スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おたまさん】 人形はあくまで人形として扱えと、注意を受けた 【市松人形】

370 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/27(水) 23:30:03
うちの母は幽霊は信じちゃいないが霊感は鋭い。
私が買ったり譲ってもらったりした人形の中で、妙な現象を起こしたりしたものだけ「この人形、変な感じがする」と言い当ててしまう。

ちなみに四年ほど前、父が毎晩うなされて食欲も減退し、ごそごそ髪に白いものがまとわりつくようになったことがあった。
それがますますひどくなってきた頃から、母が「こりゃおたまさんだ」と言い出した。
おたまさんと言うのは、死んだ父方の祖母の女性陣が代々愛でていた、デカいいちまさんの名前。
なぜか叔母は受けとらず父が引き継いで、しかも将来的には私が引き取ることになっていた。
私はそれを楽しみにしていたが、母の勘は間違いなく当たるのはすでにわかっていたので、慌てて寺に持って行き供養した。
その日のうちに父の容体は回復したが、もうおたまさんは顔を見るのも恐くてそのまま寺で処分してもらった。

以上、長文スマソ。



371 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/27(水) 23:38:20
い、いちまさんコワス
何が原因でおたまさんがそんな事をしたのかは分からないのでしょーか・・・


372 :370:2006/09/27(水) 23:48:17
>371
寺の人(住職?)が言うには、みんなに大事にされすぎたのと、男手に渡ったのと、作られてからの年月が途方もないせいで、逆に人形が苦しんでるんだとか言ってたらしいです。
人形はあくまで人形として扱えと、注意も受けたそうで。
母が寺まで連れてって私はいなかったので、この程度しかわかりませんが。



373 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 00:04:21
>>大事にされすぎ
>>人形はあくまで人形として扱え

ここの住人への警告だなこりゃw


374 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 10:39:14
代々愛でられていた市松人形ってことは
古くて、とても良いものじゃなかったの?

供養するって魂抜いて燃やしちゃうんでしょ、色んなものに感謝して
供養する習慣は好きだけど量産品以外の良い人形に関しては
歯がゆい気持ちになってしまう。
現代の市松作家さん達には出来ない
日本の伝統や技術を捨ててるみたいでもったいないな、
市松さんは管理も大変だし、すぐ供養に出されるイメージもあるけど
アンティークビスクみたいに色んな人の手をわたって存在してほしいって思う。


375 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 11:14:01
>>374 あー、アンタは市松スレで埃にまみれてろw


376 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 13:08:46
>>374
そーだな。
誰かが生涯掛けて大事にしきったら燃やす、
なんてのを繰り返してたら
「美術品として伝わる市松」の絶対数は減る一方だねえ。
「土の中に埋まってた市松が200年後に発掘」とかありえないし
ヒトが地上で管理しながら伝えないと絶えてしまうかもね。


377 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 13:18:45
博物館とか美術館とか、市松キャッスルみたいな場所があったら寄付したら?


378 :370:2006/09/28(木) 13:58:03
>377
私も人形好きの端くれとして、供養はしてもらっても処分は嫌だな、と最初は思っていました。
でも、そんな事を考えながら供養に出す前のおたまさんを抱いて見たら、急に言いようのないおぞましさと、気のせいかもしれませんが脊髄から首筋を持ち上げられるような妙な感覚に陥りまして。
表現しようのない気持ち悪さ、と母が言ってたのはこの事かと思い、いくら品物としては良いものでも、このまま取っておくべきではないと判断しました。
人形者としては死ぬほど残念でしたが、おたまさんはいろんな人に見せるべき人形ではないと思います。
何より、普段はっきりとした意見など言わない母が廃棄すべきだと断言したのですから、相当なものだったんでしょう。

ちなみにおたまさんを供養していただいたお寺は、もうありません。
完全廃寺状態で薄気味悪いです。



379 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 14:39:50
その寺、おたまさんの道連れに・・・?((((;゚Д゚)))


380 :374:2006/09/28(木) 15:14:21
>>375
別に市松者ではないです、好きだし欲しいけど
まだ縁がないみたいで家にはいません。


381 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 16:12:13
アソビニイッテモイイ…?(((((((ΦДΦ)ギギィ ギギィ


382 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 18:24:22
>作られてからの年月が途方もないせいで
人形も長くこの世界にいると疲れちゃうのかな?


