんじゃってますね…
自分はこの話を高校時代に聞いたので15年以上前になりますが、
その頃からある、それなりに有名な話だったんでしょうか?

ただ、別件で肩パンした後に、昨日なんか背負ってきたな?
山か古墳、神社か寺、石…多分墓、それが並んだ道で貰ったから、そこあんま通らないほうがいいぞ!
とかいって、まったく知らないウチの方の地理を当てられたりしたこともあったんで、
何らかの物は見えてたんだと思います。

>75
友人は「湖」とだけで、どことは言ってなかったからぼかしたんですけど、もしかして特定されました?
北海道とは言ってた筈なんですが、どこの湖かは言ってくれませんでした。
多分これは言わない方がいいと本人が判断したことは、せがんでも教えてくれない奴でしたので。



79 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 15:18:59.69 ID:xvO0xog80
>>63
ごめん、>>70は勘違いで、スッキリしなくて調べてみたら
加門七海の怪のはなしっていう本だった。あなたが探してるのはこっちで間違いないと思う。

>>78
せっかく話してくれたのに、フォローが足りなくて申し訳ない。
実在する観光地で、何か感じやすい人が同じような体験をしているというのは
そこがそういう場所だったってこと。なかなか面白いと思う。

また友人の面白い話があったらぜひ書き込んでくださいw


80 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 15:41:48.24 ID:Uh8HXXRui
>>79
まさしくその本!ありがとう!
長年探してた本にようやく再会できたことに感動。さっそく図書館に行ってくる
よ。

>>46
パクリ発言すまん。「それ知ってる!」と思ったらつい。
>>79の言う通り、色んな人が同じ体験していてもおかしくないよな。そうだったら面白い。


82 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 17:45:04.63 ID:L/vGSO6b0
>>78
北海道なんだ!摩周湖だったら面白いな
>>46を読んだ時に、正に自分が湖面に魅入られてずっと見つめてたことを思い出したんだ
友人さんとほんと一緒
写真で見たことあるのと同じ風景なのに、全然綺麗で目が離せないずっと見てたい
読んでその感覚がフラッシュバックしたよ
たしか摩周湖だった気がして聞いてみた
ありがとう


83 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 18:20:48.00 ID:rDJnroet0
道東住みでドライブ好きなので摩周湖はちょくちょく行くドライブコースだよ。
霧の摩周湖と呼ばれる位、普段は霧も多いのだけど、何回言ってもあそこは綺麗というか何か怖いのは確かにあるね。
拒まれてるというか、うまく説明出来ないけど。
流れ込む川も流れ出る川もないし湖畔にも近づけない。

ちなみに晴れの日に見ると結婚出来ないなんて言われるけど、自分は子供の時から散々みて、24で結婚したw



ほんのりと怖い話スレ その97
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380581244/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1380581244.html ←過去ログ置き場

スポンサーサイト


女の子は人形を掴んで床に叩きつけた

29 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 09:26:24.28 ID:pGTNhV2MO
祖母が亡くなり形見分けの時母が人形を見つけた。
しかし高そうな日本人形じゃなく 顔や髪も布地で出来た目の丸い女の子の人形。
可愛い、と母は私か妹にと親族に了承もらって私のものになった。
私は縫い子で、妹はアパレル、母親は呉服屋にいた為
人形が地味な綿の着物だった(ちょっと変色)為 母がちりめんや余り絹を調達して
妹が色を合わせ 私が人形の着物を縫った。
赤い牡丹に柿色の帯半襟は正絹薄萌木色にして髪に薄い絹で椿をつけた。
お人形遊びみたいだね と話しながら、人形は母の蘭のそばに飾った。
翌日妹が「人形がほんまおおきに!!って言ってる夢見たよw」と言ってて皆で笑った。
続く



30 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 09:32:13.66 ID:pGTNhV2MO
数日後、母親の知り合いの親子が遊びに来て その女の子が人形がほしいと泣き出してしまった。
しかし形見なので上げられないの ごめんなさい、と母が謝ると女の子は人形を掴んで床に叩きつけた(らしい)
ついでに蘭もぶちまけた… その子の親は「子供のした事だから」と言い帰っていった。
母親は人形にごめんね、と謝り蘭の花を片付けた。
数日後に京○府で大きな交通事故があり、人形を叩きつけた女の子は重症を負った。
まあ偶然かもしれないと最近まで思っていた



31 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 09:41:56.13 ID:pGTNhV2MO
最近になってまたその子の母親が家に来て、 ようやく娘か退院した。と話した。
そしてついては快気祝いにあの人形を譲ってほしい。と言う
母は丁寧に断ったが、人形で遊ぶなら小さい子だし…私がいいなら譲る。と言ったけど
そもそも人形を叩きつける子供には譲れないと私は断ってしまった。
しかしその母親は「子供がほしいって言ってるのに!!」と飾ってあった人形をまたも取り上げて床に叩きつけた(遺伝?)。
人形は足が少し曲がってしまった。
数日後 その叩きつけた母親も交通事故にあった
命に別状はないが下半身不随になった。

ちょっと怖くなった。


32 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 09:46:51.14 ID:pGTNhV2MO
書いててすごいありがちだなと思ったけど
この手の怖話は「髪の毛がリアルな日本人形」でしかあり得ないと思っていた。
見た目は普通の可愛いお人形だし身内には被害もなく
むしろ妹が宝くじを当てたり私の嫌な上司がなくなったりで良いことのが多い。



