スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その土地には地鎮を目的とした神様が祀ってあったのに、そんなの無視と勝手に祠を移動して建てた

832 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/20(金) 07:24:50.78 ID:8e2k0ujLO
あんま詳しく書くと特定されそうだから若干のフィクションまざってるが勘弁してくれ
その昔、とある病院に検査技師として勤務してたんだが、そこは地元ではちょっと有名な病院でね
良評じゃなくて悪評で有名だったんだが、地元住民と揉めてるってんでマスコミから取材を受けたこともあるくらい
医師がヤブだとかじゃなく、経営者がワンマンで我が道を行く性格だったんだ
ある時、病院を建て増しするってんで周辺住民の反対押し切って建てたんだが、その土地には地鎮を目的とした神様が祀ってあって、それが反対理由だった
そんなの無視と言わんばかりに勝手に祠を移動して建てた
それからが不幸の始まりだったんだ


833 : 続き 2011/05/20(金) 07:35:26.44 ID:8e2k0ujLO
>>832
まず、その年に感染性の嘔吐下痢症が流行り、患者さん職員含めてダウン
それが原因で死亡した患者さん数名
職員の身内に事故急死などの不幸が続き、恐くなってお祓いに行った職員が有り得ない医療ミスを犯しクビ等々、、、
偶然にしては色んな不幸が固まって来たんだ
最後の最後にはまだまだ前途有望な20代の職員が交通事故で死亡
身内の命を持って行った事で、祟り的な不幸は一時おさまった
俺はその時点で退職したんだが、その後も職員の旦那が仕事で大火傷を負ったり、職員の子供が事故で失明したりと、まだまだ「祟り」は続いてるらしい



834 : 続き2 2011/05/20(金) 07:47:28.39 ID:8e2k0ujLO
>>833
俺が辞めた後、友人から紹介された、霊媒師みたいな事してるお婆ちゃんに話を聞いてみた
俺含む辞めた数人は大丈夫みたいだが、あそこはもうダメだと言ってた
その土地は大昔、近くの川がよく氾濫を起こしてたそうだ
水神だか竜神だかには生け贄が一番らしく、人身御供的な事やってたらしい
んで、犠牲になった人柱の供養塔が祠の近くにあったらしいんだが、それをぶっ壊して元の病院が建ってるらしい
祀も勝手に移動されたもんだから、色んな「念」が祟ってるんだと
「ちゃんと意味があってそこにあるんだ」って、婆ちゃん言ってたよ



おしまい



835 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/20(金) 09:09:32.45 ID:vyKTJKTBP
祠や慰霊碑なんかを移設する時はしょうぬき・しょういれする
はずなんだけど、(しょうの漢字がわからん、魂?しょうって
読めないけど)それも効かなかったかしなかったかだろうか

まーそれが無くても祟られそうなとこだね


836 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/20(金) 11:39:37.37 ID:8e2k0ujLO
>>835
一応、祠移動する際に神主がきてなんかやったみたいだが、職員は誰も知らなかったんだよね
経営者一族だけで執り行ったみたい
よくさ、この手の祟りは羽田の鳥居みたいに業者が巻き込まれたりするって話を聞くけど、工事に携わった人達は無事だったらしい
だから偶然だとは思うんだけど、変な方向に偶然が偏ったんなら、やっぱり何かしらの力が働いたんだろうなと
あんま関係ないが、婆ちゃん霊媒師の話は面白かった
霊=念てのは波みたいなもんで、水やら電波やらに影響受けやすいんだってさ
テレビ局で心霊現象起こりやすいの然り、海がどうしようもなく不気味に思えたりするのも然り
んで、神社仏閣のような聖域だとか神域てのはそんな波が強くなる場所なんだって



840 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/20(金) 15:02:24.84 ID:EflKv9hhO
霊が波に影響を受けやすいなら、波とも粒子とも二重にとらえることができる光にはどんな風に影響を受けるのか興味がつきないな


845 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/20(金) 18:21:40.54 ID:c82++iuu0
>>840
幽霊が昼より夜に出やすいのがその関係だったりしてw
まあ夜にも「光」はそらあるんだが


846 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/20(金) 19:51:52.09 ID:TDXxWl1c0
>>835
「お性根を入れる、抜く」という言い方もするよね。


847 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/20(金) 20:58:59.76 ID:POo/TSBQO
>>846
性根は根性、性格のこと。「性根を叩き直す」な。

しょう抜きは「生」を使う人が多い。坊さんに確認したことないけど。
「六根精浄(字あってるかな)」って言うから「精」か「瘴」かと子供の頃思ってたわ(笑)



ほんのりと怖い話スレ その72
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303476922/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1303476922.html ←過去ログ置き場



そこの神社にはコッカさんとかコッケさんだとか言う生き物がいる

400 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/05(木) 16:09:47.12 ID:UglwPc8SO
初夏が近付くと思い出す話なんだが
俺が通ってた小学校の裏手に小さい神社があったんだ(今でもあるけど)
んで小三か小四の夏前から終わりにかけてある噂が立った
そこの神社にはコッカさんとかコッケさんだとか言う生き物がいる
夕方6時以降にその神社で遊んでいるとそれが現れる。ただそれだけ。
そういう話を聞くと好奇心旺盛な小学生だから
「6時まで待ってみようぜ!」という奴が現れてもおかしくない
しかしこの時は誰もそんな奴はいなかった
「怖いから」とかじゃなく何故か近付いては行けない感じ
別に出会ったからといって「殺される」とか「連れていかれる」というペナルティがあるわけじゃない(実際はどうか分からないが)
なのに6時になると神社には誰も近付かなかった
学校で七不思議を確かめるために学校中を徘徊していたような連中でさえも