383 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 19:39:47
というか、大事にされすぎるのも人形的には迷惑なのか(´・ω・`)


384 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 19:53:01
供養と言うのも実は商品のローテーションをよくする為に(ry


385 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 20:05:57
仏像だと、作られてからそのままのものは美術品、拝んだら仏様、となるそうだ。
前スレに人形には本物の食べ物をあげては駄目、食玩とかの作り物のならOKという
話があったと思うのだけれど、人形を人形として扱うというのはそういうことなのかな?

>作られてからの年月が途方もないせいで
どの位だろう?うちのアンティークビスクは1894年製。今のところ特に怖いことは無い。
家族には「美術品だから人形供養禁止」と言ってあるけど、人形が疲れてしまうなら
適当なところで供養してあげなきゃ可哀想ってことだよね。


386 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 20:23:33
自分が人間なのか人形なのかわからなくなっちゃうんだろうか。
人間のつもりになってしまうと、自分の意思で動けないとか、完全受動的な存在に甘んじるのは確かに苦しいと思う。
人間なら何代も代を重ねるような時間を、自分だけ何も変わらないままで有り続けるのも辛そう。


387 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 21:25:21
たまたまたまさん多摩川で~

という歌が浮かんだ


388 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 21:32:51
人形に本物の食べ物なんかを与えると「お供え」をしたことになり、
人形ではなく拝み物として魂入りしてしまうからいけない

と聞いたことならある。ウチの地方だけの迷信なのかは不明。


389 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 21:48:28
>>388
まじかよ…俺園児の頃等身大のダンボのぬいぐるみに本物のバナナあげようとして
口元べたべたに汚して親に怒られたことある…(((((゚Д゚))))))


390 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 21:53:00
>388
ウチんとこもそうだよ。
ちなみに東京&新潟共通。


391 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 22:08:53
うちの田舎じゃ聞かないが、そんなのあるのかー
飴玉持たせたり、ケーキとか与えたりしちゃってたよ


392 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 22:23:40
そういや昔、ママゴトしててリカちゃん人形の前にちっさい飴玉置いてたら
「自分で食べるのは良いけど、お人形さんにお菓子を上げてはダメ。」
とばっちゃに言われたなぁ。当時は"食べ物を遊びに使うな"という意味としか
取らなかったが、案外お供えNGと関係あったのかも。
ちなみに新潟。


393 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 22:34:55
子供にジェニを2体プレゼントしたけど
充分言って聞かせようかな…


394 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 22:36:22
もう既に(ry


395 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 22:46:46
>>385のビスク、美術品として普通に飾っている分なら念が篭らず大丈夫そうな気もする


396 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:03:42
確かに人形やぬいぐるみは魂入りやすい。
とくにUFOキャッチャーのぬいぐるみとか気をつけて。


397 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:06:00
まじでか
ローゼンみたいに動いたり喋ったりしたらまじ嬉しいんだけど


398 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:11:37
>>397 ならば今日から毎日紅茶を入れて、いちまさんにお供えだ。


399 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:34:33
>>398
いちまさんは持ってないから、来年届く地獄少女のあいちゃんにでもお供えしとくよ
「いっぺん死んでみる?」とか言われてみたい(´ω`*)
多分萌え死ぬ


400 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:37:52
藻前ら絶対おかしいw


401 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/28(木) 23:44:26
魂入れしても、その分大事にしてあげれば大丈夫。
後は持ち主の資質の問題かな。


402 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 00:33:18
>>388
まじっすか
すると食玩フィギュアなんか軒並み・・・・


404 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 08:05:14
>ちなみにおたまさんを供養していただいたお寺は、もうありません。
>完全廃寺状態で薄気味悪いです。


これはこわい。
久々に((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル したよ。


405 :もしもし、わたし名無しよ :2006/09/29(金) 09:03:49
ずーっと長い間かわいがられすぎると、代々の持ち主から受け取った想いっての?も膨大な量になるんだろうしね。
「人形」という器に入りきれなくなっちゃって苦しいのかなぁ。

でも人形を人形として可愛がるって?
おやつを一緒に食べようとしたり、ままごとで泥団子を食べさせようとしたりっていうのは、子供は普通にやるしなぁ・・・・・・。


406 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 10:19:30
多分、食玩や泥団子とかの偽物はゴッコ遊び=人形扱いでおK
本物の食材はNG、じゃないかね?むしろお供え禁止は
「食材で遊ぶのモッタイナス」が起源のような気がする。