33 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 09:58:31.90 ID:pGTNhV2MO
>>29だけど 妹はもう一枚人形に着物を作ろうとして
自分で紫や黒の布地を集めていたが また夢に人形が出てきて
「そんなんいやや」と言われたらしい。

これはただの夢かもしれないけどね。



34 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 10:09:32.31 ID:IAEibTB40
>>29
撫物とか這子の一種じゃない?たぶんお母さまの身代わりで、知り合いの親子に暴行を受けるところを代わりに受けてくれたんだよ。


35 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 11:27:09.92 ID:uMaH8cfCO
>>29
嫌な上司みたいに、その親子も家族の誰かに嫌われてないか?
というか、やった事考えれば十分嫌われてそうだな

もし、誰か優しい人が人形に触りたいと言ったらどう?
構わないと思うなら、なるべく大勢に可愛がって貰った方が良いかもしれない
もちろん、傷や汚れがつかない範囲で


36 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 11:36:40.61 ID:6l1AVAxo0
>>32
ちょっ、ちょっとまて。

>私の嫌な上司がなくなったりで良いことのが多い。

これは良いことって言っちゃだめでそ。
「なくなったり」じゃなくて、配置換えとかで「いなくなったり」だったらいいけど。


37 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 11:40:08.11 ID:dWa0VKuO0
これは人形の怖い話スレに転載したい


38 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 12:04:18.72 ID:pGTNhV2MO
>>36
その上司本当に悪かったんだよ…
パワハラモラハラ当たり前で部下の彼氏寝取って
商売道具の針や鋏を使って嫌がらせして怪我人出したり
人様の家庭を離婚に追い込んでウツ患者と自殺者出したり色々。


39 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 12:27:43.76 ID:uMaH8cfCO
>>38
怨みを買って当然なわけだ
代わりに背負ってくれたんだよ

あんま背負わせすぎたらかわいそうだと思うよ
福を呼ぶとこもあるようだし
せめて玄関とか流れに近いとこにおくとかしないと
アレだ
将来的にな


40 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 12:46:10.78 ID:xRtmXK+p0
子供もいるいい年した大人が欲しい人形がもらえなかったからと言って
人の家に飾ってある人形を床にたたきつけたというところが嘘くさい。
そんなヤツっているか?子供ならそういうことがあるかもしれんが。


41 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 12:51:34.10 ID:XCLJ+tc90
>>40
いるよ。
大人になっても幼稚な人って確かに存在するんだよ。
私の父親の兄弟たちのことだよ!


54 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 20:48:21.75 ID:YmY3Rw9H0
>>30
>その子の親は「子供のした事だから」と言い

この時点で親もDQN

人形さん、可愛がってもらって嬉しいんだろうね


57 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 00:18:41.51 ID:HSPk0kp5O
>>54
で気付いた、「子供がした事だから」って言ったの
叩きつけた子の母親かよ!!
それ言っていいの被害被った側じゃね?!!


58 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 00:19:59.37 ID:5IHbWJv60
おそっ!



*管理人の独り言* 快気祝いとは病気や怪我が全快したお祝いと報告及びお見舞いのお礼であって、怪我した側が他人様にいただくものではなく、ましてやねだっていいモノではありませんよね……。

ほんのりと怖い話スレ その97
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380581244/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1380581244.html ←過去ログ置き場


その言葉を聞くとか言い出した瞬間、部屋に置いてあった仏像の首がボキッて取れた。

981 : 本当にあった怖い名無し 2012/09/15(土) 00:33:04.45 ID:c6QxC2hC0
大学の頃、祖父が変な霊能力者のババアにはまったことがあって、
俺も一回見てもらえ、とか言われて連れて行かれたことがあるのね。
高級マンションに住んでて、金の仏像とか並べてる胡散臭いババアだったんだけど、
で、そのババアは死んだ人間の声が聞こえるとかいうやつで、
俺が水子に祟られてる、とか言ったの。
で、確かに俺長男なんだけど、俺生む前に母親が流産してて、
本当は生まれる筈だった兄貴がいるのね。
その兄貴が俺を恨んでると。
で、その言葉を聞くとか言い出した瞬間、部屋に置いてあった仏像の首がボキッて取れた。
微妙な空気になって、結局水子がどうとかいうのもうやむやになって終了。



982 : 本当にあった怖い名無し 2012/09/15(土) 00:37:28.62 ID:c6QxC2hC0
んで、俺はダイビングやってて、次の日伊豆に友達と潜りに行く予定だったんだけど、
夜中に電話があったの。夢かもしれないけど、確かに電話を取った記憶がある。
そしたら、男の人から電話で、その時は「ああ、こいつかー」って思ったけど、
一緒に行く予定だった友達じゃないし、
後から思い起こすと誰だか全く分からないのね。
ともかく、電話に出たら「俺明日予定が出来たから行かないわ。お前も行くなよ」
って言われて、何だかじゃあ俺も行くのやめよう、って思って、本当に行かなかったの。
そしたら、後からそのダイビング出た船が転覆して、
友達も危うく沈みかけるって事故が起きて、本当にビビった。



983 : 本当にあった怖い名無し 2012/09/15(土) 00:42:27.17 ID:c6QxC2hC0
考えてみると、俺幼稚園の時にトラックにはねられたけど無傷で、
小学生の時はビルの二階から落ちたけどランドセルがクッションになって無傷で、
高校の時は海で流されかけたけど、ボートに拾われて助かって、
なんか今までに凄い命拾いしてるのよ。
それって、本当は生まれる筈だった兄貴が俺を助けてくれてて、
きっと夜に電話してくれたのも兄貴で、
霊能力者のババアが、祟ってるとか適当なこと言ったから、怒ったんじゃないかなと思ってる。