401 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/05(木) 16:23:30.41 ID:UglwPc8SO
続き
先日、親父と弟と家で飲んでいて昔の話になった
俺の住んでいる地域は県の開発モデル地区に指定され、今は県下随一の発展地域だ
しかし昔は蛙しかいないような場所だった
そんなことを語る中、俺はたまたまた件のコッカさんの話をしてみた
そうしたら親父がその話を知っていると言って来た
親父もこの地域の出で昔から60年間ここにいる
親父の話では20年に一度コッカさんが神社に来る
そして下界を観光するのだと

コッカさんの話を家族の前でしたことはなかったが
昔からいる人達はみんな知っているらしい
コッカさんは神様みたいなもんで別になんの害もない
老人の慰安旅行みたいな感じで下界にくるらしい



402 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/05(木) 16:37:19.74 ID:UglwPc8SO
続き
ただ、気紛れなのでいつくるか正確な時期が分からない(ただ夏の間の夜に来るのは分かっている)
そこで神社の守護霊?達がその間だけ結界みたいなのを作り、人間を遠ざけているらしい
トンデモ話だなと思いながらも少し楽しくなった
「なるほど、だからオカルト好きな奴等も近付かなかったのか」
強引ではあるが合点がいった
あれから恐らく今年で20年(記憶が曖昧なので来年かもしれない)
今年の夏もコッカさんが来る
しかし一つ心配なのは今この町にコッカさんが来てガッカリしないだろうかということ
20年の月日の内に大きく変わってしまったから
今、従兄弟の子供が我が母校に通っている
次会った時にはコッカさんの噂があるかどうかを聞いてみようと思う

長文失礼しました



404 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/05(木) 17:09:30.50 ID:yuBmpm5s0
>>402
面白かった。開発が進んでも、今でも残ってるってのは、まだコッカさんや守護霊がいらっしゃるのだろうね。そこ神主さんとかいるんじゃないの?


405 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/05(木) 19:04:59.50 ID:R6nEveXN0
>>402
コッカさんてどんな字書くんだろうね
お父さんはご存じじゃないのかな?


407 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/05(木) 20:35:53.70 ID:UglwPc8SO
>>404
小さい頃からよく遊んでて、たまに神社の前通るけど、
神主さんらしき人を見掛けたことはないです
>>405
その時親父に「コッカってどんな字書くの?」って聞いてみたんだけど
「分からんなー」と言われました
"狐化"とかかな?
でも狐が神様とか聞いた事ないしな



408 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/05(木) 21:27:16.60 ID:rqSCApwB0
地霊・土地神にとって、集落が廃れることが一番悲しいことじゃないかな?
だから住民の総意で決まったら事なら発展を喜んでくれると思うよ・・・。


522 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/10(火) 04:31:08.25 ID:2JykgL4c0
>>402
コッカさんてこれ?
http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/2196/


523 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/10(火) 19:26:48.56 ID:94x58zJ50
>>522
おお~


524 : 本当にあった怖い名無し 2011/05/10(火) 20:47:30.74 ID:3yBE3DLEO
ほんのりレベルじゃない(´;ω;`)




ほんのりと怖い話スレ その72
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303476922/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1303476922.html ←過去ログ置き場



「神社のお参りは、日暮前、16時位までには 済ませたほうがいい」

873 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 07:58:35.57 ID:Ojii1XKt0
ある人が、「神社のお参りは、日暮前、16時位までには
済ませたほうがいい」
と言っていて、へぇと思ったことがあります

神社とかパワスポは、たとえ三次元のものはいなくても
置いていった「念い」とか、見えないものが結構あって
日の落ちた神社は別のものと化すのかと
闇が好きな存在は、よくないものだし

お祭りのときの夜の屋台とか出てるときは?と
思ったんですけど、お祭りのときは違うんでしょうね



874 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 08:31:39.49 ID:M/Bz5cP70
お祭りなんかは明るくてにぎやかでとそういう暗いイメージとは真反対だもんな


875 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 08:36:38.61 ID:giAP7yJ2P
祭はハレだからね
黄昏時はケになるんだろうし


877 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 09:12:42.68 ID:UB+qOO+q0
>>873
うちの家が元社家らしいんだが、
子供の頃夜の神社を通ることがあって怖いといったら、爺さんに
大丈夫、何のために鳥居があって注連縄が張ってあると思ってるんだ
といわれたな。