416 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 14:48:42
>>388
某のブログで、幼SDだかが実際に売ってる人間用の本物のケーキを食ってる(ように見せかけて撮影した)
写真がいっぱいあるんだけど、それもやばいのか


417 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 14:53:29
そういや個人のサイトでも、人形が家に来た記念日に
ケーキ買ってきて祝ってる写真はよく見かけるね。
お供えとも考えられるか。


420 :もしもし、わたし名無しよ:2006/09/29(金) 18:55:48
人形には人形用の食べ物(布製のケーキとか食品サンプルみたいなおもちゃの食べ物)、
って昔から親に言われてて、なんとなく飴とかリームとかがぬいぐるみについたら
かびたり蟻が上がってきたりするからなんだろなと思ってたんだけど……
そっか、違ったのか。





人形の怖い話ありませんか?三巻目
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/doll/1154363312/


【父の愛人】 未だにジェニー、特に黒い髪のジェニーはまともに見ることも出来ない。

251 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 15:16:54
話題ぶった切り&長い話でスマソ

昔、父親に愛人が居た。
数年後、母(父の妻)にバレして別れる事になったのだが、
それが原因でその愛人さんがちょっと精神的に不安定になり、
私や私の姉達の通学路に立っておかしな言動するようになった。

姉達は彼女を最初から徹底して無視していたのだが、
私はなんだかかわいそうだったので当り障りない受け答えしていたら
「○○ちゃんだけはいい子なのね」と私にジェニー人形をくれる様になり、
オモチャも服も全てお下がりONLYだった末っ子の私には古いリカちゃんではない、
真新しいジェニーがとても嬉しく、内緒で受け取って親に隠していた。
でも、愛人さんは頭おかしいものだから、こちらの都合も考えずに
尋常じゃない数(一度にジェニーハウス・ヘアサロン・ジェニー7体等)
を通学路で押し付けてくる様になり、さすがに怖くなって彼女を避ける様になった。



252 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 15:17:36
彼女の姿を見かけなくなったので通学路を元に戻したある日の朝、
以前の焦った様な雰囲気では無く、至って冷静で表情の薄い彼女に遭遇。
つばの大きな帽子を被り、ボストンバッグ2つと、オモチャの箱を抱えていた。
遠くに行かなくちゃならなくなったので、お別れに受け取ってと、
当時は見た事がなかった黒髪のロングヘアーのジェニーをくれた。

早速学校に行き、その珍しい黒髪のジェニーを皆に自慢して有頂天になっていたら、
男子の一人が奪って、箱からむしり出し、首を引っこ抜いてしまった。
女子数人がジェニーを男子から取り返してくれたそのジェニーの顎下からは、
黒い人の髪がぼうぼうはみ出てた。
気の強い女子の一人が毛束をつまんだら、最初に固く丸めた毛の塊がポコンと出て、
次にゾロゾロゾロと とても長い毛が出て来て、
頭皮から毛束が連動してゾロゾロゾロゾロと抜けた。
血の付いた毛根がついた、切り髪ではなく、抜いた毛だった。
囲んでそれを見つめていた一同、恐ろしくてめちゃくちゃに叫んだ。
気持ち悪くて怖くて、私も皆もいたずらした男子も泣き出してしまい、
次の授業がつぶれるほどの大騒ぎになった。
その日の学級会で「○○さんが通学路で“知らない女の人”から貰った人形に
人の毛が詰まっていて怖かった件について」
話し合い、
「知らない人から物を貰わない・変質者には気を付ける」で話がついた。
先生にも母にも父にも「その変質者=父の元愛人」とは言えなかった。

未だにジェニー、特に黒い髪のジェニーはまともに見ることも出来ない。



253 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 15:26:09
・・・(;・∀・)(・∀・;)


254 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 15:45:55
((((゜Д゜;))))


255 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 15:59:17
その愛人さんは地毛をジェニーヘッドに植毛したってこと?
情報がなかったはずの251さん子供時代に植毛を試みるなんて相当器用な人だ。
人毛はコシがあるしお湯パも効かないから爆発しないよう納めるのは困難を極めるハズ。
箱に入っていたということはスリープで強引に押さえていたのだろうか。


256 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 16:02:05
寶の社員だったのかも


257 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 17:33:22
(・∀・)ソレダ!!  