その話を地元の寺でしたら、
「水子ってのは俗世に出てないから生まれた瞬間仏様みたいなもんで、
間違っても自分の兄弟を祟るなんて事はない」

って住職に言われて、何だかいつも兄貴が守ってくれているみたいで凄い落ち着く。



984 : 本当にあった怖い名無し 2012/09/15(土) 01:45:39.98 ID:5YuOD/iX0
>>983
御住職の言われる通りだと思う。
うちも姉と自分の間に生まれる筈だった兄貴がいるけど、
護られてるのか、これまで大変な目に遭わずに済んでる。



ほんのりと怖い話スレ その87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344389978/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1344389978.html ←過去ログ置き場



絶対空耳には返事しないようにしてる。

774 : 本当にあった怖い名無し 2012/09/06(木) 22:49:00.73 ID:eIxg6VsFO
十年近く前の話なんだけど、ちょっと怖い体験をしたので、投下してみる。

一人でいる時、なんか名前を呼ばれた気がする時ってない?
あれってさ、返事しちゃいけないって言うじゃん?
俺、返事しちゃったことあるんだよね。
するとさ、また呼ばれるの。
んで、それがだんだん近付いてくるんだ。
自分がいま一人だって気付いた時には、もう声はすぐ隣の部屋から聞こえて来る。
なんか明らかにヤバい気配。
また呼ばれる!って思った瞬間、携帯が鳴り出して、ちょっと小便漏らしかけた。
まぁ結果的にはその携帯に助けられた感じなんだけどね。
携帯鳴った時に気配もなんか離れて行った気がするし。
ちなみに、その時掛かってきた電話の用件は

「なんか凄いイヤな予感したんだけど、生きてる?」
だった。

それ以来、絶対空耳には返事しないようにしてる。



775 : 本当にあった怖い名無し 2012/09/06(木) 23:16:26.77 ID:haLU1mxY0
>>774
おれの知り合いは仕事が忙しすぎて大量に酒を飲でたときに
部屋に一人でいると自分を呼ぶ声が聞こえてきて
怖いから寝るときもテレビ消さずにいたらしいぜ
つい返事しちゃうんだって

でも、それから30年以上、元気に生きてるし酒控えたら呼ばれなくなったとさ

心が病んでると聞こえちゃうんじゃねぇかな


776 : 本当にあった怖い名無し 2012/09/06(木) 23:23:46.82 ID:Ps6qrMEI0
昔、誰かに呼ばれた気がしたから家族に聞いたら「え?呼んでないよ」と答えられた

小学校高学年くらいになって、隣の家の子が入学してきたんだが、漢字は違うものの
俺と同じ読み方の名前だった


777 : 本当にあった怖い名無し 2012/09/06(木) 23:42:30.52 ID:eIxg6VsFO
>>775

特に精神的な負荷は感じてなかったし、今も大丈夫なんだけど、まだたまに呼ばれる。
自覚なしに病んでるんだとしたら、それはそれで怖いな。



778 : 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/09/07(金) 06:17:53.71 ID:JyMvLVW70
ほんのり



ほんのりと怖い話スレ その87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344389978/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1344389978.html ←過去ログ置き場


お前はまだ来ちゃいけない

535 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/30(木) 14:24:51.05 ID:rYnNJxvS0

昔、まだ自分の祖母が存命だった頃の話なんだけど
当時ばあちゃんは身体が弱ってて
うちの近所に住んでる伯母宅でほぼ寝たきりだったんだ
自分はまだ小学2年か3年くらいの頃で
時々見舞いに行っては
「ばあちゃん長生きしてな」って言ってたんだけど
いつも「ありがとうありがとう」って泣くんだよ

暑い夏で、クーラーなんて無かったから窓も玄関も網戸にしてて
ばあちゃん用の扇風機はゆるい風を送りながら、いつも首を振っていた


536 : 2 2012/08/30(木) 14:26:30.26 ID:rYnNJxvS0

伯母宅は玄関を上がるとすぐ前に階段があって、台所が隣接している
だから誰か入ってきたらすぐにわかるようになっている
その日、昼ごはんを用意していると
誰かが入って来て、階段をとんとんと上がって行った様な気がしたそうだ
声も掛けないで入ってくるなんて、一体誰だと思い
慌てて階段を覗きに行ったが、もう誰もいない
階段を上がってすぐの部屋には、ばあちゃんが寝ている
なんだか心配になって、伯母はばあちゃんの様子を見に行ったんだそうだ



537 : 3 2012/08/30(木) 14:27:58.73 ID:rYnNJxvS0

二階には、いつもと変わらずにばあちゃんが寝ていて、他には誰もいなかった
誰か来なかったかと、伯母が訊くと
ばあちゃんがなんだか嬉しそうに
「じいちゃんが来たよ」と言ったそうだ
祖父は、自分が産まれるよりもずっと前に亡くなっているので
もう鬼籍に入ってから随分と経つ
伯母はさっきの気配を思って、少しぞっとしたらしい
「お前はまだ来ちゃいけないって言うんだ。
見舞いにスイカを持ってきてくれたんだよ。ほら、そこにあるだろう?」