これは別の人に聞いた話だが
基本的に神社ってのは祓いと清めに重点が置かれていて
結界になっている御神域の中には、穢れに相当するものは
一切入れないらしい、
というか神社の中にそういうものが入れるくらいなら
何かがあったときに、お祓いを受けるなんて何の意味もなくなってしまう
神社の御神域は、常に祓いがされている状態と思えばいいらしい
ただ、怖いのは神様そのものだという話もある、神様というのは
慈愛に満ちた何でも許してくれるようなものではなく、非常に
気性の荒い神様や、冷厳な眷属がいらっしゃる
らしくて
機嫌を損ねてしまうと、その辺の悪霊がつくなんて可愛いものに見えるくらいの
祟りがあったりするらしい、だから、拝んだらいいというものでもなく、作法や
拝み方まで決まっている神様も居るので、よく知らない祠をむやみに拝むな

といわれたこともある。



880 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 10:02:25.79 ID:BXCCiw0l0
>>877
その代表格がお稲荷さんなんだろな


884 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 17:10:23.60 ID:FxMUhHoF0
>>877
やっぱそうだよな
その道にはまったく詳しくないんだけど
昔から、神社と関係ない人の霊が悪さするって話を聞くと
なぜ御神域にいかにも不浄なものがいるのか?が気になってしかたがない
あと幽霊が出る時お経が聞こえる話もよく聞くけど
お経ってむしろ除霊だよね?それ入場テーマにするなよ
しかしなんやかんやで最後に頼るのは寺社だったりする矛盾
解せぬ


892 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 18:47:26.42 ID:hM/rTbcT0
伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮は、
確か夜中に行われたような記憶が
御神体の御鏡境を暗闇の中、わずかな明かりで厳かに運ぶ…

日本の人神様は意外と気が強くて、恐い神様が多いような気もします
礼儀に厳しいし

災いなす闇の存在は夜型なので、夜中に境内に近づくのは
やめたほうがいいと自分は思ってます

丑の刻まいりとか、お百度まいりとか、遭遇したくなーい


893 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 19:56:48.16 ID:UB+qOO+q0
>>880
>>884
更に別のところから聞いた話で、まれに神様が居なくなってしまったりするケース
と言うのがあるらしい、つまり祠やお宮が一定の期間、まともにお祀りされない期間
があると、御魂が勧進元なんかにお帰りになってしまう、と言うことらしい
そして、空き家になった祠などには、別の「モノ」が居付てしまうことがあるらしく
そうなると、更に下手に拝んだらと言うことになるとか、だから屋敷神のある家なんかは
いったん祀ったからには、仇やおろそかにせずにちゃんと祀らないといけないとか。

>>885
まあ夜に活動される神様もいて、人間の目に触れることを嫌われる神様
と言うのも居るらしくて万が一見てしまうと、お怒りに触れ
とんでもないことになるという話は聞いたことがあります。



895 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 20:31:35.97 ID:lRS5gpDqO
>>893
>神様が居なくなってしまったケース
実家の近くのお稲荷様がそのケースらしく、居なくなってしまってから20年以上経つんだ…と親が言ってたなぁ
近くの別の神社の禰宜がたまに来て、祝詞を上げていくみたいなことを言ってた
他の何かが住み着かないようにしてるのかな?


899 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 21:39:46.72 ID:qHMYFksq0
お参りは、自分の名前と住所まで伝えなければならない。


900 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/29(火) 22:09:43.50 ID:xld0zzpl0
>>895
>神様がいなくなっていたケース

で思い出したんだけど、神様は神社に朝来て夕刻には戻るので、夜は不在だって聞いた事がある。

"千と千尋の神隠し"の中では、いろんな神様が油屋へ行って、お湯に浸かって一日の疲れを癒すって設定だよね。

だから、神社の神様の力で封じ込められた魑魅魍魎がやりたい放題になる事もあるから、夜の神社は気をつけた方がいいらしい。
封じ込められている悪い奴らは、結界を張られているから、神社の外に出る事ができないんだそうだ。

女性の場合、妊娠してたり、生理中であった場合、鳥居をくぐってはダメなんだと。
清浄な領域に、不浄なものが入る事が好ましくないと言うのが理由。
それじゃあ、参拝してはできないのかって?
鳥居はくぐらずに、外側を回って行けば大丈夫なんだってさ。



925 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/30(水) 15:08:28.01 ID:pFQkmPT20
>>900
神様って朝から夕方までだっけ
自分は夜中こそ神様おくつろぎフィーバータイムだから邪魔しちゃなんねって聞いた気がしたけど

神社とか地方で違うとかかな?自分が勘違いしてるだけかもだけど


926 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/30(水) 15:48:24.28 ID:7Sn0h/0M0
>>925
そう言われると正直言って自信ないんだよね。
地元の氏子青年会の奴らが言ってたんだ。
お神輿担ぐのが任務みたいな奴らだけど、一応、神社の事はわかってるんじゃないかな?



