スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「神社のお参りは、日暮前、16時位までには 済ませたほうがいい」

873 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 07:58:35.57 ID:Ojii1XKt0
ある人が、「神社のお参りは、日暮前、16時位までには
済ませたほうがいい」
と言っていて、へぇと思ったことがあります

神社とかパワスポは、たとえ三次元のものはいなくても
置いていった「念い」とか、見えないものが結構あって
日の落ちた神社は別のものと化すのかと
闇が好きな存在は、よくないものだし

お祭りのときの夜の屋台とか出てるときは?と
思ったんですけど、お祭りのときは違うんでしょうね



874 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 08:31:39.49 ID:M/Bz5cP70
お祭りなんかは明るくてにぎやかでとそういう暗いイメージとは真反対だもんな


875 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 08:36:38.61 ID:giAP7yJ2P
祭はハレだからね
黄昏時はケになるんだろうし


877 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 09:12:42.68 ID:UB+qOO+q0
>>873
うちの家が元社家らしいんだが、
子供の頃夜の神社を通ることがあって怖いといったら、爺さんに
大丈夫、何のために鳥居があって注連縄が張ってあると思ってるんだ
といわれたな。

これは別の人に聞いた話だが
基本的に神社ってのは祓いと清めに重点が置かれていて
結界になっている御神域の中には、穢れに相当するものは
一切入れないらしい、
というか神社の中にそういうものが入れるくらいなら
何かがあったときに、お祓いを受けるなんて何の意味もなくなってしまう
神社の御神域は、常に祓いがされている状態と思えばいいらしい
ただ、怖いのは神様そのものだという話もある、神様というのは
慈愛に満ちた何でも許してくれるようなものではなく、非常に
気性の荒い神様や、冷厳な眷属がいらっしゃる
らしくて
機嫌を損ねてしまうと、その辺の悪霊がつくなんて可愛いものに見えるくらいの
祟りがあったりするらしい、だから、拝んだらいいというものでもなく、作法や
拝み方まで決まっている神様も居るので、よく知らない祠をむやみに拝むな

といわれたこともある。



880 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 10:02:25.79 ID:BXCCiw0l0
>>877
その代表格がお稲荷さんなんだろな


884 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 17:10:23.60 ID:FxMUhHoF0
>>877
やっぱそうだよな
その道にはまったく詳しくないんだけど
昔から、神社と関係ない人の霊が悪さするって話を聞くと
なぜ御神域にいかにも不浄なものがいるのか?が気になってしかたがない
あと幽霊が出る時お経が聞こえる話もよく聞くけど
お経ってむしろ除霊だよね?それ入場テーマにするなよ
しかしなんやかんやで最後に頼るのは寺社だったりする矛盾
解せぬ


892 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 18:47:26.42 ID:hM/rTbcT0
伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮は、
確か夜中に行われたような記憶が
御神体の御鏡境を暗闇の中、わずかな明かりで厳かに運ぶ…

日本の人神様は意外と気が強くて、恐い神様が多いような気もします
礼儀に厳しいし

災いなす闇の存在は夜型なので、夜中に境内に近づくのは
やめたほうがいいと自分は思ってます

丑の刻まいりとか、お百度まいりとか、遭遇したくなーい


893 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 19:56:48.16 ID:UB+qOO+q0
>>880
>>884
更に別のところから聞いた話で、まれに神様が居なくなってしまったりするケース
と言うのがあるらしい、つまり祠やお宮が一定の期間、まともにお祀りされない期間
があると、御魂が勧進元なんかにお帰りになってしまう、と言うことらしい
そして、空き家になった祠などには、別の「モノ」が居付てしまうことがあるらしく
そうなると、更に下手に拝んだらと言うことになるとか、だから屋敷神のある家なんかは
いったん祀ったからには、仇やおろそかにせずにちゃんと祀らないといけないとか。

>>885
まあ夜に活動される神様もいて、人間の目に触れることを嫌われる神様
と言うのも居るらしくて万が一見てしまうと、お怒りに触れ
とんでもないことになるという話は聞いたことがあります。



895 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 20:31:35.97 ID:lRS5gpDqO
>>893
>神様が居なくなってしまったケース
実家の近くのお稲荷様がそのケースらしく、居なくなってしまってから20年以上経つんだ…と親が言ってたなぁ
近くの別の神社の禰宜がたまに来て、祝詞を上げていくみたいなことを言ってた
他の何かが住み着かないようにしてるのかな?