けれど、そこには何もない
ばあちゃんはさらに続けた
「なんでスイカなんだろうねえ、じいちゃんの好きなものじゃないか」
そう言って、笑った



538 : 4 2012/08/30(木) 14:30:01.46 ID:rYnNJxvS0

伯母は急いでスイカを買いに走ったらしい
かなり食が細くなっていたばあちゃんだったんだが
このスイカは良く食べてくれたと、伯母は言っていた
そして驚いたことに、その日からばあちゃんは見る見る元気になって
外に散歩できるくらいにまで回復した


じいちゃんの仏前には、夏の間だけだが
毎日スイカが供えられるようになった

怖くなくてすまん
常駐スレがここなもんで…
ちなみに伯母は普段からすごく視える人ですww



539 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/30(木) 15:12:16.98 ID:fRYeo6jb0
心があったかくなったじゃないか…


540 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/30(木) 15:31:55.18 ID:kiGOduHK0
>>535
読み物としても簡潔で面白かった


541 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/30(木) 15:57:13.43 ID:o0gmqI4G0
ええ話や~
うさんくさい除霊話よりこういうのがええな


556 : 535 2012/08/30(木) 23:47:43.75 ID:rYnNJxvS0
>>539,540.541
レスありがとう

この話は実際にばあちゃんからも伯母からもよく聞いたし
じいちゃんやばあちゃんの法事のときにもよく話題になっていた話です
「絶対にじいちゃん、自分の好きなものはみんな好きとか思ってるで!」とか
「スイカ以外に何がうまいねん!思てるねんで!」とか
かなりいじりネタになっていました…じいちゃん…(遠い目)
ちなみに、ばあちゃんは桃派でした…じいちゃん…(遠い目)

うちの母方の家系は(伯父以外)みんな視るのでwww
また、お話になりそうなのがあったら投下します



564 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/31(金) 08:42:49.31 ID:WGK7GOmeO
>>535
なんか泣きそうになったじゃないか



ほんのりと怖い話スレ その87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344389978/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1344389978.html ←過去ログ置き場



「○○ちゃんのお母さん(←オバチャン)が亡くなったって。どうも自殺か事故かわからないみたいよ」

181 : 可愛い奥様 2011/01/15(土) 21:37:53 ID:ZP4W9vwQO
話豚切り失礼。
まだハタチの頃、私は地元の某レンタルDVDショップでバイトしてました。
ある日、友達のお母さん(以下オバチャン)が来店して私がカウンターで受け付けて少し立ち話なんかしたんだけど、その時のオバチャン、ものすごく異常だった。
何が異常かって言うと、まず線香臭い。少し香る、程度じゃなくてもうガンガン臭う。
むせるくらいにすごく臭いを放っていた。
あと薄い煙幕がオバチャンの周りに纏わりついてた。ちょうどタバコの煙みたいなの。
だから最初、
「オバチャン、線香でも持ちながら来たか?」って思ったくらい。
でもそんな様子もなく、何より周りの誰一人、オバチャンを変な目でみていなかった。
煙に纏わりつかれて強烈な線香臭放ってるなんてどうみても変なのに。



182 : 可愛い奥様 2011/01/15(土) 21:41:34 ID:ZP4W9vwQO
続き
でもオバチャンが店を出た後は残り香すらなく 自分だけ???と頭をひねっていた。
それから1ヶ月後くらいに母から「○○ちゃんのお母さん(←オバチャン)が亡くなったって。どうも自殺か事故かわからないみたいよ」
と言われ驚いた。


久しぶりに地元に帰って元アルバイト先の店へ寄ったら思い出したのでカキコ。長文失礼しますた


183 : 可愛い奥様 2011/01/15(土) 23:37:36 ID:cjxQkONx0
私も身近な人が亡くなる1週間まえに線香のにおいのするはず無い場所(会社の食堂とか)で
突然線香の強いにおいを感じて、周囲に聞いても「全然そんな臭いしない」と
否定されるってことが5回くらい一年で起こったことがあるよ。
そのあと、自覚して線香のにおいがしたら、身近な人の死を防げないものか?と思って
親にほうこくしてたけど、防げなかった・・・・
(用意してた管が合わなくて心臓手術の失敗とか・・・医療ミスっぽいのが続いた)


184 : 可愛い奥様 2011/01/16(日) 01:11:11 ID:2t4WH3Nb0
>>183
自己レス
その5回続いた時は
育ての親みたいな人や祖母や祖父、可愛がってくれた叔父などがあいついで亡くなった時
全てで原因不明の線香のにおいがした


185 : 可愛い奥様 2011/01/16(日) 06:28:19 ID:adLzwKp00
運命が変えられないならなぜ霊感のある人に線香の臭いで知らせたりするんだろう?
臭いの出てる人にやり残したことがないように誘導させるため??
なんか…霊感ってわかるだけで役に立たないことのほうが多い気がする。


186 : 可愛い奥様 2011/01/16(日) 10:40:00 ID:w0dKBX4p0
線香を焚かない宗教の人は、何で知らせてくれるんだろう?