974 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 19:16:05.51 ID:oWHDWTVg0
神隠しと少し前の話題の神社の話で思い出したが
確かに田舎だけかもしれないが小さい頃里帰りしてる時に夜に裏山の神社に行ってはいけないと大人達から注意されてたなぁ
なんでも神様に気に入られた子供は連れて行かれてしまうからとか
昼間だろうが祭りだろうが子供だけになったら危ないけれど、ただ夜は確実に人がいないから絶対駄目だと言われたの思い出したわ

あともう一つ、先祖の墓参りに行った時にちょっとした怪我をしたんだが命に関わる様な大した怪我でもないのにじいちゃんばあちゃん大騒ぎ
こっちの原因は墓場でおった傷は消えないという言い伝えかららしい
地元じゃ聞かない迷信がとにかく多かったんだが、これはその土地だけなのかじいちゃん達の世代では当たり前の迷信だったのかが気になる


976 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 20:06:02.04 ID:Q8Y/TnS4O
>>974
傷が治らないだったかどうかはわからないが、私も子供の頃に墓で転んだことある
そのときは、墓で転んだら履物を置いていかなければいけない、とかで
靴を脱いでおぶされて帰った記憶がある
その墓はまだ当時土葬だったはず
だからっていうかの推測だけど
墓の土壌のせいじゃないかな
昔はどこも土葬だったから転んでケガするとよからぬ感染症をおこす可能性が
破傷風は怖いからね
だから墓で転ばないように注意するよう恐ろしげな言い伝え的な話が各地にあるんじゃないかと


977 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 20:15:55.37 ID:F4sarlVC0
>>974
傷はきえたのかい?


978 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 20:39:16.43 ID:oWHDWTVg0
>>976
おお、凄く納得したわ有難う
感染症かなるほどなるほど、迷信には何か必ず大切な意味があると思ってたから
お墓のは一体何の意味が?と不思議だったんだよ

>>977
もう20年程昔の怪我だが残ってるよ
ただこれは父親のタバコが腕に当たって火傷したから、いわゆる根性焼き状態なわけで、お墓じゃなくても残ってたかもしれん


979 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 20:47:30.17 ID:F4sarlVC0
>>978
ありがとう。残ったのか・・・

墓場YABEEEEEE!!


980 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 21:10:32.42 ID:nZd+cvCJ0
は>>976
うちでは、墓場で転ぶと寿命が縮まるって言っていた。


981 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 21:33:37.23 ID:w1P/5y8D0
水木しげるが書いた漫画じゃない本で
墓場で足をぬからせた子供が「引っぱられる」と他の子にはやし立てられる話があったような


982 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 21:37:21.24 ID:TLLu67270
とりあえず、墓場で転ぶとヤバイってことか


983 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 21:39:35.67 ID:zsE1Stj6O
墓場で転ぶとあっちに連れていかれる→だから墓場でふざけてはいけない、とは言われてたけど破傷風とか感染症ってめちゃ納得!!
まじスッキリした


984 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 22:38:19.30 ID:Op693Anx0
>>981
水木先生wwwwwww
あの人貧乏な頃自転車に乗ってあちこちのお墓見てまわるのが趣味だった。




ほんのりと怖い話スレ その91
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359646553/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1357447719.html ←過去ログ置き場



「アホか!今日は12日だが!!」

164 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 00:15:05.85
山登りにハマり始めた10代後半の頃の話
家の裏山でボッカ訓練しようと思って20キロの荷物背負ってヒーコラ言いながら歩いてたんだ
よくその山でトレーニングしてたんだけど人とすれ違うことってほとんどなかったんだ
でもその日はやたら人とすれ違う
んですれ違うたびに「こんにちは~」ってあいさつするんだけど誰一人としてあいさつ返してくれない
俺コミュ障だからさ、人の顔見て話しできないのね
でもあまりに無視され続けるからちょっと頭来て、次すれ違う人には絶対顔見てあいさつしようと決意したの

しばらく歩いてるとおっさんが山頂付近から降りてきてさ、俺も意を決して顔をじっと見てあいさつしようとしたの
いやもう一生忘れられん
青黒い顔のおっさん両方の眼球ないでやんの

顔はこっちを向いてんだけど顔の中央部、二つ大きい穴がぽっかりあいてんだ
んでうっすら口開けてんの

俺完全にパニックになっちゃってわけわからん叫び声あげながら荷物投げ捨てて下山してさ
必死に家まで逃げ帰ってきたんだ

方々の体で家まで帰ってきてちょうど庭仕事をしてたうちのじいちゃん(3年くらい前に他界)に顛末を話したんだけどいきなりぶん殴られた
「アホか!今日は12日だが!!」
意味分からんまま近所の寺連れてかれて塩食わされて変なお教唱えさせられて3日ほど寺のちっちゃなお堂に監禁させられた

後で親父に聞いたんだけど12日は神様が木の本数を数える日だから人間は山に入っちゃいけない日らしい
人間と木を数え間違えるから人を見かけると神様が切れるんだって
山の神様は人とか平気で殺すらしい

そんな山も今は造成されて住宅地になってる
人ごとながらあんなとこ住んでる人たちが心配でしかたない



165 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 00:38:23.30
>>164
ははーん。さては群馬県、またはその近辺だな。十二様って奴だろ~。


166 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 00:41:04.73
>>165
ぬおビンゴw



167 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 00:42:47.73
例えば>>164なら推しどころは
>青黒い顔のおっさん両方の眼球ないでやんの
ってところだけど、どうして"~~でやんの"みたいな変に軽い語尾にしちゃうんだろう
これだけに言えることじゃないけど
どうも萎えちゃうんだよね


168 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 00:47:28.47
>>166
俺もその近辺出身だから、十二日入っちゃダメという風習にピンと来たw。
その風習が身についてしまって、群馬県の山林には、十二日に入らないようにしてる。


169 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 00:49:21.57
でも、群馬県事態が山中だよな


170 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 01:02:11.26
>>164
みたいなノスタルジックな怖い話って好きだな。


171 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 01:10:23.30
群馬の山は12日には入ってはいけない
_〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・


173 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 01:32:34.78
どこがだよ。
青黒い顔をした穴ポコオヤジにゃ、死人のイメージしかない。
神様とはとうてい思えない。


174 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 01:39:36.72
>>173
木なんじゃね?