899 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 21:39:46.72 ID:qHMYFksq0
お参りは、自分の名前と住所まで伝えなければならない。


900 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 22:09:43.50 ID:xld0zzpl0
>>895
>神様がいなくなっていたケース

で思い出したんだけど、神様は神社に朝来て夕刻には戻るので、夜は不在だって聞いた事がある。

"千と千尋の神隠し"の中では、いろんな神様が油屋へ行って、お湯に浸かって一日の疲れを癒すって設定だよね。

だから、神社の神様の力で封じ込められた魑魅魍魎がやりたい放題になる事もあるから、夜の神社は気をつけた方がいいらしい。
封じ込められている悪い奴らは、結界を張られているから、神社の外に出る事ができないんだそうだ。

女性の場合、妊娠してたり、生理中であった場合、鳥居をくぐってはダメなんだと。
清浄な領域に、不浄なものが入る事が好ましくないと言うのが理由。
それじゃあ、参拝してはできないのかって?
鳥居はくぐらずに、外側を回って行けば大丈夫なんだってさ。



925 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/30(水) 15:08:28.01 ID:pFQkmPT20
>>900
神様って朝から夕方までだっけ
自分は夜中こそ神様おくつろぎフィーバータイムだから邪魔しちゃなんねって聞いた気がしたけど

神社とか地方で違うとかかな?自分が勘違いしてるだけかもだけど


926 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/30(水) 15:48:24.28 ID:7Sn0h/0M0
>>925
そう言われると正直言って自信ないんだよね。
地元の氏子青年会の奴らが言ってたんだ。
お神輿担ぐのが任務みたいな奴らだけど、一応、神社の事はわかってるんじゃないかな?



974 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 19:16:05.51 ID:oWHDWTVg0
神隠しと少し前の話題の神社の話で思い出したが
確かに田舎だけかもしれないが小さい頃里帰りしてる時に夜に裏山の神社に行ってはいけないと大人達から注意されてたなぁ
なんでも神様に気に入られた子供は連れて行かれてしまうからとか
昼間だろうが祭りだろうが子供だけになったら危ないけれど、ただ夜は確実に人がいないから絶対駄目だと言われたの思い出したわ

あともう一つ、先祖の墓参りに行った時にちょっとした怪我をしたんだが命に関わる様な大した怪我でもないのにじいちゃんばあちゃん大騒ぎ
こっちの原因は墓場でおった傷は消えないという言い伝えかららしい
地元じゃ聞かない迷信がとにかく多かったんだが、これはその土地だけなのかじいちゃん達の世代では当たり前の迷信だったのかが気になる


976 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 20:06:02.04 ID:Q8Y/TnS4O
>>974
傷が治らないだったかどうかはわからないが、私も子供の頃に墓で転んだことある
そのときは、墓で転んだら履物を置いていかなければいけない、とかで
靴を脱いでおぶされて帰った記憶がある
その墓はまだ当時土葬だったはず
だからっていうかの推測だけど
墓の土壌のせいじゃないかな
昔はどこも土葬だったから転んでケガするとよからぬ感染症をおこす可能性が
破傷風は怖いからね
だから墓で転ばないように注意するよう恐ろしげな言い伝え的な話が各地にあるんじゃないかと


977 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 20:15:55.37 ID:F4sarlVC0
>>974
傷はきえたのかい?


978 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 20:39:16.43 ID:oWHDWTVg0
>>976
おお、凄く納得したわ有難う
感染症かなるほどなるほど、迷信には何か必ず大切な意味があると思ってたから
お墓のは一体何の意味が?と不思議だったんだよ

>>977
もう20年程昔の怪我だが残ってるよ
ただこれは父親のタバコが腕に当たって火傷したから、いわゆる根性焼き状態なわけで、お墓じゃなくても残ってたかもしれん


979 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 20:47:30.17 ID:F4sarlVC0
>>978
ありがとう。残ったのか・・・

墓場YABEEEEEE!!


980 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 21:10:32.42 ID:nZd+cvCJ0
は>>976
うちでは、墓場で転ぶと寿命が縮まるって言っていた。


981 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 21:33:37.23 ID:w1P/5y8D0
水木しげるが書いた漫画じゃない本で
墓場で足をぬからせた子供が「引っぱられる」と他の子にはやし立てられる話があったような


982 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 21:37:21.24 ID:TLLu67270
とりあえず、墓場で転ぶとヤバイってことか


983 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 21:39:35.67 ID:zsE1Stj6O
墓場で転ぶとあっちに連れていかれる→だから墓場でふざけてはいけない、とは言われてたけど破傷風とか感染症ってめちゃ納得!!
まじスッキリした


984 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 22:38:19.30 ID:Op693Anx0
>>981
水木先生wwwwwww
あの人貧乏な頃自転車に乗ってあちこちのお墓見てまわるのが趣味だった。




ほんのりと怖い話スレ その91
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359646553/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1357447719.html ←過去ログ置き場

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

今までの訪問者
全記事表示リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter...
検索フォーム
プロフィール

リーガン

Author:リーガン
2chなどから集めた怖い話を個人的趣味でまとめています。
リクエスト、削除依頼などがありましたらツイッターかメールフォームからお気軽にご連絡ください。
相互リンク・相互RSSの申し込みも大歓迎です。

ちなみに管理人、大の動物好きですので動物虐待系のネタは故意に排除してます。

RSS登録
素敵サイトさま
あんてなサイト情報
気に入ったらポチッと
ただいまのお勧め
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。