190 : 可愛い奥様 2011/01/16(日) 11:34:07 ID:FYrNqHt70
>>185
そうだよね。線香の臭いが不幸が近づいているのを知らせてくれているとしても
対象が誰なのか?まではわからないから、不安が募るばかりって感じ。


191 : 可愛い奥様 2011/01/16(日) 13:03:22 ID:s7PLHRz20
線香じゃないけど。
昔、怖い話がオムニバスで載ってる同人誌を買った。
中身は焼死体の話とかでけっこうリアル。
ある日実家でめちゃ焦げ臭い臭いがして、「ガス漏れか!?」と散々調べたが異常なし。
後日イベントでその同人誌の続刊を買ったら、
「前号の関係者や読んだ方が何かしら焦げ臭い体験をしている」と載ってた・・・。
霊感ほとんどゼロなのに何だよ、怖ぇ~よ!!と思った。


196 : 可愛い奥様 2011/01/16(日) 22:22:01 ID:6soeESdl0
私もよく線香の匂いを感じるときがある
もちろん周りで線香焚いたりはしていない
一瞬なんだけど強い線香臭を感じるんだよね。
誰か亡くなっているのかなー?
身近な人は亡くなっていないが・・・


【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】42
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1292745916/
http://archive.2ch-ranking.net/ms/1292745916.html ←過去ログ置き場



「・・・スイカ、スイカを切ったらちょうが飛び出してきた・・・」

942 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 18:17:03.45 ID:2lP+YgFa0
今から十年くらい前、お盆に家族で東北の実家へ帰省したときの話
そのころ両親はまだ健在で、俺の妹の一家といっしょにスイカ栽培農家をやってた
雇い人を何人か入れてけっこう大規模だった
俺は女房と小学生の息子と娘を連れて車で里帰りして、
着いてすぐ座敷でビールを飲んでた

実家は典型的な古い農家の作りで、井戸もあった
エアコンはつけてないが、縁側の戸を全部開け放っていれば風が通ってけっこう涼しかった
ばあちゃん(俺の母親)が、その井戸で今年のスイカを冷やしてるからと言ったんで
息子が「取ってくるよ」と言って庭に出て行った
そしてでかいスイカを抱えて入ってくるのが見えたんで女房に、
「あいつ一人じゃ危ないからお前いって切り分けてこいよ」と言った

それで二人で台所でスイカを切ろうとする声がしてたんだが、突然
「うわわわっ」「きゃー何これ」という悲鳴が重なって聞こえた
俺が「何やってんだ」と言いながらいってのぞいてみたら、
息子は床に尻餅をついてへたりこんでいるし、
女房は包丁を持ったまま壁まで後ずさって震えてる
「何だ、どうしたんだ」と聞くと
女房が「・・・スイカ、スイカを切ったらちょうが飛び出してきた・・・」と答える
俺がまな板の上を見ると、二つに割られたよく熟れたただのスイカがあるだけなんだ



943 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 18:17:49.71 ID:2lP+YgFa0
「チョウチョが入ってるなんてありえないだろ」とスイカを手にとってみながら言うと、
息子が「お父さん、チョウチョじゃなくて内臓の腸だよ、
スイカを切ったらでろーっとこぼれてきたんだ」

俺「んな、馬鹿な」と言って女房のほうを見ると、
顔を上下させて息子の言葉を肯定している

そのとき親父が台所に入ってきて
「ああ、それ、そのスイカは手違いだ 今べつのを用意するから」と言って
そのスイカを新聞紙でくるんで納戸のほうに持って行った
俺は女房らを落ち着かせて座敷に戻ると、しばらくして親父が戻ってきて、
「スマンかった、何かの間違いで食べられないスイカが混じってた」
俺が怪訝な顔をしていると親父は「子供らが怖がるから、夜、酒飲むときに話してやるよ」



944 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 18:18:40.70 ID:2lP+YgFa0
で、こっからは親父の話
「お前がこの家にいた頃は、まだ米を作ってたから知らなかったのはしょうがない 
わざわざ言うまでもないと思ってたし
あの田んぼをつぶしてスイカ栽培に変えたんだが、
スイカは農協の指導もあって初めの年からよくできて、収入も米作よりよかった
それで土地を買って畑の面積を増やしていったんだよ

次の年、家族用のスイカを何個か残して出荷して、食べようとして割ったら、
中から人の歯が出てきたんだ
一本二本じゃなくて、上の歯、下の歯まるごとで、アゴの骨もついてた 
それを見たときは今日のお前たちみたいに腰を抜かしたが、
歯はすぐに消えてなくなって普通のスイカに戻ったが 
見間違いじゃないと思った

それでいろいろ調べたんだが、
割ると中から人の体の一部のように見えるものが出てくるのは、
下郷に通じる砂利の道をつぶして畑にした一画から獲れたものだけってことがわかった
・・・お前も思い当たることがあるだろ 小学校の社会の勉強でやってたじゃないか
戦争中に下郷の娘らが勤労奉仕に出てくる途中、
アメリカさんの機銃掃射でバラバラにされた場所
だよな
このことがわかるまで三年かかった



945 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 18:19:15.75 ID:2lP+YgFa0
どうして、そこにスイカの作付けするのをやめなかったかって?
いや、やめようとしたんだ で、小さいお社でも建てようかと
そうしたら夢に出てくるんだよ もんぺをはいた血まみれの娘さんたちが
今なら中学生の年頃だろう
それでスイカを植えるのはやめないでくれって言うんだ
そこで獲れたスイカは○○寺に奉納して供養してもらってほしい、って頼んでくるんだな
そうすれば少しずつ成仏できますって


それからはその区画で獲れたスイカは納戸に集めておいて、お盆の前日にお寺に持っていく
このことは住職にも話をしてある
いやスマンかった、子供らはそうとう驚いただろう ひどい間違いがあったんだよ
お前から何とかうまく話してやってくれ」



946 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 18:29:57.75 ID:2iPHa4Db0
終わりかな?