258 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 18:01:03
むしろ欲しい


259 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 18:07:45
>>251,252
ネタだよな?ネタだと言ってくれ
頼むから('A`;)


260 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 18:49:08
怖い話は聞きたかったが
気持ち悪すぎる話は聞きたくなかった・・_| ̄|○|||


262 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 20:01:44
>251-252
ヒィー((((゜Д゜;))))
何というか、ネタじゃないなら251乙だった…。
さぞ怖かっただろう。
自分ならそんな経験したらお人形そのものがだめになってしまいそうだ。


263 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/19(月) 20:29:58
コエェェェ・・・(◎д◎;)


264 :もしもし、わたし名無しよ:2005/09/20(火) 00:12:38
>>255
カスタマとしての冷静な分析にワラタ




人形の怖い話しありませんか?
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/doll/1072767510/



「こういう人形は顔が命だから体は新しく作り直してつければいいんだ」

212 : 178 2011/07/02(土) 00:33:40.61 ID:PBZAZlJJ0
俺がガキの頃(多分小学2年)の話なんだが・・・長い上につまらなくて微妙な話かも
知れん。

俺の家(借家)の裏に60代後半位の夫婦が住んでたんだけど、近所付き合いが有って
時々そのうちで取れた夏蜜柑とか、金柑とか貰ったりしてた。

だもんで割と自由に行き来してたんだけど、ある日おじさんちに物売りが来てたんだよ。
なんて言うか・・・最近じゃ全然見ないけど胡散臭い汚い感じの男で、ダンボールの箱に
品物を入れて
そこらの家に見せて回ってるみたいだった。(俺のうちには来なかった)

ああいう人ってのは嗅覚とか独自の判断基準が有るのかね?
いきなり追い出しに来る様な家には売りつけに行かない感じがする。
まあそれはどうでもいいんだけど、売ってる品物は古臭い置物とかこけしみたいなのが数
個と人形数体
だった。
なんか・・・多分盗品では無い気がするんだけど・・・何処かの家から持ってきたの?
て感じの品物だった。(新品が無いっていう感じ)

多分俺のうちに売りに来ても、うち貧乏だったし、母親が即帰れって言い出しそうな品揃え
だったと思う。
ただ裏のおじさんは旧い置物とかに興味が有る人だったみたいで、玄関に招き入れて品物を
見てた。
俺は丁度その日金柑取りに来いや~って言われておじさんのうちに行ったんだけど、金柑貰
う前に物売りが来たもんで後回しにされて、一緒に品物見てた。



214 : 178 2011/07/02(土) 00:35:28.80 ID:PBZAZlJJ0
・・・・で、やっぱガラクタばっかなんだよね。
こけしなんかも色が剥げてたり、置物は埃がこびりついてそうだし・・・人形は全部和人形
だったと思うけどおじさんが「いちまさんだな」って言ってた。
いちまさん=市松人形5体くらい有ったかな・・・4体は着物の色がやや褪せてたけど普通の
形で、残り一体が破損してて両手と下半身が腰から潰れたみたいに砕けてた。(陶器製)

ガラクタばっかだな~・・・って見てたんだけど、体破損した市松人形は顔は少しも傷つい
てなくて、
おじさんも「こういう人形は顔が命だから体は新しく作り直してつければいいんだ」
って言ってた。
それで他の市松人形とその壊れた市松人形を見比べると、素人目(そして子供の目)にも壊
れた人形の容貌が秀でてた。
なんて言うか格の違いを感じた。
俺が買うんじゃないし子供だからおじさんには何も言わなかったけど、その人形が一番価値
が有りそうだと俺は思った。
その人形の顔を見てると、特に人形の瞳から自分の目が離せなくなって、途中で怖くなって
目を逸らしたくらい生き生きとしてた。

おじさんはしばらく品物を色々物色してたけど、最後に壊れた市松人形だけ買った。
「体壊れてるから負けてや」とか言って相手が2000円とか言ってたのを1000円位で買ったと思う。
あとで俺に「体直したら何万円とか(価値が)つくかも知れない」とかニコニコしながら言って
た。
俺は『やっぱあの人形はいいもんだったんだ~』って思った。
そして金柑貰って帰った。


216 : 178 2011/07/02(土) 00:37:26.42 ID:PBZAZlJJ0
次の次の日くらいに行ったら、おじさんは体直す為に人形を預けてきたとか言ってた。
そんでおばさんは後ろの方で気持ち悪い人形買ってきて・・・とかブツブツ言ってた。
気持ち悪いと言えば気持ち悪いかもな・・・って俺も少し思った。
存在感ってやつを物から感じたのはその人形見た時が初めてだったと思う。