175 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 01:46:46.87
http://www.town.nakanojo.gunma.jp/~nakanojo-times/200809/07mini.html#01 ←リンク切れ
十二様は目が1つで1本足の恐ろしい神様であったり、1年に12人もの子供を生む女の神様だったり、十二様の顔は醜いのでオコゼという醜い魚をお供えすると自分のほうが綺麗だと喜び山仕事がうまくいくようにしてくれる、などの言い伝えがあります。
また山仕事には山の神様の掟があり、12日は山に入ってはならない日とされたり、切ってはならない木が決められていたり、これを守らないと大変なことが起るとされていました。


容姿はそんなもの鴨


176 : 底名無し沼さん 2012/08/29(水) 04:07:37.66
一本タダラじゃねーか((((;゚Д゚)))))))


244 : 底名無し沼さん 2012/08/30(木) 21:44:36.67
>>173
わりと日本の神様ってそんな感じで魑魅魍魎と祟り神がほとんどだよ

地方の神社なんて今でこそ何とかの尊とか祀ってることになってるけど
もともとの祭神は得体のしれないもので、特別な時以外、地元民は
足を踏みれることすらしないところもある



【幽霊】山での怖い体験、話を書け★2【物の怪】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1345859402
http://archive.2ch-ranking.net/out/1345859402.html ←過去ログ置き場



「アンタは神様の妻になる気はある?」 【その4】

「アンタは神様の妻になる気はある?」 【その1】 ←前記事   【別窓】 【同窓】
「アンタは神様の妻になる気はある?」 【その2】 ←前記事   【別窓】 【同窓】
「アンタは神様の妻になる気はある?」 【その3】 ←前記事   【別窓】 【同窓】




(*以下姉側の書き込みその3。当サイト管理人抽出)
【神社】寺社にまつわるオカルト話21【寺】


33 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/18(日) 14:59:30.87 ID:M1F10vHT0
アカカガチ、ほおずきか


34 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/18(日) 23:45:47.98 ID:lK2KefJS0
まぁ中途半端な人なんでしょう。


35 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/19(月) 00:28:29.51 ID:FSg1D98V0
とりあえず氏神様にお礼参りをしてきたらどうかな?
お酒でもお賽銭でも良いから心づくしのお礼を捧げて
「お陰様で無事に過ごせています
引き続きよろしくお願い致します」とおねだりするといいよ

例えば神様が動いていらっしゃらなかったとしても
お礼を言われることで本当に動いて下さる事もあるそうだし


36 : 19 投稿日:2013/08/19(月) 00:55:27.87 ID:W5sIshZ60
19です。
今日でもう休みが終わるので、思い切って地元で有名な八卦見さんの所に行ってきました。
一度そういう人に見てもらって、因果を聞いて納得して、
それで後はもう忘れようと思ったからです。
まとめていたら遅くなってしまいました。
書きやすいので一部会話形式になってるところがあります。

八卦見さんの所に行ったのは今日のお昼過ぎでした。
到着して部屋に入ると、八卦見さんは挨拶した後に、
「○○町の○○神社のことだね?」といきなり聞いてきました。
事前に詳しい事情は話していません。
アポ取る時には「悪い夢を見るので何とかしてほしい」と
話しただけだったので驚きました。
「あんたの後ろに、そこの神様が見えるよ。でも、それだけだね。
あんた、もうちゃんと力のある神様におすがりしたでしょ。
対処が早くて助かったね」
と言いました。
そして、「あんたはどうしたいの」と言ったので、
私は、これが自分の思い込みだったらそれが無くなってほしいし、
もし何かが本当に害しようとしているのなら困る。
いずれにせよ今の実害は悪夢を見ているだけだけれど、
それが無くなってほしい、忘れたいです、と話しました。
すると八卦見さん(と呼んでいますが、実際のその方は八卦はやりませんでした)は、
「これも時代かねえ」としみじみ仰いました。



37 : 19 投稿日:2013/08/19(月) 01:00:31.50 ID:W5sIshZ60
八卦見さんのお話を箇条書きにすると、

・私が「これは自分の思い込みかも」と思っていることと、
 氏神神社に行ったので、一番ひどい時期は過ぎている
開かずの神社の神様にもうそこまで力は無い
・だから実害も無く夢だけで済んでいる
・私に執着しているのは、力の無くなった神様と、
 荒れた神域に入り込んだ魔物の両方が混ざり合ったもの。