947 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 19:34:24.89 ID:rXWM0pA10
>>942
うっTT
植物が取り込んで浄化してるのかな。
早く皆さん成仏されますように。乙です。


948 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 21:10:28.47 ID:TD4M9i0L0
>>942-945
なんつーか、いまだ戦争が終ってない、て感じだな・・・
早く成仏されますように・・・



ほんのりと怖い話スレ その86
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341449031/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1341449031.html ←過去ログ倉庫



「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その3】

「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その1】 ←前記事   【別窓】 【同窓】
「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その2】 ←前記事   【別窓】 【同窓】



511 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:06:06.17 ID:33Jt9fcy0
余計な部分多くね?


512 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:10:23.40 ID:a9iBeY3/0
帰りに久しぶりに実家に寄るかと思い、子供の頃下校で歩いた道を車で走ってた。
こんな狭い道だったかなぁ・・・なんて思ったが成長したら子供の頃に見てたもののスケールって変わるよなって思いながらだった。
距離にして1.5キロくらいなはずなんだがなかなか実家が見えてこない。



513 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:13:25.80 ID:a9iBeY3/0
田舎の一本道だし間違えるはずもないんだが1時間ほど走ってるのに全然景色が変わらないような気がしてた。
寺にあがって行く横道も見えてこないし、さすがの俺もちょっと気味悪く感じてきた。
いくら数年ぶりとはいえ間違えるような道でもないし・・・と車を走らせてたら右の前輪がガタンって穴にはまるような感覚があって車を止めた。



514 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:19:38.30 ID:a9iBeY3/0
>>511
さーせん
この辺から本題ですw


田舎道だし道路が軽く陥没してたんだろと思い、確認の為に見てみようとドアを開けた瞬間に「うわあああ!」と声をあげた。
ドアの下には無数の目だけがあってその全部が俺を見てる
どこに目をそらしても必ずどれかの目と俺の目があってしまう。
その目がぜんぶ狐目なわけよ。



515 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:26:24.57 ID:xqnqQQ8M0
前置きなげーな


516 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:30:29.97 ID:a9iBeY3/0
大人になってから何かが怖くて声上げて叫ぶとか後にも先にも記憶がないってくらい叫んだ。
何かの見間違いだと思い目をつぶったままドアを閉めてフロントガラスに目をやると
普通の田舎の一本道が見える。
右を見ても左を見ても普通の田舎の風景。



517 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:35:12.86 ID:a9iBeY3/0
>>515
さーせん
文章力無いもんで無駄に長くなってしまってw


まあとにかく車を出そうとアクセルを踏むと、今度は穴にはまった右の前輪が抜けないのか、いくらエンジン吹かしても前に進まない。
そしたらどこからともなく「見つけた・・・見つけた・・・」って声が聞こえた。
その声はだんだん近づいてきて、でもそれがどこから近づいてくるのか解らない。



518 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:39:28.58 ID:a9iBeY3/0
どうしようもなくて車の中でガクブルしてたらガッシャーンって車に衝撃があってそこから記憶にない。
後から聞いた話しだが海岸沿いの道を走っててハンドル操作を誤って防潮堤にぶつかったという事故を俺はおこしたらしい。
そうとうのスピードだったらしく車は全損、生きてるのが不思議なくらいの事故だったとか。
てか俺はその道を走ったこともないし、確かに田圃の中の一本道を走ってたんだが・・・



519 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:49:57.67 ID:a9iBeY3/0
通りかかった人が通報してくれて救急車で運ばれたらしいが、そう言えば救急車の音がしてたのはかすかに覚えがある。
病院で処置されて1週間ほど意識がなく、これ以上意識が戻らないと植物状態でしょうねとか言われてたらしい。
意識が戻ってからしばらくして、友達なんかが見舞いにきてくれたりしたんだがそれもあんましハッキリした記憶の中にない。



520 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:50:20.32 ID:xqnqQQ8M0
連投規制か
一応支援


521 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:56:15.98 ID:a9iBeY3/0
ただ救急車の音と一緒に「しくじった・・・」という
この世のものとは思えないような声を聞いたのはハッキリと意識の中にあった。
それからもう少し回復しないとその声の意味はわからなかった。
事故のショックで頭を激しくぶつけてた影響で脳が腫れて脳圧が高く
しばらくは頭蓋骨をあけたままにしてあった。



522 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:59:49.25 ID:a9iBeY3/0
>>520
感謝

徐々に腫れもひいてきたので手術して頭蓋骨をかぶせてっていう処置をした。
手術後に鏡を見たら自分でも「これ誰?」って言うくらいに顔が変わってた。
その時に気付いたんだけど右耳がすっぽりかぶさるくらい大きなガーゼが貼り付けてあった。
看護婦さんに聞くと「あんまし言いたくないけどねぇ・・・右耳がほとんどちぎれててね」とか言うわけ。
「えっ!」とか言うと「ちゃんと手術でくっつけたから大丈夫ですよ」とか言うわけよ。



523 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 10:04:51.61 ID:a9iBeY3/0
数日してその怪談の先生が見舞いに来た。
で、やっぱ「すまなかったなぁ・・・」って言うわけ。
俺は「別に先生のせいじゃないしww」って言ってたんだけど先生が急に強い口調で「俺のせいなんだよ!」って。
ビクッってなって「どういう事?」って聞いたら、あの怪談は実話でその少年は先生自身だったんだとか