・・・・で、それから二週間後くらいにおじさんは死んだ。
詳細は良くわからなかったけど、自殺?事故?って感じで、近所の人にも多分よくわからなかっ
たと思う。
聞いた話では寝てる時に顔の辺りを焼いてしまったとかで、俺が見た時はまだ畳とかが焦げてた。
寝煙草とかはしない人で灰皿、煙草、ライターは寝室には置かないっておばさんが言ってた。
火の気が有ったとしたら蚊取り線香とマッチ・・・って、でもなんでおじさんの寝てる辺りの畳
が燃えたのか誰にもわからなかった。
普通はおばさんが疑われるのかも知れないけど・・・仲が良い夫婦だったし生命保険とかも大し
た金額じゃなかったみたいで、半農家で暮らしに困ってたわけじゃないし・・・本当に何故そん
な事になったのか謎だった。



217 : 178 2011/07/02(土) 00:38:54.32 ID:PBZAZlJJ0
まあ今でも謎なんだけど・・・・・俺はずっと気になってた。
あの人形。
おじさんが死ぬ数日前に体が修復されて戻ってきてた。
おじさんの葬式が終わってから、俺は時々おばさんと話をしてたんだけど、人形は葬式の後辺り
から無くなってしまって、多分親類の子供とか誰かが持って行ってしまったんじゃないか
って言
ってた。
おばさんは元々ああいう人形は好きじゃないみたいで、無くなっても気にしないって感じだった。
持ってかれたってのは疑う事も無い部分なんだけど、ただ・・・・子供が持ってくかな?って俺
は思った。
持って行ったとしたらそれは大人で、目的は売り飛ばす為だったんじゃないかって俺は思う。
素人目にも生きてる様な迫力を感じる人形だし・・・・目を離せない何かが確実に有った。



218 : 178 2011/07/02(土) 00:40:51.37 ID:PBZAZlJJ0
最初見た時あの人形は手と下半身が完全に砕けてた。
顔には全く傷が無いのに・・・・どういった状況ならあんな壊れ方するんだろう?
高い所から落とした場合・・・・顔も粉々の筈。
何かに押しつぶされた場合・・・下半身は潰れても手が腕まで同時に潰れるってことは無い気が
する。(胸も潰れて無いとおかしい)
そうなると・・・・誰かが意図的に手の部分と下半身を砕いたとしか思えない。
何の為?
正気の沙汰じゃないかも知れないが、勿論動かないようにする為じゃないだろうか?
あの時から二十数年経った今思い出してみても、俺にはあの人形が生きていたとしか思えない。

あの人形の体を砕いた人が顔を砕けなかった理由もなんとなくわかる気がする。
顔を砕いたら・・・・あの人形はむしろ自由になってしまうんじゃないだろうか?
体を砕いて動けなくするのが最良の対処法なんじゃないだろうか・・・・・。
はっきり言って俺はこの事に関してまともじゃないと思う。
誰が見ても俺が書き込んでる事はおかしい。
でも・・・・あの人形は生きている。
もしかしたらまだ存在するかも知れない。
いや・・・多分どこかに存在する。



219 : 178 2011/07/02(土) 00:42:12.24 ID:PBZAZlJJ0
正直言って俺は怖い。
幼い頃あの人形に巡り合ってしまった事が怖い。
あの人形が俺の事なんか覚えてなければいいと心底思う。
なんであの日・・・・とか・・・無意味だな。
あまり考えない方が良いと思うんだけど・・・頭のどこかでいつも考えてる気がする。
ノイローゼかこいつ?って思うだろ?
俺は普通の市松人形とか別に怖くないんだ。
なんとも思わない・・・恐怖画像に加工されてても何も感じない。
俺が怖いのはあいつだけ。
あいつが怖過ぎて他がまったく怖くない位あいつが怖い。
こんな事はこんなとこ以外では誰にも言えないんだ・・・。



220 : 本当にあった怖い名無し 2011/07/02(土) 00:50:18.83 ID:AhxIQdc40
稲川が語ってた生き人形の話のなかに
突然、出演者のかつらに火が付いてしまった ってのがあったな。


221 : 本当にあった怖い名無し 2011/07/02(土) 00:56:33.11 ID:AhxIQdc40
これは怖いな…、悪霊が入り込んでもおかしくないレベル…
http://ressoku.blog92.fc2.com/blog-entry-426.html (←劣化速報さんの市松人形の写真入り記事に飛びます)