 神様は魔物を退治しようとした結果神様が取り込んで混ざった
・神様は私を巻き込まないように、
 魔物は私を取り込むようにそれぞれ動いているので
 二面性を持っているように見える。
・しかし、神様も忘れ去られて寂しいので、
 徐々に私を神社に近付ける方向に向かっていた。
 いわば狂気と正気が混ざり合った状態。
・普段、神社が穏やかに見えるのは、普段は正気の面が出ているから
 見込んだ相手を乱暴に扱ったら逃げられてしまうので、
 普段はなるべく穏やかにしている
・しかし夢では魔物の面が出てしまって覆い隠せなかった
 氏神神社に行ったことで多少落ち着いて、
 脅すのではなく正攻法で誘おうとしている
(私は夢で見やすいタイプなので、
 これに限らず、変な夢を見た時は気を付けろと言われました)
・私が蛇が好きなので、悪霊は今は蛇の形を取っている
そこの神様も蛇も、どちらも情が深いので、見込まれたら長引くことは覚悟しなさい
・昔だったら、神様の嫁になる人だと言って修行に行かされてた
 一人でも信じる人や巫女がいれば、神様としてはやっていける
 その相手として見込まれたんだろう


「で、あんたは巫女になる気はある?神様の妻になる気はある?」



38 : 19 投稿日:2013/08/19(月) 01:05:48.39 ID:W5sIshZ60
「ありません」
即答しました。
「いくら元神様でも、夢とはいえ棺桶に突っ込んでくれた相手なんて絶対無理です。
それに、そういうこともあるのかもしれないけど、
今の話を伺っても正直、何かの小説かと思いました」
「あんたはそれで良いんだよ。
神社は時代の流れだから、あんたにはもうどうしようもないし、
そういうしっかりした気持ちが、あんたを助ける。
正気の時の神様はね、あんたに「時々姿を見せてくれるだけでいい」と仰ってるよ。
神様だって悪気があったわけじゃない。
久し振りにあんたが来てくれて嬉しかったんだよ。
でも、(神社の)中に入るのはよした方が良いね。
あんまり近付くと神様もお辛いよ。諦めようとなさってるんだからね。
近くに住んでりゃ、どうしたって前を通ることはあるだろうから、
それだけで十分じゃないかね」
長引くだろうけど気をしっかり持って、なるべく気に掛け過ぎないように、
つらかったら神社の前を徹底的に避けてもいい、と
八卦見さんは言ってくれました。
悪夢の方は、氏神神社のお守りで十分だそうです。
そのせいか見料は思ったより高くはありませんでした。
あとは、行ける時でいいから氏神神社に参るようにしろと。

しばらくはウォーキングコースを変えて、
前を通ることがあっても絶対に神社には入らないようにして
(神社は地域の主要道路沿いにあるんです…)
徐々にでも忘れていきたいと思います。
八卦見さんに「神社はもうどうしようもない」と言われて
随分気が楽になりました。

長くなってしまいましたが、これで名無しに戻りたいと思います。
皆さん、アドバイスを色々ありがとうございました!



39 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/19(月) 01:17:53.59 ID:8g9RcH1tO
オカ板らしい、おもしろい展開でしたな。乙でした


40 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/19(月) 01:27:19.87 ID:izRpMx8V0
きついこと言ってごめんなさい
一段落ついたようでよかったです

あなたお人柄と運と後ろの方のお計らいなのかな
ほんとによかった


41 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/19(月) 01:40:17.45 ID:FSg1D98V0
生真面目で優しい人なんだろうねえ
昔なら守り刀を持たされてるかも
武の神様に霊的な刀を頂けると良いんだろうけど
それも大変な事だろうし、用心するしか無いね
乙でした


42 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/19(月) 22:01:22.82 ID:Zor/M8g+O
>>38
神様も寂しかったのかな。
優しさにつけこまれてしまった形になって大変だったね、私もむやみやたらに拝まないように気をつけよう。

長引くってのが気になるけど体を張った良質なネタ投下に感謝します。


43 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/20(火) 00:07:06.73 ID:kWEckTdh0
しかしちょっと寂しさも感じるお話ですよね(19さんを批判しているわけでは決してありません)。
かつての日本なら、このようなケースが発生した場合、しかるべきプロ(神社の祭祀氏族)が、心の荒んでしまった神様(いわゆる御霊神)をきちんと鎮魂してお祀りしたのでしょうけれども…
それが日本の良さでもありました。
またそこが、
滅ぼした敵や、敵の奉じていた神は祀らずに放ったらかし、
という諸外国との違いでもありました。
だから日本には外国のような強烈な悪意を持った霊(=悪魔)が存在しなかった、という理由にもなっていた気がします。


44 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/20(火) 11:33:40.12 ID:34TaMAXHO
キリストはほったらかしたままだったけどな。 
それに昔の方が案外とドライだと思うぞ。


45 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/20(火) 22:41:35.86 ID:23tHIhtl0
先祖の墓ですらほったらかす時代ですし


46 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/21(水) 01:32:22.92 ID:6XXRRQd70
もともとは氏子やなんかが世話するもんなんだしな


*以上、【神社】寺社にまつわるオカルト話21【寺】より投稿者の姉側の書き込み抽出



113 : 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 01:35:00.89 ID:07hAhOH4P
>八卦見さんはすごい人で、会って挨拶してすぐ
>「○○町のA神社のことだね?」といきなり言った。


このへんがテンプレっぽいけど、こわおもしろかった

116 : 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 03:01:08.07 ID:LLZtjnjy0
神に愛された人の話あったよね