524 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 10:15:36.72 ID:a9iBeY3/0
自分は御祓いしてもらったから助かったんだけど
狐が去っていくときに「必ず取り返す」って去っていったんだって話してくれた。
なんで俺の耳を取りに来たのかはわからないけどね。
あ。俺もちゃんと退院してから御祓いに行きましたよ。

規制とかなんとかで長々とすいませんでした。
以上っす。



525 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 11:19:36.39 ID:Ogfz+U2q0
>>524
乙。大変な経験したんだな。
身体、自愛してくれ。


526 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 11:52:23.16 ID:PFPvYI8m0
最後の方 怖かった


527 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 12:49:16.04 ID:a9iBeY3/0
>>525
あざす!
実は右耳はほとんど聞こえてません。
ある意味では取られちゃってるのかもです。



530 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 14:25:44.02 ID:OAg9DE9f0
>>527
狐鎮めるのに伏見さんにいかなかったんか?


531 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 14:48:40.68 ID:a9iBeY3/0
>>530
その先生が行ったっていうお寺に行きました
お稲荷さんに行った方がよかったんですかね?



539 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 20:12:27.66 ID:OAg9DE9f0
>>531
話の通りだと、
周りにいて手出しが出来ないだけで、
怒ったまんまだからなあ。
本当なら伏見に一旦引き取ってもらった方が良いと思う。


541 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 21:35:13.16 ID:itF5Qboe0
>>539
どうなんだろ。
本当は違う名前だった神様を後になって、稲荷として祀るようになったとことかもあるからなぁ。
つか、追い払うだけで、謝罪をしていないことが一番の原因なんじゃなかろうか。


542 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 21:42:39.84 ID:fWP7Onag0
>>531
他のクラスメイトも何かしらの被害にあったの?


543 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 22:10:10.88 ID:7iZiHTzg0
>>540
ついてこられたんじゃね?


544 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 22:24:16.67 ID:OZAHvirS0
>>541
狐は稲荷様の使いであって稲荷様が狐な訳じゃないぞ
いいから近所の伏見神社に行ってお供え持って謝ってみれ


568 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/27(金) 08:18:47.82 ID:H5GlQhJR0
>>539
>>541
>>544
なんか言われる通りにしたほうがいい気がしてきた
今度の休みに近所の稲荷に行ってくる

>>542
他になにかあったとかってのは特に聞いてないな
聞いてないだけかもしんないけど



569 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/27(金) 08:31:24.98 ID:H5GlQhJR0
てか俺が謝りにいくのが正しいのかな・・・
先生が謝らなきゃって気もするんだがw





ほんのりと怖い話スレ その86
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341449031/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1341449031.html ←過去ログ倉庫



「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その2】

「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その1】 ←前記事   【別窓】 【同窓】



484 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:41:53.93 ID:OR/6CcBl0
お経が始まると男の子はこの世のものとは思えないような声で喚きはじめた。
「私は〇〇神社のつかいのものである!」
「こいつから奪えないのであればお前から奪う!」
と叫び
住職の耳に噛み付き食いちぎろうとした。


485 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:46:32.40 ID:OR/6CcBl0
住職は「耳が欲しいのか」「私の耳をやってもいいが今はダメだ」
などと冷静に淡々とその狐と話し合いをしていた。
次の瞬間、周りにいた三人の弟子のお坊さんに目で合図をすると
一人は両手を押さえ、後の二人はそれぞれ片方の足を押さえて
本堂の床に張り付けの状態にした。



486 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:49:44.80 ID:CibLGyYm0
ぬ�べ�のエンジェル様の話思い出した


487 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:03:16.67 ID:OR/6CcBl0
暴れる男の子の胸に住職がお経を唱えながら数珠をあて
お経の最後に「えええぃっ!」っと押しつけると数珠が弾け飛び
男の子も気を失ったようにおとなしくなった。

そのあとはその子の父親と母親が新しい稲荷像を寄進し、事はおさまった。



488 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:06:50.41 ID:a9iBeY3/0
なんてな話だったんだけど、話が終わった時にはちょっと泣いてる女の子もいたりして先生もちょっと困ってた。
俺はなんとも言えない感覚で、本当の話なのか作り話なのかどっちなんだろなぁと自分の世界で思いを巡らせていた。



489 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:09:42.44 ID:a9iBeY3/0
下校の道を何人かの友だちと歩きながら
「ちょっと怖かったよな」とか「あんなん怖くねーよ」とか言いながら帰っていた。
田舎だったもので田圃の中の一本道と言ってもおかしくないような道で、
途中に牛を飼ってる家があったり、横道を入っていくとそこそこ大きな寺があったり。



490 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:12:27.21 ID:a9iBeY3/0
一山超えた隣町には稲荷かどうか解らないけど神社があったなぁ。
その横道の入口近くに差し掛かった時に、
まさかこの寺じゃないよななんて言いながら通り過ぎたものだった。


ところで、このスレって4つ以上の連投って不可なの?
夕方書いてたときも規制入っちゃって書けなくて・・・



491 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:19:02.24 ID:pkiWGbcy0
>>490
レベルヒクイんじゃね


492 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:20:03.52 ID:a9iBeY3/0
それから数年たって俺は自動車関連の会社に就職した。
もちろんその怪談の話もすっかり忘れてたんだけど、
その当時の担任が校長になって
その学校にまた帰ってきたって聞いたもので挨拶しにいった。



493 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:20:43.52 ID:aqt/fi9O0
つーかこの文の長さなら3レス分を1レスで出来んだろ


