スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【もっけの考察】 もっけの話は形式化される前の神楽の形態を残している 【周囲の反応】

関連記事→ 【もっけ】 私の後ろにいるのは守護霊というよりも、怨霊に近い存在じゃないかと思ってます。 【別窓】 【同窓】


9 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 20:06:43.33 ID:sgQB2/Rr0
前スレの>>949 非常に興味深い事例だった
形式化される前の神楽の形態を残していると言う意味で

>しかし「障りがあるかも」というのなら、何故わざわざ舞を作ったのか…
逆だよ「障りがあるから」「舞を作った」んだよ
呪術儀式としての「神楽」の役割は3つ
「封じる力」強化する
モッケの力を削ぐ(勿怪に「封じられたもの」「適わないもの」を言い聞かせる役割)
封じた武士の魂を繋ぎ止めて力を存続させる

人や里に害を及ぼす程の勿怪なら、神と同格と思っていい
神楽が作られる以前(封じられる前)には、として祭って契約(一年に一度生贄を捧げるとか)を
結んでいたとしてもおかしくない
それを武士が倒したけど、完全には倒せなかった(それ程強かった)
神や魔も、手負いのままだと怒りから土地が壊されかねない
だから外にでないように封じられた(恐らく、勿怪の棲家に)

そして封じる力を強化する為に「神楽」を作った
副作用として武士の魂はその土地に繫ぎ止められてしまうけどね(③)
武士役の舞手が「祖父の一族」だったのは、血縁者を使う事で、
1)神楽の呪術を強化する
2)何かの時には勿怪の祟りを「祖父の一族=武士」に集約させる
血縁者と言うのは、それだけで依り代になるから



10 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 20:23:37.58 ID:sgQB2/Rr0
兄と従兄弟達が封印を解いた事で勿怪は開放されてしまった
勿怪は武士を探して祠にたどり着いたけど、
幸いにして>>949もう一つの依り代(墓石)に行き着いた
それで、③の武士の魂が開放されて、勿怪を倒したんだろう
長い間「神楽」で祭られていたおかげ(?)で、武士も神と同等の力を得ていたから

怪異の元凶であるモッケ(勿怪)がいなくなった以上、
呪術神楽の形態は変えないといけない
続けちゃうと消滅したモッケが、「封じられた存在」として復活してしまうから
神楽が変わったのは、そういう意味

>>949は一連の呪術的事件を通して「荒神として封じ祭られた武士」依り代になった
勿怪退治に一役買ったおかげで、武士は「荒神」としての役割から開放されたわけだから、
感謝も込めて>>949を守護してくれてるんだろう
この守護が一代かぎりになるか続くのかは判らないけど
ただ、魂を清められずに神(対勿怪用最終兵器の祟り神)とされた人だから、
「決していいものではない」と言うのは正しい

祭り上げられた元人間ってのは、死ぬときに負った傷や怒りも治されて浄化されるものなんだよ
浄化されることで祟り神としての力を失って、現人神となる
対勿怪用最終兵器としては、浄化されたら使い物にならないから
何百年か傷や怒りも其のままだったんだろう



11 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 20:53:08.13 ID:sgQB2/Rr0
元平家の落人の末裔というより、>>949後ろの人(勿怪封じの侍)の影響の方が強いんだろう
傷も癒されずに血を流し続けている荒神さまから見れば、
傷を治されてきちんと祭られた神(八幡神)というのは
羨ましくて妬ましくて怒りが沸いて仕方がないだろうから
八幡宮の主神の八幡神は奈良時代に応神天皇とされて、大和朝廷の守護神となった
(源氏が信仰して武家の守護神とされたのはずっと後。
 元々は宇佐氏の氏神で、祭られていたのは宗像三女神。
 八幡神は玄界灘を神格化したものとされていた)



12 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 21:11:01.41 ID:GFZqIklG0
>>9-11
すごい、オカルト界のホームズですね。推理おもしろいです
簡単に言えば毒を持って毒を制していたんでしょうか


13 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 22:15:31.47 ID:sgQB2/Rr0
>>12
日本の昔からの術のかけ方の一つだよ御霊信仰とかと同じ方法
毒をもって毒を制するという考え方であってる

日本の有名どころの怨霊はこの方法で殆ど鎮めれてきた
日本三大怨霊(菅原道真・平将門・崇徳院)の内、
菅原道真は鎮めれて、平将門もほぼ鎮められてる
崇徳院は今も現役(日本最凶の怨霊ともいわれる。呪いの対象は天皇家)