俺は髪に愛されなかった


117 : 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 03:47:51.63 ID:ybuAKPFp0
>>116
俺もだ(´;ω;`)



ほんのりと怖い話スレ その96
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377427964/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1377427964.html ←過去ログ置き場



「アンタは神様の妻になる気はある?」 【その3】

「アンタは神様の妻になる気はある?」 【その1】 ←前記事   【別窓】 【同窓】
「アンタは神様の妻になる気はある?」 【その2】 ←前記事   【別窓】 【同窓】




(*以下姉側の書き込みその2。当サイト管理人抽出)
【神社】寺社にまつわるオカルト話21【寺】 


19 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/17(土) 18:02:31.35 ID:rNiqrvTa0
少し変化があったので報告に来ました。
前スレで開かずの神社に関わって以来悪夢を見ていると書いた者です。
誰もいないようなので、長文投下します。

あの後、小さい頃からよく詣でている地元の神社(便宜上、氏神神社と書きます)に行ってきました。
その日の朝、目覚める直前にだれかが背中にそっと手を当てているような感覚がありました。
金縛りみたいなものか?と思いましたが悪い感じではなく。
ただ手の感触が妙にリアルだったことと、
人ではなくてもっと小さなものの手(?)のようだったことを覚えています。
その氏神神社も、例の開かずの神社も、偶然同じ動物を神使としており、
その動物のが触れたら丁度こんな感じだろうと思いました。

兎も角、その氏神神社にお参りすれば大丈夫だという確信があったので、
手は氏神神社においでという意味だろうと勝手に解釈して行きました。
(そうでも思わないと怖かったものですから…)
有難いことに、氏神神社に着くまで一度も信号に引っ掛かることも無く、
驚くほどすんなり到着しました。
その神社で、どうか悪いものに引き込まれないようお守りください、
それからあの神社が、いっそ廃社なら廃社でもいいので、
良い方向に向かいますように、
とお祈りしてきました。



20 : 19 投稿日:2013/08/17(土) 18:05:47.97 ID:rNiqrvTa0
廃神社なら廃神社でも…というのは、
実は、開かずの神社は三年前に私が初めて行った頃には、
夜には真っ暗で、境内も全く掃除がなされていない状態でした。

その時にお坊さんが私が神社に来たのを見てびっくりした顔をなさっていて、
(多分、人が来ると思っておられなかったのでしょう)
その後に前を通ったら、夜にはちゃんと蛍光灯が付くようになり、
ウォーキングを始めた頃には掃除もある程度されるようになっていた…、
という経緯があります。
(ひょっとしたら、私以外にも参拝客がいたのかもしれませんが、
今のところ神社で一度も私以外の参拝客を見たことがありません)
例えば、お賽銭を入れた時の音からして、
賽銭箱の中身は全く回収されていないような状態で
恐らくお寺さんの方は神社に触らない方針なんだと思います。
後継者とか権利とか金銭の関係で触れないのかもしれません。
こんな経緯があったものですから、まるで眠ろうとしていたものを
私が起こしてしまった
ような気がして、身勝手ながらお願いした次第です。



21 : 19 投稿日:2013/08/17(土) 18:10:18.17 ID:rNiqrvTa0
氏神神社に参拝に行き、お守りも受けて来てから、いったん夢は見なくなりました。
お盆休みで開かずの神社どころかウォーキングにすら行かない日もあったんですが、
夢を見ないか、見ても関係なさそうな普通の夢ばかり。
しかし時々、あれっと思う夢があって…。
なんというか、怖いタイプの夢はぐっと減ったのですが、
恋愛描写に近いような夢が増えてきたんです。
誰か見知らぬ男性がデートに誘ってきたり(断りました)、
寝ているところにキスしようとして来たり(払いのけました)、
筆で書かれた手紙が山のように来たり(達筆すぎて読めません)。
そういう夢は、あの怖い夢のような血のような赤が
必ずどこかに出てくる
のですぐ判ります

今日の夢では、白い服を着た女性が「ストーカーには気を付けてね」と忠告をくれました。
その直後に不審な男性がやって来て、「あなたのファンです」と言って
花束と小さな箱を押し付けて去って行きました(私はただの一般人です)。
箱を開けると中身は銀色の蛇の指輪でした。
私は少し前に、現実でお気に入りの蛇モチーフの指輪を失くして
しまっていて、同じような指輪を探していたのですが、



22 : 19 投稿日:2013/08/17(土) 18:16:57.08 ID:rNiqrvTa0
渡された指輪は普通の指輪の大きさよりもかなり大きく、
蛇が7、8周は指に巻き付くようなデザインで、
指の付け根から次の関節まで覆ってしまうような大きさです。
蛇は好きですが、この指輪はなんとく怖かったので、
白い服の女性に「何かあったらお願いします」と頼んでおいてから、試しに左手に嵌めてみました。

人差し指は嵌らず、中指は少しきついけど入る、
おそらくもっと細い薬指にはぴったりでしょうけども、
怖いので嵌めずに、すぐに中指からはずしました。
よく見ると、指輪は表側こそ綺麗な銀色でしたが、
腹の側は真っ赤に塗られていて、血がにじみ出たような色をしており、
蛇の大きな目も真っ赤
でした。
おもわず「アカカガチ」という言葉が脳裏に浮かんでしまったほどです。
指輪を箱にしまって、女性に「無理です」と言うと「そうよねえ」
頷いてくれて、目が覚めました。