494 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:24:17.99 ID:a9iBeY3/0
>>491
Lv2でつw


続き

久しぶりに会った先生は笑顔で迎えてくれて他愛もない話しをしてた。
「先生、髪の毛・・・ちょっとキテるんじゃないすか?」とかって。
そんな話しをしてると急に先生が「おまえ、あの話覚えてるか?あの怪談」って言うのよ。

以下会話



505 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 08:33:21.00 ID:a9iBeY3/0
また規制くらってました
>>494から続きいきます。

レベルが低いので・・・
なんかすいません(´・ω・)



506 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 08:37:11.21 ID:a9iBeY3/0
俺:「ああ・・・あれね。なんとなく覚えてますよ」
先:「そか、あれはお前らにすまない事したなぁと思ってね」
俺:「泣いてた子もいましたもんねw」



507 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 08:41:32.76 ID:a9iBeY3/0
先:「あれからお前なにもないか?夜寝れないとか」
俺:「んな事なかったなぁ・・・まあ今はもう子供でもないしw」
先:「そか。じゃあ良かったがちょっと気になっててな」



508 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 08:54:17.37 ID:a9iBeY3/0
とかなんとか言うわけ。
俺は単純に、泣いた子もいたもんで遊び半分での怪談だったとは言えやりすぎたかな・・・
なんて先生も思ってたのかなと感じたわけ。
そしたらさ、先生が急にクソ真面目な顔して「いや。すまなかった」って頭さげるわけ。



510 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:05:35.38 ID:a9iBeY3/0
俺も「いやいや。そんなあらたまってww」なんて返したんだけど
なんとなく居心地悪くなって「じゃ・・・そろそろ」って帰った。
先生も「わざわざありがとうな。気を付けて帰れよ」とか言ってたけど
今思えばなんか目が笑ってなかった。





「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その3】に続く


ほんのりと怖い話スレ その86
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341449031/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1341449031.html ←過去ログ倉庫


「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その1】

455 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 16:08:39.98 ID:OR/6CcBl0
>>454
文章力ないもんで無駄に長文かと思うけどおk?



456 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 16:09:54.34 ID:Z4iDs3JI0
構わないよ
ただ、メモ帳にまとめてから頼むよー


457 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 16:10:49.16 ID:OR/6CcBl0
まとめてあるので、いかせてもらいます


459 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 16:14:19.60 ID:OR/6CcBl0
小学校4年の時だったかな・・・
まあ三学期も終わりに近い、いわゆる消化授業みたいな時間で担任の先生が「季節外れの怪談でもするか」となった。
男子も女子もなく面白そうとなって怪談話が始まった。


460 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 16:16:23.90 ID:OR/6CcBl0
たぶんそれまでにないくらいに先生の話に耳を立ててみんな聞いていた。
というのも怪談話をする時のボソボソと喋る感じで先生が話していたので
静かにしてないと聞こえないからってのもあった。



461 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 16:18:48.58 ID:OR/6CcBl0
その怪談というのは恐らくは先生の創作なんだろうけど
かいつまんで要約すると
その地域にあった稲荷神社にある狛犬・・・じゃなくて狛狐?稲荷像?
あの石で作ってあるやつが
あるとき子供の悪戯で右側の耳がなくなってたらしい。



475 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:21:11.22 ID:OR/6CcBl0
ちょっと所用で出かけてました
では続きやらせてもらいます



476 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:24:21.43 ID:OR/6CcBl0
てか、やってもいいすか?
長くなると思いますけど・・・



477 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:25:23.94 ID:4IupBBSU0
どーぞ


478 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:27:59.12 ID:OR/6CcBl0
とりまやります
>>461の続きから

まあ最近で言えば波平さんの銅像の毛がなくなってたとか、そんなノリだと思う。
その男の子はそれくらいの時期から変な夢にうなされるようになったとか。



479 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:28:37.66 ID:BZZd3HEu0
書く気があるんなら一々お伺い立ててないで書く
書かないなら書かない
はっきりしろ


480 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:31:56.79 ID:OR/6CcBl0
ある朝、いつまでも起きてこないその子の母親が部屋に起こしに行ったら
布団にくるまってガタガタ震えながら何やらブツブツ言ってたそうな。
「どうしたの?」と聞いてもブツブツ言ってるだけで何を言ってるのかわからない。



481 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:36:12.66 ID:OR/6CcBl0
>>479
さーせん

続き

布団をバッとはがしてみると、その子は丸くうずくまって両耳を押えて
「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」とブツブツ呟いていた。



483 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:38:54.77 ID:OR/6CcBl0
母親がその子に問いただすと神社で遊んでいて狐の耳を壊してしまった事を告白した。
狐の祟りかもしれないと思った母親は、その辺りでは有名な憑き物落としの寺に行き
住職にお経を唱えてもらった。





「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その2】に続く


ほんのりと怖い話スレ その86
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341449031/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1341449031.html ←過去ログ倉庫
NEXT≫
今までの訪問者
全記事表示リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter...
検索フォーム
プロフィール

リーガン

Author:リーガン
2chなどから集めた怖い話を個人的趣味でまとめています。
リクエスト、削除依頼などがありましたらツイッターかメールフォームからお気軽にご連絡ください。
相互リンク・相互RSSの申し込みも大歓迎です。

ちなみに管理人、大の動物好きですので動物虐待系のネタは故意に排除してます。

RSS登録
素敵サイトさま
あんてなサイト情報
気に入ったらポチッと
ただいまのお勧め
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。