スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その2】

「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その1】 ←前記事   【別窓】 【同窓】



484 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:41:53.93 ID:OR/6CcBl0
お経が始まると男の子はこの世のものとは思えないような声で喚きはじめた。
「私は〇〇神社のつかいのものである!」
「こいつから奪えないのであればお前から奪う!」
と叫び
住職の耳に噛み付き食いちぎろうとした。


485 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:46:32.40 ID:OR/6CcBl0
住職は「耳が欲しいのか」「私の耳をやってもいいが今はダメだ」
などと冷静に淡々とその狐と話し合いをしていた。
次の瞬間、周りにいた三人の弟子のお坊さんに目で合図をすると
一人は両手を押さえ、後の二人はそれぞれ片方の足を押さえて
本堂の床に張り付けの状態にした。



486 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:49:44.80 ID:CibLGyYm0
ぬ�べ�のエンジェル様の話思い出した


487 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:03:16.67 ID:OR/6CcBl0
暴れる男の子の胸に住職がお経を唱えながら数珠をあて
お経の最後に「えええぃっ!」っと押しつけると数珠が弾け飛び
男の子も気を失ったようにおとなしくなった。

そのあとはその子の父親と母親が新しい稲荷像を寄進し、事はおさまった。



488 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:06:50.41 ID:a9iBeY3/0
なんてな話だったんだけど、話が終わった時にはちょっと泣いてる女の子もいたりして先生もちょっと困ってた。
俺はなんとも言えない感覚で、本当の話なのか作り話なのかどっちなんだろなぁと自分の世界で思いを巡らせていた。



489 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:09:42.44 ID:a9iBeY3/0
下校の道を何人かの友だちと歩きながら
「ちょっと怖かったよな」とか「あんなん怖くねーよ」とか言いながら帰っていた。
田舎だったもので田圃の中の一本道と言ってもおかしくないような道で、
途中に牛を飼ってる家があったり、横道を入っていくとそこそこ大きな寺があったり。



490 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:12:27.21 ID:a9iBeY3/0
一山超えた隣町には稲荷かどうか解らないけど神社があったなぁ。
その横道の入口近くに差し掛かった時に、
まさかこの寺じゃないよななんて言いながら通り過ぎたものだった。


ところで、このスレって4つ以上の連投って不可なの?
夕方書いてたときも規制入っちゃって書けなくて・・・



491 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:19:02.24 ID:pkiWGbcy0
>>490
レベルヒクイんじゃね


492 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:20:03.52 ID:a9iBeY3/0
それから数年たって俺は自動車関連の会社に就職した。
もちろんその怪談の話もすっかり忘れてたんだけど、
その当時の担任が校長になって
その学校にまた帰ってきたって聞いたもので挨拶しにいった。



493 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:20:43.52 ID:aqt/fi9O0
つーかこの文の長さなら3レス分を1レスで出来んだろ


494 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 00:24:17.99 ID:a9iBeY3/0
>>491
Lv2でつw


続き

久しぶりに会った先生は笑顔で迎えてくれて他愛もない話しをしてた。
「先生、髪の毛・・・ちょっとキテるんじゃないすか?」とかって。
そんな話しをしてると急に先生が「おまえ、あの話覚えてるか?あの怪談」って言うのよ。

以下会話



505 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 08:33:21.00 ID:a9iBeY3/0
また規制くらってました
>>494から続きいきます。

レベルが低いので・・・
なんかすいません(´・ω・)



506 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 08:37:11.21 ID:a9iBeY3/0
俺:「ああ・・・あれね。なんとなく覚えてますよ」
先:「そか、あれはお前らにすまない事したなぁと思ってね」
俺:「泣いてた子もいましたもんねw」



507 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 08:41:32.76 ID:a9iBeY3/0
先:「あれからお前なにもないか?夜寝れないとか」
俺:「んな事なかったなぁ・・・まあ今はもう子供でもないしw」
先:「そか。じゃあ良かったがちょっと気になっててな」



508 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 08:54:17.37 ID:a9iBeY3/0
とかなんとか言うわけ。
俺は単純に、泣いた子もいたもんで遊び半分での怪談だったとは言えやりすぎたかな・・・
なんて先生も思ってたのかなと感じたわけ。
そしたらさ、先生が急にクソ真面目な顔して「いや。すまなかった」って頭さげるわけ。



510 : 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 09:05:35.38 ID:a9iBeY3/0
俺も「いやいや。そんなあらたまってww」なんて返したんだけど
なんとなく居心地悪くなって「じゃ・・・そろそろ」って帰った。
先生も「わざわざありがとうな。気を付けて帰れよ」とか言ってたけど
今思えばなんか目が笑ってなかった。





「あいつが耳を取りにくる・・・耳を取りに来る・・・あいつがくる・・・」 【その3】に続く


ほんのりと怖い話スレ その86
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341449031/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1341449031.html ←過去ログ倉庫
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

今までの訪問者
全記事表示リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter...
検索フォーム
プロフィール

リーガン

Author:リーガン
2chなどから集めた怖い話を個人的趣味でまとめています。
リクエスト、削除依頼などがありましたらツイッターかメールフォームからお気軽にご連絡ください。
相互リンク・相互RSSの申し込みも大歓迎です。

ちなみに管理人、大の動物好きですので動物虐待系のネタは故意に排除してます。

RSS登録
素敵サイトさま
あんてなサイト情報
気に入ったらポチッと
ただいまのお勧め
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。