575 : 本当にあった怖い名無し 2011/07/10(日) 03:16:10.62 ID:N3l3PFS20
市松人形か・・・昔ヤフーオークションに出されてた人形が死ぬほど怖かったな・・・

あれも両手と腰から下が粉々だったし・・・「ヤフーオークションで見つけた怖い物」
だか「不気味な物」って名前のスレだったけど何年前だか覚えてないや



ほんのりと怖い話スレ その74
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1308909834/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1308909834.html



うちの地区のお寺に安置されてるお地蔵さんのはなし。

875 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/08(火) 19:05:57.55 ID:0gZjaW3W0
長くなるから何回かに分けて

(1/4)  うちの地区のお寺に安置されてるお地蔵さんのはなし。

うちの町は海辺の小さな田舎町、母がまだうら若き乙女だった頃
近所の婆さまが死んだ。
その婆さまは頼まれたら鳴釜をして「拝む」人だったらしい。
葬式もおわり婆さまの荷物を片付けているときに
浜に出ようとしていた母はその場所を通りかかった。
その婆さまの親戚で当時40代で漁師、腕に綺麗な模様のある(w)
屈強なおじさんが「面白いから見てけ!見てけ!」と母を呼び止めた。



876 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/08(火) 19:07:28.56 ID:0gZjaW3W0
(2/4)  何があるのかと母が足を止めると
「この地蔵さん、見とけよ~」といっておじさんはお地蔵さんに手をかける。
その地蔵さんは死んだ婆さまがいつも拝んでいた地蔵さん。
「地蔵さん、拝んだるよってに○○のうちに行こか~」といって
あげようとしても座布団から上がらない。
「地蔵さん、寺行こか~」  すかっとあがる。
「地蔵さん、○○のうちいこか~」
地区指折りの力持ちのおじさんの腕の筋がうき出るほど
ちからをいれてももち上がらない。



877 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/08(火) 19:08:28.71 ID:0gZjaW3W0
(3/4)  母は座布団に地蔵さんの尻がくっついて△の形になったという。
幼い頃からお寺にいくたび母にこの話を聞かされて育ってきた。
その地蔵さんはいまでもうちのお寺の敷地内にお座りになっている。

で、なんで海にまつわる話かっていうと、この地蔵さん
婆さまが浜に打ち上げられているのを拾ってきて
ずっと拝んでいたもの
だそうだ。
戦時中の南海地震で津波にに襲われた際
地蔵さんとともに婆さまの荷物だけ天井にひっついて
濡れてもいなかった、
ということだ。



878 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/08(火) 19:12:14.48 ID:0gZjaW3W0
(4/4)  現実、いまでも母は目撃者だし、いまでもお寺に行くと
「おまえも拝んでこい」 という。お堂の中、一見小ぶりな地蔵さん。
もうお寺の住職も代替わりして自分より年下の住職だから
この地蔵さんの由来とか知らないかもね。
拝んでいつもおもうのだがこの地蔵さん いまは深く眠っている気がする。 
深く深く、ね。

縁のある人の目に止まれば   では おわり。



879 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/08(火) 19:12:38.77 ID:zJPKCYhv0
うーん いい話だねえ



海にまつわる怖い話・不思議な話 18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334474705/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1334474705.html ←過去ログ置き場



女の子は人形を掴んで床に叩きつけた

29 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 09:26:24.28 ID:pGTNhV2MO
祖母が亡くなり形見分けの時母が人形を見つけた。
しかし高そうな日本人形じゃなく 顔や髪も布地で出来た目の丸い女の子の人形。
可愛い、と母は私か妹にと親族に了承もらって私のものになった。
私は縫い子で、妹はアパレル、母親は呉服屋にいた為
人形が地味な綿の着物だった(ちょっと変色)為 母がちりめんや余り絹を調達して
妹が色を合わせ 私が人形の着物を縫った。
赤い牡丹に柿色の帯半襟は正絹薄萌木色にして髪に薄い絹で椿をつけた。
お人形遊びみたいだね と話しながら、人形は母の蘭のそばに飾った。
翌日妹が「人形がほんまおおきに!!って言ってる夢見たよw」と言ってて皆で笑った。
続く



