スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おたまさん】 人形はあくまで人形として扱えと、注意を受けた 【市松人形】

370 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/27(水) 23:30:03
うちの母は幽霊は信じちゃいないが霊感は鋭い。
私が買ったり譲ってもらったりした人形の中で、妙な現象を起こしたりしたものだけ「この人形、変な感じがする」と言い当ててしまう。

ちなみに四年ほど前、父が毎晩うなされて食欲も減退し、ごそごそ髪に白いものがまとわりつくようになったことがあった。
それがますますひどくなってきた頃から、母が「こりゃおたまさんだ」と言い出した。
おたまさんと言うのは、死んだ父方の祖母の女性陣が代々愛でていた、デカいいちまさんの名前。
なぜか叔母は受けとらず父が引き継いで、しかも将来的には私が引き取ることになっていた。
私はそれを楽しみにしていたが、母の勘は間違いなく当たるのはすでにわかっていたので、慌てて寺に持って行き供養した。
その日のうちに父の容体は回復したが、もうおたまさんは顔を見るのも恐くてそのまま寺で処分してもらった。

以上、長文スマソ。



371 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/27(水) 23:38:20
い、いちまさんコワス
何が原因でおたまさんがそんな事をしたのかは分からないのでしょーか・・・


372 :370:2006/09/27(水) 23:48:17
>371
寺の人(住職?)が言うには、みんなに大事にされすぎたのと、男手に渡ったのと、作られてからの年月が途方もないせいで、逆に人形が苦しんでるんだとか言ってたらしいです。
人形はあくまで人形として扱えと、注意も受けたそうで。
母が寺まで連れてって私はいなかったので、この程度しかわかりませんが。



373 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 00:04:21
>>大事にされすぎ
>>人形はあくまで人形として扱え

ここの住人への警告だなこりゃw


374 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 10:39:14
代々愛でられていた市松人形ってことは
古くて、とても良いものじゃなかったの?

供養するって魂抜いて燃やしちゃうんでしょ、色んなものに感謝して
供養する習慣は好きだけど量産品以外の良い人形に関しては
歯がゆい気持ちになってしまう。
現代の市松作家さん達には出来ない
日本の伝統や技術を捨ててるみたいでもったいないな、
市松さんは管理も大変だし、すぐ供養に出されるイメージもあるけど
アンティークビスクみたいに色んな人の手をわたって存在してほしいって思う。


375 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 11:14:01
>>374 あー、アンタは市松スレで埃にまみれてろw


376 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 13:08:46
>>374
そーだな。
誰かが生涯掛けて大事にしきったら燃やす、
なんてのを繰り返してたら
「美術品として伝わる市松」の絶対数は減る一方だねえ。
「土の中に埋まってた市松が200年後に発掘」とかありえないし
ヒトが地上で管理しながら伝えないと絶えてしまうかもね。


377 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 13:18:45
博物館とか美術館とか、市松キャッスルみたいな場所があったら寄付したら?


378 :370:2006/09/28(木) 13:58:03
>377
私も人形好きの端くれとして、供養はしてもらっても処分は嫌だな、と最初は思っていました。
でも、そんな事を考えながら供養に出す前のおたまさんを抱いて見たら、急に言いようのないおぞましさと、気のせいかもしれませんが脊髄から首筋を持ち上げられるような妙な感覚に陥りまして。
表現しようのない気持ち悪さ、と母が言ってたのはこの事かと思い、いくら品物としては良いものでも、このまま取っておくべきではないと判断しました。
人形者としては死ぬほど残念でしたが、おたまさんはいろんな人に見せるべき人形ではないと思います。
何より、普段はっきりとした意見など言わない母が廃棄すべきだと断言したのですから、相当なものだったんでしょう。

ちなみにおたまさんを供養していただいたお寺は、もうありません。
完全廃寺状態で薄気味悪いです。



379 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 14:39:50
その寺、おたまさんの道連れに・・・?((((;゚Д゚)))


380 :374:2006/09/28(木) 15:14:21
>>375
別に市松者ではないです、好きだし欲しいけど
まだ縁がないみたいで家にはいません。


381 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 16:12:13
アソビニイッテモイイ…?(((((((ΦДΦ)ギギィ ギギィ


382 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 18:24:22
>作られてからの年月が途方もないせいで
人形も長くこの世界にいると疲れちゃうのかな?


383 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 19:39:47
というか、大事にされすぎるのも人形的には迷惑なのか(´・ω・`)


384 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 19:53:01
供養と言うのも実は商品のローテーションをよくする為に(ry


385 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 20:05:57
仏像だと、作られてからそのままのものは美術品、拝んだら仏様、となるそうだ。
前スレに人形には本物の食べ物をあげては駄目、食玩とかの作り物のならOKという
話があったと思うのだけれど、人形を人形として扱うというのはそういうことなのかな?