開かずの神社の祭神も神使も蛇ではありませんが、
蛇に何かあるのか、それとも単に蛇の指輪を探していたからか…。

この休みが終わったらまたウォーキングに行くことになりますが、
開かずの神社に行って改めてお断りしてきた方が良いのか、
執着が収まるまでもう少し待った方が良いのか、
今少し悩んでいるところです。
心境的にはもう近寄りたくないくらいなんですけどね…
最初は静かで雰囲気の良い神社だと思ったんですが。

長文失礼しました



23 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/17(土) 20:44:05.29 ID:UOJEOTzH0
>>22
いやいや、だからなんでそこのお寺で話を聞いてもらわないの???


24 : 19 投稿日:2013/08/17(土) 21:22:26.24 ID:rNiqrvTa0
>>23
何度か行こうとしているんですが、ご住職が不在か法会の真っ最中かなんです
そこのお寺はホームページもないし、電話帳にも載っていなくてアポも取れない

何よりも開かずの神社のすぐ横なのであまり近寄りたくないんです
氏神神社や他の所にお参りに行ったら徐々に治まってきているので、
外堀から埋めて行って、直接対峙せずに済むならそちらのほうが有難いなとも思っています



25 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/17(土) 21:34:24.67 ID:/JZ2j//+O
>>24
お盆シーズンは忙しいよね
ただあまりあっちの世界に入れ込まない方がいいよ
夢だって大半が自分の思い込みだから
何でも霊的なモンのせいにしたら、自分で作り出した深淵に飲まれる
知人がそうでした

オカルトって現実と切り離して楽しむ娯楽作品だと思うよ


26 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/17(土) 21:46:52.19 ID:YoYJB9Mv0
まず、ウォーキングのコースを変えろよ。
そして、氏神神社には神主さんとかいないのかい?


27 : 19 投稿日:2013/08/17(土) 21:50:36.06 ID:rNiqrvTa0
>>25
まったくもってそう思います
実際の害は悪夢を続けて見ているだけなので、
それさえ治まって、それ以外の実害が出なければそれで良いんです
あとは神社に近づかなければ大丈夫になりつつあるので、
自分の思い込みにしろ実際に何かがあるにしろ、
隣のお寺に近付いて事を大きくしたくないんです



28 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/17(土) 22:06:32.27 ID:UOJEOTzH0
事を大きくって、そこの神社に行ったのが事の発端でしょ?
大丈夫?

甘いふりして装って連れて行こうとするって、つまり以前より悪化してるって分かってる?

単なる夢、みたいなこと言ってるけど、普通の夢とちがう危機感を抱いたからここに書き込んだのではなかったの?

向こうの思う壺やん…


29 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/17(土) 23:22:32.87 ID:lQmDfB7SO
>>27
あなたが誰かに話さずには居られないほど 既に心を奪われてることに気づいた方がいいよ。本気で自分から切り離さないと マジで思うツボだよ。


30 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/17(土) 23:59:07.81 ID:g96Rj5h30
>>19
相変わらず良くないモノに誘われてはいるけれども、守りも入ってきているという感じですね(白い服の女性)。
氏神神社に参拝したお蔭でしょう。
頂いた御守りは肌身離さず身に付けていて下さいね。
あと、氏神さんには一回と言わず、何度でも(できれば毎日)参拝された方がよろしいかと思います。
それとご先祖様に祈ってみて下さい。

私に出来るアドバイスはこれぐらいが精一杯なのでちょっともどかしいです。
前スレの、神社にお取り次ぎをして下さる方がいらして下されば良いのですが。
あとは式神スレに行けばそこの皆さんが丁寧に対処法を教えて下さると思います。


31 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/18(日) 00:03:59.70 ID:lyoB12isO
経験上言えることは、神社とか夢とか一切忘れて、趣味とか遊びに没頭すること
これが片足突っ込んだ人は難しいんだけどね


32 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/18(日) 11:09:09.33 ID:/ww9h+TlO
>>27
引き続きレポ感謝。
ウォーキングは場所や趣向を全く変えた感じにするとか、別の趣味でもやってみたら。

身体を動かすなら気合い入れて部屋の掃除するだけでも良い気分転換になるよ。

魔でも聖なるものでも度が過ぎるとよくないかも、一度俗に還るつもりで寺社から離れてみてわ?




「アンタは神様の妻になる気はある?」 【その4】に続く

ほんのりと怖い話スレ その96
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377427964/
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1377427964.html ←過去ログ置き場
≪PREVNEXT≫
今までの訪問者
全記事表示リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter...
検索フォーム
プロフィール

リーガン

Author:リーガン
2chなどから集めた怖い話を個人的趣味でまとめています。
リクエスト、削除依頼などがありましたらツイッターかメールフォームからお気軽にご連絡ください。
相互リンク・相互RSSの申し込みも大歓迎です。

ちなみに管理人、大の動物好きですので動物虐待系のネタは故意に排除してます。

RSS登録
素敵サイトさま
あんてなサイト情報
気に入ったらポチッと
ただいまのお勧め
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。