30 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 09:32:13.66 ID:pGTNhV2MO
数日後、母親の知り合いの親子が遊びに来て その女の子が人形がほしいと泣き出してしまった。
しかし形見なので上げられないの ごめんなさい、と母が謝ると女の子は人形を掴んで床に叩きつけた(らしい)
ついでに蘭もぶちまけた… その子の親は「子供のした事だから」と言い帰っていった。
母親は人形にごめんね、と謝り蘭の花を片付けた。
数日後に京○府で大きな交通事故があり、人形を叩きつけた女の子は重症を負った。
まあ偶然かもしれないと最近まで思っていた



31 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 09:41:56.13 ID:pGTNhV2MO
最近になってまたその子の母親が家に来て、 ようやく娘か退院した。と話した。
そしてついては快気祝いにあの人形を譲ってほしい。と言う
母は丁寧に断ったが、人形で遊ぶなら小さい子だし…私がいいなら譲る。と言ったけど
そもそも人形を叩きつける子供には譲れないと私は断ってしまった。
しかしその母親は「子供がほしいって言ってるのに!!」と飾ってあった人形をまたも取り上げて床に叩きつけた(遺伝?)。
人形は足が少し曲がってしまった。
数日後 その叩きつけた母親も交通事故にあった
命に別状はないが下半身不随になった。

ちょっと怖くなった。


32 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 09:46:51.14 ID:pGTNhV2MO
書いててすごいありがちだなと思ったけど
この手の怖話は「髪の毛がリアルな日本人形」でしかあり得ないと思っていた。
見た目は普通の可愛いお人形だし身内には被害もなく
むしろ妹が宝くじを当てたり私の嫌な上司がなくなったりで良いことのが多い。



33 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 09:58:31.90 ID:pGTNhV2MO
>>29だけど 妹はもう一枚人形に着物を作ろうとして
自分で紫や黒の布地を集めていたが また夢に人形が出てきて
「そんなんいやや」と言われたらしい。

これはただの夢かもしれないけどね。



34 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 10:09:32.31 ID:IAEibTB40
>>29
撫物とか這子の一種じゃない?たぶんお母さまの身代わりで、知り合いの親子に暴行を受けるところを代わりに受けてくれたんだよ。


35 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 11:27:09.92 ID:uMaH8cfCO
>>29
嫌な上司みたいに、その親子も家族の誰かに嫌われてないか?
というか、やった事考えれば十分嫌われてそうだな

もし、誰か優しい人が人形に触りたいと言ったらどう?
構わないと思うなら、なるべく大勢に可愛がって貰った方が良いかもしれない
もちろん、傷や汚れがつかない範囲で


36 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 11:36:40.61 ID:6l1AVAxo0
>>32
ちょっ、ちょっとまて。

>私の嫌な上司がなくなったりで良いことのが多い。

これは良いことって言っちゃだめでそ。
「なくなったり」じゃなくて、配置換えとかで「いなくなったり」だったらいいけど。


37 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 11:40:08.11 ID:dWa0VKuO0
これは人形の怖い話スレに転載したい


38 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 12:04:18.72 ID:pGTNhV2MO
>>36
その上司本当に悪かったんだよ…
パワハラモラハラ当たり前で部下の彼氏寝取って
商売道具の針や鋏を使って嫌がらせして怪我人出したり
人様の家庭を離婚に追い込んでウツ患者と自殺者出したり色々。


39 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 12:27:43.76 ID:uMaH8cfCO
>>38
怨みを買って当然なわけだ
代わりに背負ってくれたんだよ

あんま背負わせすぎたらかわいそうだと思うよ
福を呼ぶとこもあるようだし
せめて玄関とか流れに近いとこにおくとかしないと
アレだ
将来的にな


40 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 12:46:10.78 ID:xRtmXK+p0
子供もいるいい年した大人が欲しい人形がもらえなかったからと言って
人の家に飾ってある人形を床にたたきつけたというところが嘘くさい。
そんなヤツっているか?子供ならそういうことがあるかもしれんが。


41 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 12:51:34.10 ID:XCLJ+tc90
>>40
いるよ。
大人になっても幼稚な人って確かに存在するんだよ。
私の父親の兄弟たちのことだよ!


54 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/02(水) 20:48:21.75 ID:YmY3Rw9H0
>>30
>その子の親は「子供のした事だから」と言い

この時点で親もDQN

人形さん、可愛がってもらって嬉しいんだろうね


57 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 00:18:41.51 ID:HSPk0kp5O
>>54
で気付いた、「子供がした事だから」って言ったの
叩きつけた子の母親かよ!!
それ言っていいの被害被った側じゃね?!!