>作られてからの年月が途方もないせいで
どの位だろう?うちのアンティークビスクは1894年製。今のところ特に怖いことは無い。
家族には「美術品だから人形供養禁止」と言ってあるけど、人形が疲れてしまうなら
適当なところで供養してあげなきゃ可哀想ってことだよね。


386 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 20:23:33
自分が人間なのか人形なのかわからなくなっちゃうんだろうか。
人間のつもりになってしまうと、自分の意思で動けないとか、完全受動的な存在に甘んじるのは確かに苦しいと思う。
人間なら何代も代を重ねるような時間を、自分だけ何も変わらないままで有り続けるのも辛そう。


387 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 21:25:21
たまたまたまさん多摩川で~

という歌が浮かんだ


388 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 21:32:51
人形に本物の食べ物なんかを与えると「お供え」をしたことになり、
人形ではなく拝み物として魂入りしてしまうからいけない

と聞いたことならある。ウチの地方だけの迷信なのかは不明。


389 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 21:48:28
>>388
まじかよ…俺園児の頃等身大のダンボのぬいぐるみに本物のバナナあげようとして
口元べたべたに汚して親に怒られたことある…(((((゚Д゚))))))


390 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 21:53:00
>388
ウチんとこもそうだよ。
ちなみに東京&新潟共通。


391 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 22:08:53
うちの田舎じゃ聞かないが、そんなのあるのかー
飴玉持たせたり、ケーキとか与えたりしちゃってたよ


392 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 22:23:40
そういや昔、ママゴトしててリカちゃん人形の前にちっさい飴玉置いてたら
「自分で食べるのは良いけど、お人形さんにお菓子を上げてはダメ。」
とばっちゃに言われたなぁ。当時は"食べ物を遊びに使うな"という意味としか
取らなかったが、案外お供えNGと関係あったのかも。
ちなみに新潟。


393 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 22:34:55
子供にジェニを2体プレゼントしたけど
充分言って聞かせようかな…


394 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 22:36:22
もう既に(ry


395 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 22:46:46
>>385のビスク、美術品として普通に飾っている分なら念が篭らず大丈夫そうな気もする


396 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:03:42
確かに人形やぬいぐるみは魂入りやすい。
とくにUFOキャッチャーのぬいぐるみとか気をつけて。


397 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:06:00
まじでか
ローゼンみたいに動いたり喋ったりしたらまじ嬉しいんだけど


398 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:11:37
>>397 ならば今日から毎日紅茶を入れて、いちまさんにお供えだ。


399 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:34:33
>>398
いちまさんは持ってないから、来年届く地獄少女のあいちゃんにでもお供えしとくよ
「いっぺん死んでみる?」とか言われてみたい(´ω`*)
多分萌え死ぬ


400 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:37:52
藻前ら絶対おかしいw


401 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:44:26
魂入れしても、その分大事にしてあげれば大丈夫。
後は持ち主の資質の問題かな。


402 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 00:33:18
>>388
まじっすか
すると食玩フィギュアなんか軒並み・・・・


404 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 08:05:14
>ちなみにおたまさんを供養していただいたお寺は、もうありません。
>完全廃寺状態で薄気味悪いです。


これはこわい。
久々に((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル したよ。


405 :もしもし、わたし名無しよ :2006/09/29(金) 09:03:49
ずーっと長い間かわいがられすぎると、代々の持ち主から受け取った想いっての?も膨大な量になるんだろうしね。
「人形」という器に入りきれなくなっちゃって苦しいのかなぁ。

でも人形を人形として可愛がるって?
おやつを一緒に食べようとしたり、ままごとで泥団子を食べさせようとしたりっていうのは、子供は普通にやるしなぁ・・・・・・。


406 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 10:19:30
多分、食玩や泥団子とかの偽物はゴッコ遊び=人形扱いでおK
本物の食材はNG、じゃないかね?むしろお供え禁止は
「食材で遊ぶのモッタイナス」が起源のような気がする。


416 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 14:48:42
>>388
某のブログで、幼SDだかが実際に売ってる人間用の本物のケーキを食ってる(ように見せかけて撮影した)
写真がいっぱいあるんだけど、それもやばいのか


417 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 14:53:29
そういや個人のサイトでも、人形が家に来た記念日に
ケーキ買ってきて祝ってる写真はよく見かけるね。
お供えとも考えられるか。


420 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 18:55:48
人形には人形用の食べ物(布製のケーキとか食品サンプルみたいなおもちゃの食べ物)、
って昔から親に言われてて、なんとなく飴とかリームとかがぬいぐるみについたら
かびたり蟻が上がってきたりするからなんだろなと思ってたんだけど……
そっか、違ったのか。





人形の怖い話ありませんか?三巻目
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/doll/1154363312/
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

今までの訪問者
全記事表示リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter...
検索フォーム
プロフィール

リーガン

Author:リーガン
2chなどから集めた怖い話を個人的趣味でまとめています。
リクエスト、削除依頼などがありましたらツイッターかメールフォームからお気軽にご連絡ください。
相互リンク・相互RSSの申し込みも大歓迎です。

ちなみに管理人、大の動物好きですので動物虐待系のネタは故意に排除してます。

RSS登録
素敵サイトさま
あんてなサイト情報
気に入ったらポチッと
ただいまのお勧め
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。