怨霊としては早良親王も有名(桓武天皇が祟り避けの為に遷都した)
対象が桓武天皇の周辺だったのと徹底的な鎮静策のおかげで何とか鎮められた



15 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/07(火) 07:57:42.30 ID:ioq8b0TYO
怪をサムライの武力で倒すのは無理


16 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/07(火) 08:52:31.33 ID:1+ScgFQ8O
どんなのでも神様って祀られたら神様だからなぁ~


17 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/07(火) 10:19:02.16 ID:mxR1Nvue0
>>15
酒呑童子を倒したのは侍たちじゃなかった?もちろん陰陽師とか力貸しただろうけど

毒をもって毒を…は解かるんだけど、菅原道真とかの怨霊を神に奉って沈める仕組みがよく解からない

道真「うおー全部とりころすー!」
「おめでとう!あなたはこのたび、神認定されました!」
道真「え…?ええ?」
「ほら!こんなに立派な神社も作りましたよ!しかもたくさん!」
道真「う、うむ…」
「皆があなたを学問の神として敬い奉ります!さあ、祟っているヒマはないですよ!お仕事してくださいカ・ミ・サ・マ」
道真「そ、そこまでいうなら…仕方ないなァ~」

要は、おだててその気にさせたんだろうか


18 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/07(火) 13:54:17.72 ID:zRTwVVVp0
>>17
そういう人間臭い神様好きだわ


19 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/07(火) 15:52:09.45 ID:FSw2UiPu0
>>17
怨霊信仰って、基本的にはそう言うことだと思うよ。
位を授けて神社を作ってお祭りして貢物を供えて、敬い奉ること。
元は人間なんだから、敬って説得すれば分かってくれるハズだと。

毒をもって毒を制すのは、八坂神社とか津島神社などの牛頭天王を御祭りした
神社とかだよね。
疫病を食べてくれる神様なんだけど、疫病がなくなると人間を食べだすので
夏前にお迎えして、秋にお祭りして帰っていただくというのをやっていたと思う。


126 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/22(水) 02:30:46.28 ID:E/6EGkiOP
>>11
もっけ退治の話、すごく面白かった!
前スレ949さんが八幡宮に行くと体調を崩す事に関してちょっと自分も考察してみたんだけど、
宗像三女神も応神天皇・神功皇后も、海にまつわる神様、つまり海の民に崇拝されていた神様だよね。
対してもっけは山の神。一つ目である事からしても、山の民と何らかの関わりを持っていた可能性がある。

949さんの先祖の武士がもっけを倒し、神として祀られるようになった事で、
荒神、つまり、山の神(=国津神)としての性格や属性を有するようになってしまったのかもしれない。
山の墓地に葬られずっと山の気を浴びてきたわけだし、国津神としての性質を
強く持つようになってしまったがため、天津神である八幡神とは相性が悪くなってしまった、
と。

大国主尊や健御名方神など、国津神系の神社ならば後ろの武士とも相性が良くて、
参拝しても大丈夫なんじゃないかな?と感じました。
平家方の武士でも、八幡神をお祭りしてた人がいたと昔どこかで聞いたか読んだかした事があるので、
高い神格を持つ英雄神である八幡神に嫉妬する…というのはちょっと考えいくいかとも思う。
(女みたいに女々しく嫉妬したり恨んだりするのは、武士としては恥ずかしい、みっともない事だと感じるんじゃないかな)







【因縁】家系にまつわるオカルト22代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328464169/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1328464169.html ←過去ログ置き場

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

【 21 】  - 名無しの怖がりさん - 2016年04月01日 22:25:35

これがいわゆる「もっけの幸い」というやつかね?
いろいろあったけど丸く収まった

トラックバック

URL :

今までの訪問者
全記事表示リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter...
検索フォーム
プロフィール

リーガン

Author:リーガン
2chなどから集めた怖い話を個人的趣味でまとめています。
リクエスト、削除依頼などがありましたらツイッターかメールフォームからお気軽にご連絡ください。
相互リンク・相互RSSの申し込みも大歓迎です。

ちなみに管理人、大の動物好きですので動物虐待系のネタは故意に排除してます。

RSS登録
素敵サイトさま
あんてなサイト情報
気に入ったらポチッと
ただいまのお勧め
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。