58 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/03(木) 00:19:59.37 ID:5IHbWJv60
おそっ!



*管理人の独り言* 快気祝いとは病気や怪我が全快したお祝いと報告及びお見舞いのお礼であって、怪我した側が他人様にいただくものではなく、ましてやねだっていいモノではありませんよね……。

ほんのりと怖い話スレ その97
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380581244/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1380581244.html ←過去ログ置き場


抜くと不幸なことがあるという刀

658 : 本当にあった怖い名無し 2013/08/07(水) ID:6Am1q2dA0
私の伯母さんの話を

私の叔母さんはお寺の跡取りさんと結婚して、 離島に一軒しかないお寺に住んでいた。今は旦那さんに先立たれて、子供もいなかったので 最近私たちの家の近くに引っ越してきた
お寺といえば、よく怖い話とかじゃ心霊写真だの,いわくつきのものを預かったりとかいうから,伯母さんのところはどうだったのと聞いた

「そりゃ、預かったことあるわよ」と軽く言われ
「怖くないの?」と聞いたら
「慣れるよ」と
「でもどんどんたまってくでしょ?」
「おたきあげするから」
なるほど~って感じだった

続きます



659 : 本当にあった怖い名無し 2013/08/07(水) ID:6Am1q2dA0
そんな伯母さんが、一度だけ怖いと感じたことがあって、 それは一本の日本刀を預かった時だったそうな
その刀は抜くと不幸なことがあるという刀で、持ち主は 捨てるに捨てれないし、預かってほしいと言ってきたそうだ
その頃は結婚してお寺に住んでいたが、 亡くなった伯父さんではなく、伯父さんのお父さんが住職だった時で、その方が預かったんだそう
住職さんが預かったあと、どんな刀だろうと面白がって,止めたけどぬいてしまったそうだ
そうしたら、そのあとすぐ喀血して亡くなった

すみません、次で終わりです



660 : 本当にあった怖い名無し 2013/08/07(水) ID:6Am1q2dA0
で、こっからが私が一番怖いと思ったことだけど、 そのあと刀どうしたの?って聞いたら
「なんか知らないけど無くなった」
確かにそうなってもおかしくない、田舎のお寺で、地域の人が無断でどんどん入ってくるんだよ
しかも、お寺と自宅がつながってるから、家にまで入ってきちゃう
私は仕事で行けなかったけど、学生だった妹がお葬式とか、整理を手伝いに 行ったとき、ドア開けたら、廊下に知らない人が立ってて,マジでびっくりしたって
そんなんだから、よく物がなくなるんだよ
うちの母は 「まあ結局必要なところに行くのよ」
とか訳の分からんことを言ってたけど、必要なところってどこよ・・・



661 : 本当にあった怖い名無し 2013/08/07(水) ID:sQD504WN0
必要なところってどこよ・・・

失礼ながらワロタw


662 : 本当にあった怖い名無し 2013/08/07(水) ID:Eg3XgPWKO
いいねー
まさにほんのりと怖い話だった


663 : 本当にあった怖い名無し 2013/08/07(水) ID:5nz6YwfK0
必要なところに行くって感覚はなんとなく分かるが、しかしこれは・・・
しかも不幸どころか、即死とはすごいな。


667 : 本当にあった怖い名無し 2013/08/08(木) ID:QpdWjsjy0
>>660
面白い話だった
必要なところかに行く刀か
なんか刀が意志(?)もってそうで怖いね


671 : 本当にあった怖い名無し 2013/08/08(木) ID:vO4lDiA+P
まあ、西洋には「レッドバイオリン」って話もあるからなあ。
あれもある意味必要な人の所へ行くんだろ。持った人
全員不幸な目に会わせながら。何ちゃらのダイヤ、もそんな
感じ。



ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1372012200.html ←過去ログ倉庫

≪PREV
今までの訪問者
全記事表示リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter...
検索フォーム
プロフィール

リーガン

Author:リーガン
2chなどから集めた怖い話を個人的趣味でまとめています。
リクエスト、削除依頼などがありましたらツイッターかメールフォームからお気軽にご連絡ください。
相互リンク・相互RSSの申し込みも大歓迎です。

ちなみに管理人、大の動物好きですので動物虐待系のネタは故意に排除してます。

RSS登録
素敵サイトさま
あんてなサイト情報
気に入ったらポチッと
ただいまのお勧め
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。